« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の記事

2013年7月31日 (水)

犬が「まじない」(!?)の秋田県湯沢市に日帰り出張

昨日は秋田県湯沢市へ、日帰りで出張してきました。


7時過ぎの新幹線だったので、朝6時前に起きたのですが、ポチは
やはりサークルに置いているクレートの中でまだ寝ていました。

僕が「おはよう」と言うと、ポチはゆっくりとクレートの中から
出てきました。

そして、オスワリの状態になったのですが、顔はすごく眠そうです。
「なんでこんな早起きなの?」とでも言いたそうです。

ごめんな。いつもより2時間以上も早く起こしてしまって。


ここでフードをあげても、全部食べないかもしれないので、5分
くらいポチの好きなボール遊びをしました。

すると、直後に出した朝食を全部食べてくれました。これで安心
して出張へ行けます。



湯沢市へは秋田新幹線に乗って、途中、大曲駅で在来線に乗り換え
て行くのですが、片道4時半もかかりました。

湯沢市というのは、その名の通り温泉でも有名な場所です。秘湯
として知られる「泥湯温泉郷」の奥山旅館は、一度は泊まって
みたいところです。

残念ながら今回は日帰りだったので、温泉は楽しむことができません
でした。


その代わり、仕事まで若干時間があったので、街をぶらぶら歩いて
みました。

途中、「犬っこ通り」という商店街があったのですが、ここは湯沢の
祭り「犬っこまつり」から命名されたようです。


犬っこまつりは、盗難避けのまじないに秋田犬の石像を造り、無病息災・
豊作を祈願する風習にちなんだ祭りだといいます。

※犬っこまつりの映像は以下のURLからご覧いただけます。

http://www.youtube.com/watch?v=2pyy5YVYik0


犬っこ通りにも、犬の像などが立っていました。

残念ながら、この日は秋田犬には会うことができませんでした。
トイプードルは見かけましたが…。



湯沢市といえば「稲庭うどん」も有名です。

昼食は「佐藤養助商店」という店で、冷たい稲庭うどんをいただきました。
この店は銀座や日比谷にも出店している有名な店のようですが、湯沢市
のこの店はとても庶民的な感じがしました。


稲庭うどんは麺が細いのが特徴ですが、冷たくしていただくものは、
うどんというよりはそうめんに近い感じです。

しかし、そうめんよりも遙かに強いコシがあり、とてもおいしく
いただきました。

あまりにもおいしかったので、贈答用の稲庭うどんを実家に送って
しまいました。こんなうどんなら、食欲がなくなる夏でも、つるっと
食べられますからね。



帰りはラッキーなことに「スーパーこまち」に乗ることができました。
僕は鉄道マニアではないのですが、やはり新しい電車というのには
興味があります。

評判通り、流線型のボディはとても美しく、社内もシックな感じがして
これまでの新幹線のイメージを覆すものでした。

しかもシートの座り心地もとても良かったです。



今回はかなり強行スケジュールでとても疲れました。本当は温泉に
ゆっくりと浸かりたかったですね。

でも、家に帰ってポチの姿を見たら、そんな疲れも吹っ飛びました。
夜はいつものように5キロの散歩をしました。


明日も大阪へ日帰り出張です。


2013073101
湯沢市「犬っこ通り」にある犬の石像

2013073102
冷たい稲庭うどんに、比内地鶏の炊き込みごはん。1050円也

2013073103
スーパーこまちのボディ。セクシーですねえ

2013073104
落ち着いた感じの車内。グリーン車ではありません

2013073105
ポチは朝からテンションが高かったです

| | コメント (2)

2013年7月30日 (火)

犬って「風を楽しむ」ことってあるのでしょうか?

今日はポチがいつも散歩している場所の一つ、「新宿イーストサイド
スクエア」をご紹介します。

新宿イーストサイドスクエアは、昨年できた新しいスポットです。


ここは以前のブログでもご紹介したことがあるのですが、うちからは
2キロくらいあるので、そのときはここまで来るのはそんな多くは
ないと思っていました。

しかし、いまでは毎日のように行っている場所になりました。



ここの良いところは、都心にありながら、通路が広くて緑が多い
ところです。ちょっとした坂もあります。

大きくはありませんが、四季折々にきれいな花が咲く公園もあります。

なので遅い時間にもかかわらず、散歩している犬にもよく出会います。



それと、この場所の魅力の一つが、気持ちいい風が常に吹いている
ことです。おそらくビル風もあると思うのですが、他の場所が無風の
ときでも、ここだけは風が吹いていることが多いのです。


ポチはここで、気持ちの良い風が吹いているところでは立ち止まるときが
あります。おそらく、最近は夜でもとても暑いので、風に涼を感じている
のだと思います。

立ち止まって、少し上を向いて、気持ち良さそうな顔を見せるのですが、
それが何とも愛らしい表情なんです。

なので、そんなときは僕もしばらくそこに立ち止まっています。長い時は
5分くらいのこともあります。



犬って風を楽しむことってあるのでしょうか?

暑いから単に涼んでいるだけかもしれませんが、何とも不思議な行動です。


(※写真は昼間に撮影したものです)


2013073001
「ARTNIA(アルトニア)」というスクウェア・エニックスのオフィシャルショップもあります

2013073002
四季折々の花が咲く小さな公園もあります

2013073003
「シモツケ」という夏に咲く花が満開です

2013073004
芝生には入れませんが、ここの通路でポチはいつも風を感じています

2013073005
立ち止まって風を楽しんでいるポチ

| | コメント (4)

2013年7月29日 (月)

宮崎産マンゴー「太陽のタマゴ」はやはり超ウマい!

昨日は僕の誕生日に対して、温かいコメントをいただき本当にありがと
うございました。

今日は何か元気が出ました。遅くまで仕事でしたが、がんばれました!



さて、自分への誕生日プレゼントというわけではないのですが、今月
初旬にネット通販で注文しておいた宮崎産マンゴーの「太陽のタマゴ」が、
誕生日前日に届きました。

結果的にいい誕生日プレゼントになりました。



この「太陽のタマゴ」は以前知人からいただいたことがあるのですが、
そのときのおいしさが忘れられずにいました。それまで食べたマンゴー
とはまったくの別物でした。

「太陽のタマゴ」は、宮崎県産の完熟マンゴーの中でも、重量350g以上、
糖度15度以上の厳しい基準を満たすものだけがこの称号を与えられると
いいます。


昨年1月に、宮崎へ出張する機会があったので探してみたのですが、収穫
の時期が4~7月だということで手に入りませんでした。

今回の注文もぎりぎり間に合いました。


久しぶりだったので、ネットで切り方を調べ、3つに切ってみました。
しかし、予想以上に種の部分が大きくて、うまく切ることができません
でした。

なので、細かく切ることなく大胆にかぶりつきました。


ヤバいくらいおいしいです。甘いです。果汁もいっぱい出ました。

1個まるまると1人で食べるって、本当に贅沢ですよね。正確に言うと
ほんの少しだけポチにあげる部分は別にとっておきましたが。



ポチはというと…。

未知の食べものなので最初の一切れ、二切れくらいは慎重に食べて
いましたが、その後あっという間に完食です。

とても甘いので、やはりポチも大好きなようです。



高価なものなので、頻繁に買うことはできませんが、来年もぜひ
ポチと一緒に味わってみたいと思います。



2013072901
「何かな?」と気になるようすのポチ

2013072902
小さく切ってポチにもあげました

2013072903
おいしそうに食べるポチ

2013072904
もっと食べたそうなポチでした

| | コメント (6)

2013年7月28日 (日)

誕生日の最高のプレゼントは、ポチのとびっきりの笑顔

本日は僕の五十数回目の誕生日でした。


40歳を過ぎると、次の誕生日があっという間に来てしまうという
感じです。どんどん1年が短くなっているような気がします。

この歳になってお祝いというのは何とも気恥ずかしいものですが、
ありがたいことに誕生日のお祝いは、友人が別に日に行ってくれると
いうことです。



昨年もポチと一緒に誕生日を迎える幸せを感じていたのですが、
今年もやはり幸福な気分です。

昨年の誕生日のブログに掲載されていたポチは、かなり小さかった
ですね。この1年で、本当に大きく、そして元気に成長してくれました。



今日の午前中は、ジムに行ってゆったりと過ごしました。久しぶりに
屋外のジャグジーに浸かったり、サウナに入ったりして、気分を
リフレッシュさせました。

その後は、家でビザやフライドチキンをつみまに、昼間からビールを
飲んでうだうだとして過ごしました。



でも、せっかくの休日、ポチと一緒に外で遊びたかったので、夕方、
代々木公園のドッグランへ出かけました。

雨がポツポツと降っていて、ドッグランはいつもにくらべて犬の数は
少なかったです、

でもポチは、いつも通り元気に走り回り、他に犬とも仲良く遊んで
いました。

本当に楽しそうです。



誕生日の一番のプレゼントは、楽しそうに遊んでいるポチのとびっきりの
笑顔でした。

来年も、ぜひポチと今年のような幸せな誕生日を過ごしたいですね。


2013072801
まずはお尻の匂いをかぐポチ

2013072802
いつものように、いろいろな犬にあいさつしました

2013072803
2日前にペットサロンに行ったばかりなのに、もう足は泥だらけです
でも、楽しそうに遊んでいるポチの姿にとても癒されました

2013072804
今日は家でもとても機嫌がよかったです

| | コメント (12)

2013年7月27日 (土)

3カ月ぶりのペットサロン。やはり「おでこ」は苦手!?

ポチがお世話になっているペットサロンは、柴犬のシャンプーコースの
お値段は5,250円です。やはり都心にあるお店なので、少々高いかも
しれませんね。


しかし、このコースの中には、爪切り・耳掃除・足裏バリカン・
肛門腺絞りが入っています。

ポチは足を触るのを嫌がるので、僕は今まで爪を切ったことがありま
せん。なので、いつも爪切りはペットサロンか動物病院でお願い
しています。

けど、やはりいいお値段なので、頻繁には行くことができません。
2カ月に1回くらいのペースかなと考えています。



昨日は、久しぶりにペットサロンへ行きました。前回が4月30日でした
から約3カ月ぶりです。


夕方、ちょっと仕事を抜け、ポチをお店へ連れていきました。
そして、夜の7時前にまたお店を訪ねました。

すっかりとキレイになったポチがお店にいました。


今回もかなり毛が抜けたようです。ただ、ファーミネーターは、
すかすかになってしまうので、今回は使わなかったそうです。


それから、シャンプーですが、他のところは大丈夫だったようで
すが、おでこ(額)の部分はシャンプー液を付けて洗うときに嫌がった
そうです。

家でシャンプーをするときも、おでこの部分は軽く洗うだけで、
きちんと洗ったことがありません。

お店の方いわく「柴犬は、おでこを洗うのが嫌な犬が多いみたい
ですね」

でも、嫌がってもちゃんと洗ってもらったので、やはりおでこの
部分もきれいになったようです。さすがプロの技です。



爪のほうですが、そんなに伸びていなかったので、ちょっとだけ
切って、あとはヤスリで磨いてくれたそうです。

アスファルトの道を長く散歩する犬は、爪があまり伸びないと
お店の方も言っていました。



あと、やはり全体的に明るくなった印象があります。白いところは
より白く、黄色(赤毛)の部分はより鮮やかになった感じがします。

プロだと洗い方が全然違うのでしょうね。さすがです。


次回は3カ月後ではなく、2カ月後に行こうと思いました。
(毎月行けよ、って突っ込まれそうですが…)

※今回もお店の方に写真を撮っていただきました。


2013072701
お店に入ったばかりのポチ。これからシャンプーの開始です

2013072702
シャワーを浴びるポチ。ブス顔ですねえ

2013072703
シャンプー液をつけられたポチ。何でこんなに舌を出しているのでしょうか?

2013072704
おそらくドライヤー中です。まだおでこが濡れています

2013072705
まだドライヤー中でしょうか。ちょっとくつろいでいるポチ

2013072706
変な顔をもう1枚。僕だとこんな写真はなかなか撮れませんね

| | コメント (8)

2013年7月26日 (金)

動画第24弾 生まれて初めてポチが泳ぎました

ここ数日、梅雨が戻ったようなうっとうしい天気が続いていましたが、
今日は久しぶりに太陽がまぶしい、真夏の天気になっています。

気温も昼12時には30度を超えたようです。こんな暑い日は、プール
に飛び込みたくなります。

ポチは今日もエアコンの効いた部屋で寝ていますが、早く川遊び
をさせてあげたいです。まだ全然予定は立っていないのですが…。



さて、以下は親バカ満載の記事です。不快な思いをされる方が
いらっしゃいましたら、お詫びいたします。


ブログでご報告した通り、お台場にある「綱吉の湯」の
プールでポチは生まれて初めて泳ぎを体験しました。

先日のブログでは、ライフジャケットを着けて泳いだことをご報告
しましたが、実はジャケットなしでも泳ぐことができたのです。


ジャケットを装着して4、5回プールの端から端までを泳いだのち、
スタッフの方が「では、ジャケットなしでも泳いでみましょう。
たぶんちゃんと泳げると思いますよ」と言ってくれました。

僕は、一瞬不安な気持ちになりましたが、ここまで泳げるのだし、
スタッフの方のオススメもあったので、「では、よろしくお願い
いたします」と言って、ジャケットを脱がせてもらいました。



そして、ここからが大感動でした。

プールの真ん中で、スタッフの手から離れたポチは、ちゃんと水に
上に浮かんでいるのです。ジャケットなしでも、犬は水に浮くもの
なのですね。

しかも、まさに犬かきのようにして足を動かし、前にほうへ泳いで
いるのではありませんか。

「すごいぞ、ポチ」と、今度は口に出して言ってしまうほど、感動
ものでした。



驚きはそれだけではありませんでした。

途中、見学の方がプールサイドに入ってきたのですが、今度はそこへ
向かって泳ぎ始めたのです。

スタッフの方は「ギャラリーがいると頑張っちゃうのね」と言って
しましたが、ポチも気合いが入っているようでした。


その後も、ジャケットなしでプールを何往復かしたのですが、ポチは
疲れた様子はありませんでした。

それどころか、最後のほうになると、プールの真ん中で方向転換を
する余裕も出てきました。


スタッフの方も「これはすごいですね。初めての泳ぎで、自分の
泳ぎたいほうへ方向を変えられるワンちゃんはあまりいませんよ」
と褒めてくれました。

これには飼い主として鼻高々な思いでした。



そもそも、柴犬は水が苦手な子が多くて、水に入ってもすぐに
プールから逃げ出してしまうケースもあるとか。また、他の犬でも
初めての泳ぎでジャケットなしで泳げるのは半分くらいだと
いいます。

そして、スタッフの方からは、「ポチ君は水も怖がらないし、かなり
泳ぎが得意だから、どんな川や海でも泳げますよ」と太鼓判を押して
いただきました。

あと、一度泳ぎをマスターしたら、一生忘れないとも言われました。



本当にうれしかったです。しかも、ポチも泳ぎを楽しんでいたようです。
最後のほうは、本当に余裕で泳いでいました。



その様子を動画にまとめました。2分48秒と少々長いですが、
よかったらご覧ください。

※なお、ピンぼけや編集の下手さは素人なのでお許しください。撮影
しているとき、僕はちょっと興奮気味だったので、手ぶれの箇所も
多くなってしまいました。申し訳ありません。


2013072601
まずはジャケットを着けての練習から

2013072602
その後、ジャケットを脱いで泳いでみることにしました

| | コメント (14)

2013年7月25日 (木)

99円の桃でも喜んで食べてくれました

勤務先の近くに、ちょっと大きめのコンビニくらいの、ミニサイズの
スーパーがあります。

イオングループなので、缶ビールが安くてよく利用しているのですが、
先日、桃を売っているのを見かけました。

1個99円という安さです。

他のスーパーでは1個300~500円で売られているので、思わず2個買って
しまいました。



桃はこの時期の風物詩ですよね。僕も安くなった頃に買って、よく食べて
います。

今年はポチにも食べさせようと思って、さっそく1個、試しに食べてみた
のですが、まだちょっと固くて、甘さもそんなにありませんでした。

まあ、1個99円だから仕方ないですよね。

本来は常温で寝かせると、柔らかくなって甘さも出てくるようですが、
僕は今回、冷蔵庫で寝かせてみることにしました。



そして、買ってから4日後の昨日、冷蔵庫から取り出してみました。

果肉はかなり柔らかくなっていて、しかも甘さも出てきました。前に
食べたものとは別物のようです。とても美味しかったです。


そして、ほんのわずかですが、ポチにもあげました。

家で果物をポチにあげるのは、イチゴ以来なので、数ヶ月ぶりです。
前回のイチゴのときは、酸っぱい品種だったのでポチは残してしまい
ました。

今回は、最初は恐る恐る食べていたのですが、とても甘いという
こともあり、気づくと完食していました。

やはりポチは甘いものが大好きなようです。


安い桃でも、工夫次第で美味しくいただけるのですね。また、ポチにも
あげようと思います。


2013072501
小さく切ってポチにあげました。かなり甘い桃です

2013072502
最初は慎重でしたが、その後あっという間に完食しました


2013072503
ポチは満足そうな様子です

| | コメント (2)

2013年7月24日 (水)

6歳過ぎてからでも、吠えたり噛んだりし始めるの?

昨日は夕方にゲリラ豪雨に見舞われた新宿。世田谷のほうでは、1時間
に100ミリという凄い雨が降ったようです。

今日も「東京アメッシュ」をずっとチェックしていたのですが、断続的に
は降るものの、雨はそんな強くはありませんでした。

散歩を開始する22時ころには上がっていてほしいのですが…。



さて、深夜の散歩のときに、うちの近所でよく出会う柴犬がいます。

ポチが散歩を開始したときからですので、かれこれ1年近くになります。
最初に声をかけてくれたのも、この飼い主でした。

柴犬は皮膚病になりやすいので、ブラッシングはこまめにしたほうが
いいというアドバイスもいただきました。



しかし、それ以降は、あまりお話しする機会がありませんでした。

というのも、その愛犬の柴犬が、ポチが近づくとすごく吠えるのです。
しかも、「噛みつくので、近づかせないでください」とも言われるのです。

ですから、散歩で出会っても「こんばんは」という挨拶程度しか言葉を
交わさなくなりました。そのときも、ポチはよく吠えられていました。



けど、先日、久しぶりにゆっくりと話す機会がありました。

そのときは、ちょっとだけ距離を取ったので、激しく吠えることはあり
ませんでした。


その柴犬は、10歳の女の子。6歳くらいまでは、他の犬とも仲良く
遊んでいたのですが、それ以降は吠えたり、噛んだりするようになった
といいます。

原因はよく分からないそうです。

吠えるだけでなく、噛みつくので、いつも他の犬へ近づけないように
気を付けているそうです。



1、2歳の若い犬ならそのような行動も分かるような気がするのですが、
6歳過ぎてからそのようになるというのは、やはり不思議です。

ポチはいまのところ、他の犬に吠えることもなければ、噛むことも
ありません。

しかし、将来はどうなるのか分からないのですね。


2013072401_2
現在の降雨状況が細かくチェックできる「東京アメッシュ」

2013072402
今日のポチ。6歳のときにはどうなっているのでしょうか

| | コメント (10)

2013年7月23日 (火)

自動車保険の更新と「ペット特約」

昨日は高価な(?)うなぎの蒲焼きを食べたのにも関わらず、夜の
散歩は暑くて、汗が止まらない状況でした。

それでも、ポチはとても機嫌が良かったので、以前行ったコリア
タウン方面の散歩コースを楽しみました。距離も新記録の6.7キロ
でした。



さて、毎年7月は自動車保険(任意保険)の更新月です。

今は書類に記入するという面倒な手続きは不要で、ネットの画面で
最新の自動車の走行距離を入力するだけで手続きが済んでしまいます。

昨日、その更新手続きを行うとしたのですが、「特約」の欄に
ペットプラス」という項目を見つけました。

他の自動車保険にもあるのかは分かりませんが、今回、僕が契約
している保険でこの項目を初めて発見しました(以前からあったの
かもしれませんが)。



このプランは、「ペット搭乗中補償特約」と「日常生活賠償責任保険
特約(示談交渉付)」が付いているようです。

ペット搭乗中補償とは、車に乗っているときに事故にあった際、
運転手や同乗者と同じように保険金がおりるというものです。
細かい免責事項があるようですが、10万円を限度に支払われる
みたいです。

日常生活賠償責任保険のほうは、正直言ってよく分からないのですが、
おそらくペットが器物を破壊したり、他人を傷つけた場合に保険金
がおりるようです(間違っているかもしれません)。


今回の更新では、年間1,000円でこのペットプラスに加入できると
のこと。自動車保険自体が、昨年の保険料よりも1,000円以上安く
なっていたので、今回はペットプラスにも加入することにしました。



このような保険というのは、保険料がおりるような事故に遭わない
ことが第一ですが、やはり「もしも」の場合には入っておきたい
ものです。

しかし、ペット関係にもいろいろな保険があるのですね。


2013072301
今日のポチ。事故に遭わないのが一番ですが

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

お台場潮風公園&「綱吉の湯」で初泳ぎ

本日は土用の丑。ということで、スーパーでうなぎの蒲焼きを買って
帰りました。

しかし、国内物で一尾1,580円という高さです。でも、この猛暑を
乗り切るために今日はちょっと奮発してしまいました。



さて、昨日は休日の予定でしたが、家で午前中から仕事をするハメに
なってしまいました。土曜日にすべて済ませておかない自分のせい
ですから仕方ありません。


それでも、夕方近くにポチと一緒にお台場へ出かけました。

お台場というと、以前に一度、イベントでポチを連れていったことが
あるのですが、そのときは建物の外には出ませんでした。

ですから、ポチにとってはこれがお台場初体験と言っても差し支えない
と思います。



まずは、車で「潮風公園」へ行きました。

ここは、ドッグランはありませんが、東京湾を航行する船と、羽田
空港に離着陸する飛行機がよく見える場所です。

しかも、人気のお台場海浜公園に比べると、そんなに混んでいない
穴場の公園にように思います。

しかし、きれいに手入れされた芝生の公園があったり、うっそうと
木が茂った木陰があったりと、犬の散歩にもうってつけの場所です。

水遊びができる池(プール?)もあり、こどもたちがワイワイ言い
ながら遊んでいました(犬はダメのようです)。

ポチと一緒に公園をひとまわりしたのですが、端のほうは人影は
ほとんどいませんでした。


この公園に行った目的は、ポチにオシッコとウンチをしてもらう
ためでした。その期待に応えて(?)、ポチはちゃんと用を足して
くれました。



そして、この日、次に向かったのが「綱吉の湯」です。実は、本当
の目的地はこちらのほうだったのです。

ここはお台場の人気スポット「大江戸温泉物語」に隣接して作られた
犬のための施設です。

中にはドッグランやペットホテル、トリミングルームのほかに、温泉
施設やプールもあります。


この日、ここに行った目的はプールでポチを泳がせるためでした。
なので、事前に近くの公園で用を済ませてから行ったのです。

この夏には、ポチに川遊びをさせたいと思っています。

ポチは水を嫌がらないので、たぶん川でも泳げるような気がするの
ですが、そこは慎重な飼い主のこと。まずは、ここのプールで泳ぎ
の練習をさせようと思ったのです。


ホームページを見ると、スタッフの方が1名付いてくれて、泳ぐのが
初めての犬でもきちんと指導してくれるとのことです。

30分4,200円(土日料金)とかなり高めですが、ここでしっかりと
泳ぎをマスターできればそれも気になりません。



最初にスタッフの方が抱っこして、シャワーを浴びました。ポチは
意外にもすごくおとなしくしています。

ポチは初めての場所だとすごく警戒するのですが、おそらくそのせい
でおとなしくしていたのだと思います。


次はプールの足が付く場所でライフジャケットを装着してもらいました。
このときもおとなしくしていました。


そして、いろいろ泳ぎの練習です。

スタッフの方に抱っこされ、足がつかないプールの真ん中へ移動します。
このときは、ちょっとだけポチは暴れましたが、抵抗はそんな激しい
ものではありませんでした。

ポチの体が、そっとプールの中へ入れられました。プールサイドで
見ている僕はドキドキものです。

しかし、ポチは暴れることもなく、プールに浮かびました。そして、
犬かき(?)で泳いでいるように見えました。スタッフの方に支えな
がらも、前へ進んでいるようです。


まずはひと安心です。

それを2度ほど繰り返し、次は支えなしで泳ぐ練習です。

こちらも一瞬心配しましたが、ポチは自分の力で前に泳いでいます。
しかも、プールの端から端まで休みことなしに泳ぎ切りました。

僕は心の中で「ポチ、偉いぞ」と叫びました。


そして、何度が泳いだあとに、タイムトライアルにも挑戦しました。

これは夏休みの時期に行っているレースで、いい記録を出した犬(体重別)
はプレゼントがもらえるというものです。参加は無料だということで、
ポチも挑戦しました。

結果は11秒ちょっとでした。初めて泳いだ割には、まずまずの記録のよう
です。



僕はポチの泳ぐ姿を見てすっかりと満足したのですが、この日は
それ以上の驚きがありました。

そのことは、動画と一緒に後日また報告したいと思います。


2013072201
人影も少なく、とても静かな「潮風公園」

2013072202
池では子どもたちが水遊びをしていました

2013072203
岸からは船や飛行機が見えます

2013072204_2
お台場の人気スポット「大江戸温泉物語」

2013072205
こちらが犬専用の「綱吉の湯」

2013072206
中には犬のための温泉施設もあります

2013072207
プールに入る前にシャワーを浴びます。人間と同じですね

2013072208
ライフジャケットを身に着けます。初めての場所なので、ポチもおとなしかったです

2013072209
プールの真ん中へ。ポチはちょっとだけ暴れました

2013072210
水に浮かぶと、泳ぎ始めるポチ

2013072211
無事に泳げてホっとしました。動画を撮るのに夢中で、写真はあまりいいのがありません

| | コメント (12)

2013年7月21日 (日)

2013年の目標。中間での反省点は…

今日は参議院議員選挙の投票日でしたね。僕も出かける前の夕方、
投票してきました。

結果のほうは…。やっぱりという感じでしたね。



さて、今年の初めに、以下のような目標を立てました。

■2013年の目標<しつけ編>

1. 甘噛みをやめさせる
2. リーダーウォークを身につける
3. 体を触っても嫌がらないようにする


■2013年の目標<飼い主編>

1. 月2回はドッグランへ連れていく
2. 最低2回は一泊以上の旅行をする
3. 手作り料理のレパートリーを10倍に増やす


7月に入りすでに半年を大きく過ぎてしまいましたが、一度、
中間総括をしたいと思います。



まず、しつけ編からです。

1の甘噛みですが、これはしつけたというより、自然となくなって
いきました。ただ、興奮するとまだ噛んできますので、これはなんとか
したいと思っています。


2のリーダーウォークですが、これはまったくできていません。
というか、練習をしていないというのが正直なところです。

ポチは昼間、長時間留守番をしているので、散歩のときは自由にさせて
あげたいからです。

ただ、首輪をハーフチョークに替えてからは、わずかですがリードを
引っ張ることが少なくなりました。


3ですが、これも徐々に触ることができる範囲が広がってきました。
オスワリの状態なら、背中やお腹も触れるようになってきました。

ただ、まだ足や尻尾を触ると嫌がります。少しずつ触れる範囲を広げて
いければと思います。



飼い主編のほうです。

1のドッグランですが、これは月に2回以上行っています。ポチは
ドッグランが大好きです。そして、ポチが喜ぶ姿を見ると、僕も
幸せな気分になります。


2の旅行ですが、4月に実家への1泊旅行に行きました。次回は秋あたり
にどこかへ行きたいですね。


3の手作り料理ですが、こちらは全然ダメです。4月の誕生日にケーキを
作って以来、料理は作っていません。

これはフードを替えたことが大きな要因です。まだまだ残すことも
あります。早く新しいドライフードに慣れてもらうために、しばらく
手作り料理はお預けです。



実はこれ以外にも、課題がいくつか出てきました。それは後日、ブログ
でもご報告したいと思います。


この半年でできなかったことは、引き続き目標にしていきたいと思います。


2013072101
この半年でもポチにはいろいろな変化が見られました

| | コメント (4)

2013年7月20日 (土)

ポチも大喜び。機動隊の警察官はとっても気さく!

今日の東京は30度を超えることがなく、とても過ごしやすかった
です。

昨晩も散歩を開始した23時ころは、気温は22度くらいで、かなり
涼しかったです。ですから、いつものTシャツ、短パン姿ではなく
甚平を着て散歩に出かけました。



さて、先日のブログでも報告した通り、「戸山公園」と「箱根山」
へ散歩に行ったのですが、さっそく水曜日にもこのコースで散歩を
楽しんできました。

この日も23時過ぎだったので人影はほとんどなく、かなりひっそり
としていました。

心霊スポットのことをネットで読んだので、前回よりもさらに静かに
感じられました。


しかし、ポチはそんなことは気にせずに、土の臭いを嗅ぎながら早足
で歩きます。どうやら、ポチはこの場所は嫌ではないようです。

さすがに箱根山のふもとは、照明が暗くて、地面がよく見えなかった
ので避けて通りました。



帰り道には、「警視庁第八機動隊」の前を通りました。入り口の前に
若い警察官が1人立っていました。

ポチが近づくと、「こんばんは」と挨拶をしてくれました。ここは
これまで2回ほど通っているのですが、いずれも警察官の方は
挨拶してくれました。

機動隊というと、ちょっとイカツイ印象があるのですが、いずれも
気さくな感じの方でした。


交番の前も何度も通るのですが、こちらの警察官はみんな挨拶をして
くれません。しかし、機動隊員は別のようです。ちょっと親しみが
持てました。


そういえば、ちょっと前に話題になった「DJポリス」も機動隊員だと
ききます。こことは違う部隊のようですが、かなり機動隊のイメージ
も変わりましたね。



前回、前を通ったときは、「柴犬なのに人なつっこいですね」とほめて
いただきました。今回も「僕の実家は柴犬を飼っているんですよ」と言う
警官で、柴犬についてしばらく話しました。

深夜の散歩で、このように気さくに接してくれるのはとても嬉しい
ですね。


この散歩コースが好きになりそうです。


2013072001
新宿区には、あと「第五機動隊」もあります

2013072002
先日、昼間に前を通ったときに撮影しました

2013072003
夜は一人で入口の前に立っています

2013072004
深夜の散歩を終えて家に帰ってきたポチ。さすがに眠そうです

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

猛暑の日の夕方は、犬も人間も快適なドッグランへ

35度以上が4日連続で続いた先週に比べ、今週の東京は比較的にしの
ぎやすかったような気がします。

しかし、今日も最高気温が30.5度まで上がり、屋外はうだるような
暑さでした。

けど、今日の昼の3時ころに新宿の街をトイプードルが散歩していた
のですが、ワンちゃんは大丈夫だったのでしょうか? ちょっと心配に
なりました。


うちはもっぱら22時以降の深夜の散歩で、道路のアスファルトや
鉄板も冷えているので、何とか散歩に出られる環境です。

ただ、昨日は23時でも27度くらいあり、かなり蒸し暑い夜だったです。
僕も汗だくで散歩していました。



そういえば、今週の月曜日の祝日は仕事が休みで、昼間はエアコン
の効いた部屋で、ポチとうだうだとしていたのですが、夕方は代々木
公園のドッグランへ出かけました。

この日の東京の最高気温は35.1度でした。


ドッグランには18時ちょっと前に着いたのですが、猛烈に暑かった
昼間とは違い、ずいぶん涼しくなっていました。さらにドッグランは
下が土でアスファルトのように熱くはなく、さらに一部、大きな木に
覆われているので、とても快適でした。

また、先週のように夕立の心配もありませんでした。



まずは「体重12キロ以下」の中型犬エリアへ入りました。ほとんど
ポチよりも小さな犬でしたが、いつものようにポチはいろいろな犬へ
あいさつをしにいきました。

しかし、一緒に元気よく遊べる犬がいなかったので、しばらくして
「体重10キロ以上」の大型犬エリアへ入りました。


先日、ブログでポチの体重が10.5キロのなったことをご報告しましたが、
ラッキーなことに、ポチは両方のエリアに入れる体重ということになります。

現実的には、厳密に体重を守って入っている犬はそんなに多くはない
と思いますが、ポチの場合、規約通りの体重なので、何か安心して両方の
エリアで遊ばせることができます。


大型犬のエリアでは、先週、水たまりで追いかけっこをした黒い犬が
いました(犬種が分からなくて申し訳ありません)。

飼い主の方は「先週一緒に遊んだポチ君だよ」と黒い犬に声をかけ、
一緒に遊ばせようとするのですが、なぜかこの日は元気よく遊ぶことは
ありませんでした。

ポチのほうも、自分から遊びを誘うことはありませんでした。不思議な
ものですね。犬の相性というものは。


この日は他に黒柴犬などもいましたが、走り回って一緒に遊べる犬は
いませんでした。

しかし、ミニチュア・シュナウザー(だと思いますが)の飼い主の
男性が、小枝を投げて遊んでいたのですが、ポチも交ぜてもらいました。

ただ、ポチのほうが投げた小枝に先に追いついてしまうので、何か
申し訳ない気がしました。



19時近くになって暗くなったので、ドッグランを後にしました。
この時間になると、風も心地良くなっていたので、その後公園内を
しばらく散歩しました。

熱い夏の日は、夕方のドッグランが犬も人間も快適だと感じました。

※ドッグラン内はすでに薄暗くなっていたので、写真は全体的にブレブレです。申し訳ありません。


2013071901
先週と違ってこの日のドッグランは、水たまりもなく快適な状態でした

2013071902
まずはいろいろな犬に近づいていくポチ

2013071903
しかし、中型犬エリアでは一緒に元気よく遊ぶ犬がいませんでした

2013071904
大型犬エリアでも、まずはいろいろな犬のあいさつするポチ

2013071905
この黒柴犬はとてもおとなしいワンちゃんでした

2013071906
この日は大型犬エリアにも小さな犬がたくさんいました

2013071907
右が先週雨の中を一緒に遊んだワンちゃん。何という犬種でしょうか?

2013071908
このミニチュア・シュナウザー(?)の飼い主に遊んでもらいました

2013071909
この日も満足そうなポチでした

| | コメント (4)

2013年7月18日 (木)

ポチが快適に過ごせるように、部屋をプチ模様替え

昨日は久しぶりに東京でもまとまった雨が降りました。午後から降り
始めた雨は、夜になってもやむことはありませんでした。

しかし、23時ころになると雨はやんでいました。久しぶりにレイン
コートを着させようと思っていましたが、必要ありませんでした。
しかも、気温はかなり下がっていて、とても快適な散歩になりました。



さて、先週の水曜日くらいから、リビングルームをちょっぴり
模様替えしました。主に夜間に少しずつ行ったので、やっと昨日
それが終わりました。

今回は行ったのは、「カーペットマットの洗濯と一部新調」「パソコン
デスクの移動」、そして「アルミプレートの設置」でした。



まずは、カーペットマットの洗濯からです。ポチが家に来る前に
フローリングの上に30センチ四方の「はがせるマット」を敷きま
した。リビングのほぼ全面です。

水洗いはしているのですが、ちゃんと洗濯機では洗ったことは
なかったので、初めてすべてのマットを洗濯機で洗うことにしました。

しかし、汚れがひどいものは破棄してしまいました。


そして、引っ掻いたり、噛んだりしたので、1年前に比べるとマット
の数は1/3くらい減ってしまいました。

なので、20枚ほどマットを新調しました。本当はすべてのマットを
新しくできればいいのですが、そこは懐具合との相談で…。



次に、パソコンデスクの移動です。これまではポチのサークルがある
リビングルームにパソコンデスクがありました。

しかし、僕がパソコンの前に座ってブログなどを書いていると、
「サークルから出してほしい」という要求吠えをします。

食事をしているときや、ソファーでテレビを見ているときは要求吠
えはしなくなったのですが、なぜかパソコンに向かっているときには
するのです。不思議です。


家で仕事をすることもあるので、そんなときは寝室でノートパソコン
を使っていたのですが、パソコンデスクがなくなるとポチの遊べる
スペースも広くなるので、思いきってデスクを寝室へ移動させました。
寝室はかなり狭くなってしまいましたが…。

リビングルームのポチが遊べるスペースが多少広くなったので、
これで好きなボール遊びも思う存分できそうです。



そして、最後がアルミプレートの設置です。これはサークルの中に
も敷いているひんやりするプレートです。ポチはサークルの中に
いるときは好んでここに横になっています。

なので、サークルの外に出たときの、休める場所として大きめの
アルミプレートを設置することにしました。

昨日、さっそく置いてみたのですが、ポチは穴を掘るような仕草で
ひっかくだけで、そこに寝ようとしません。最初にサークルの中に
置いたときもそうだったので、慣れてくれば休んでくれると思う
のですが…。



そんな訳で、ほんのわずかですが、ポチにとっては以前より快適な
環境になったと思います。

ただ、まだまだいたずらが激しいので、昼間はサークルの中で
留守番してもらいますが…。


2013071801
ドアの付近までマットを敷き直しました。ポチは小さなアルミプレートの上がお気に入り

2013071802
ソファの近くは白っぽいマットにしました

2013071803
これでボール遊びもたっぷりできます(写真がブレブレですみません)

2013071804
写真上のゴミ箱あたりが、以前パソコンデスクがあったところです

2013071805_2
かなり大きなアルミプレートを置いてみました

2013071806
次はポチが噛みまくった椅子の買い換えでしょうか

| | コメント (2)

2013年7月17日 (水)

1歳超えても体重が増加。すっかり豆柴ではなくなりました

ポチは今月の12日で、1歳3カ月(生後15カ月)になりました。1歳を
過ぎてから、月日の経つのがずいぶん早くなったように感じます。



ポチは豆柴として育つ予定でした。ブリーダーから購入したときの
売買取引書にも「成犬時の体重:5kg」と明記されていました。

昨年の6月に家にやってきたときの体重は2.1キロでした。その後
下のグラフのように、まさに右肩上がりで体重が増えていきました。

途中、体がかなり細く感じたのでフードを増やす「逆ダイエット作戦
を実行しました。生後5カ月くらいのことです。


その後、やせているように見えた体もがっちりとし始め、体重も
加速度的に増えました。

生後10カ月くらいで、体重が増えるカーブもなだらかになってきま
したが、増加が止まることはありませんでした。



そして、1歳のときには9.4キロになり、その後も「順調」に増え、
先月10キロを突破し、今週の日曜日に測ったら10.5キロでした。

決して肥満というわけではないと思います。むしろ、もっと太く
なって、どっしりとした感じになってもいいと思っています。


しかし、いつまで体重は増えていくのでしょうか?


ちなみに、具体的には以下のような体重の変化です。

・生後 2カ月   2.1kg
・生後 4カ月   4.0kg
・生後 6カ月   6.4kg
・生後 8カ月   7.9kg
・生後10カ月   9.0kg
・生後12カ月   9.4kg
・生後14カ月  10.0kg

ブリーダーの方がこの記録を見たら、ビックリするかもしれませんね。



でも、決して落胆しているわけではありません。

ポチは元気な柴犬として成長してくれました。これまで病気やケガなど
で動物病院にかかったこともありません。

フードをブリーダーの指定より多くあげたことも後悔していません。
そのおかげで、健康に育ったと思っています。


あと、現在は10.5キロですが、まだ片手に抱っこしてマンションの
エレベーターに乗っていますし、8キロまでというクレートにも入って
車で移動しています。

何よりも、大きいほうが体をいっぱい触れます。リードを引っ張る
力も強いですが、そのぶん、つながりのようなものもより強く感じます。



しかし、ポチはもうすっかり豆柴ではなくなってしまったことは確か
です。KCJが行っている豆柴認定審査基準では体高が「オス30~34㎝」
ですが、すっかりそれも超えています(正確な体高は測ったことは
ありませんが)。


ブログの「豆柴ポチ」というタイトルも変ですよね。近々、タイトル
を変えようと思います。


2013071701
1年以上記録しているポチの体重。まだまだ右肩上がりです

2013071702
どっしりとした柴犬の男子になってきました

2013071703
でも顔はまだまだ幼い感じです

| | コメント (17)

2013年7月16日 (火)

柴犬との何とも微妙な「距離」

今日の東京はとても過ごしやすかったです。最高気温は29.1度と、
久しぶりに30度を下回りました。

でも、これで「7月中旬並」とのこと。梅雨明けから猛暑が続いた
ので、すっかり感覚がおかしくなっていました。



さて、祝日だった昨日の最高気温は、35.1度を記録しました。仕事が
休みだったので、久しぶりにエアコンが効いた室内でポチと長時間
過ごしました。

サークルから出し、ボール遊びやロープ遊びもしました。


僕がテレビを見ているときは、おもちゃで遊んでいるか、横になって
寝ているかです。

たまに、僕の近くに来ますが、すぐに離れていきます。いつもこんな
感じで、僕の近くにベッタリと寄り添うことはありません。



他の方のブログで、膝の上に乗ってきたり、そこで寝ている写真を
拝見するのですが、うちの場合、ポチが家に来てからそんなことは
一度もありません。


ただ、昨日は珍しく、ソファーに座っている僕の足下にきて、僕の手や
足を舐めたあとに、しばらくの間そこで休んでいました。5分くらいで
しょうか。

これが僕とポチの距離でしょうか。何とも微妙です。



柴犬は、飼い主でさえもベッタリとすることはないといわれています。
同時に、飼い主に対する忠誠心は特に強いともいいます。

それをずっと信じていますが、もう少し僕の近くに来てくれても
よさそうなものです。


一緒に寝てほしいとまではいいませんが、せめて僕のすぐ近くで
リラックスしてほしいものです。


2013071601
珍しく僕の足下で休むポチ(お見苦しい足ですみません)

2013071602
5分間ほど僕の近くでリラックスしていました

2013071603
足や手を舐めるのは相変わらず大好きです

2013071604
でも、それにも飽きてきたのでしょうか

| | コメント (8)

2013年7月15日 (月)

犬の散歩のメッカ「箱根山」は、有名な心霊スポット!?

毎日同じ書き出してすみません。今日も本当に暑かったですね。


今日は仕事が休みだったので、部屋の片付けや洗濯をして昼間を過ごし
ました。

途中、昼飯を買いに近くのスーパーまで出かけたのですが、外は本当に
うだるような暑さでした。

この暑さに負けて、昼間からビールを飲んでしまいました。休日だから
許してください。



さて、昨日の夜は、夕方に降ったにわか雨のせいで、気温が前日より
2度くらい低い27度でした。わずか2度でも、とても涼しく感じました。

なので、ちょっと散歩の距離を延ばしてみようと思いました。


そして向かったのが、新宿区の「戸山公園」です。

ここは戸山ハイツという大規模な団地に隣接した公園で、かなり広くて、
しかもとても新宿区にあるとは思えないほど静かな場所です。

そして、この公園内にあるのが、標高44.6メートルで「山手線内最高峰」
と言われる「箱根山」です。

この付近は犬の散歩のメッカとなっているようで、早朝や夕方は多くの
犬が集まってくると、散歩中に知り合った年配の女性の飼い主が言って
いました。


なので、一度ポチを連れて行きたいと思い、先週、近くに用事があった
ときに下見をしてきました。

写真はそのときに撮影したものです。



僕らが公園に着いたのが24時近くでした。深夜ということもあり、広い
公園には人影はほとんどなく、静寂に包まれていました。

しかし、静かというよりは、ちょっと暗くて怖いという感じもします。
夜は女性ひとりは避けたほうがいいかもしれませんね。


箱根山は、展望台への階段が急なので、さすがにポチを連れていけません。
なので、ふもとをゆっくりと歩きました。

残念ながら、遅い時間のためか犬連れの方には出会いませんでした。
しかし、ヒキガエルとは3匹も出会いました。



いつもの散歩コースからかなり離れていたので、昨日の走行距離は
6.4キロと新記録となりました。

けど、ポチは全然疲れた様子はなかったです。

この暑い時期に頻繁には行けませんが、たまには連れて行こうと思います。



ちなみに、箱根山のこのあたりは、旧陸軍戸山学校があり関連施設も
多かったようです。そして、跡地では人骨も多く見つかったといいます。

あとで知ったのですが、ここは有名な「心霊スポット」になっているそうです。


どおりで、このあたりだけ少しひんやりと感じたわけです。

真夏の夜のお話でした。


2013071501
黄色い円のあたりが箱根山です

2013071502
昼間なのに木々が多くて、直射日光が入りません

2013071503
戸山ハイツは年配の方が多いと聞きます。この日は午後3時くらいですごく
暑かったのですが、犬の散歩をされている方もいました

2013071504
この左側の道を登っていくと、箱根山のふもとです

2013071505
「山頂」には急な階段が。ポチなら登れるかもしれませんが、僕と一緒だと
危険なので断念しました

2013071506
山頂からは西新宿の高層ビル群を見ることができます

2013071507
長い距離の散歩でも元気だったポチ

| | コメント (8)

2013年7月14日 (日)

動画第23弾 土砂降りのドッグランでも元気なポチ

今日も本当に暑いですね。

昨日、今日と休日出勤で、昼間はエアコンの効いたオフィスで仕事を
していているので、比較的快適に過ごしています。(このブログは
休憩中に書いています)


しかし、夜の散歩が大変です。昨晩も22時過ぎだというのに、気温が
29度以上あり、汗だくの散歩でした。

それでも、ポチは元気が良かったので、昨日も5キロ以上散歩しました。
家に帰ってから、シャワー後のビールは格別でした。



さて、先日のブログでご報告した通り、先週の日曜日は代々木公園の
ドッグランに行ってきました。

すぐに土砂降りの雨に降られたのですが、ポチはそんな中でもとても
元気でした。


そのときの様子を、1分半の動画にしてアップしました。

雨の中をデジカメで撮影したので、画質はかなり悪いことをご了承
ください。(特に後半)


あと、デジカメに水滴が付いたので、それを頻繁に拭きながらの
撮影でした。本当は水に濡らしてはいけないと思うのですが、何とか
無事に動作しました。



そういえば、あれからもう1週間も経っているのですね。

連休最後の明日は仕事を休めそうなので、夕方あたりにポチをどこか
へ連れて行こうと思います。


2013071401
激しい雨の中を、男性についていくポチ

2013071402
水たまりだらけのドッグランで、他の犬と仲良く遊んでいます

2013071403
足もお尻も泥だらけになってしまいました。帰るときに、水飲み場で洗い流しました

| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

猛暑の恵比寿で、ささやかな「涼」

昨日、仕事で恵比寿へ行ってきました。2カ月ぶりです。

昼間だったので気温は35度近くあり、かなり暑かったのですが、
いくつかの「涼」を見つけることができました。



まずは、トレイです。

駅のトレイはこの時期だと暑くて敬遠していまうのですが、JR恵比寿駅
のトレイには何と冷房が入っていました。

さすが、オシャレな街、恵比寿の駅トイレですね。特に女性の方には
冷房付きトイレは重宝するのではないでしょうか。



次は「たいやき」です。

以前のブログでも「ひいらぎ」というお店のたいやきはご紹介しましたが、
ここでは期間限定の「冷やしたいやき」を販売していました。

冷たいたいやき? ってどうかと思いましたが、興味本位で注文して
みました。

中にクリームチーズが入っているものだったのですが、皮はパリっと
していて、冷たいあんことチーズが絶妙のバランスで、とてもおいし
かったです。

あまりにおいしかったので、会社の仲間にも土産で買っていきました。
会社でも大好評でした。



さて、以前のブログでは、「タコ公園」の垂れ幕のことをご報告
しましたが、昨日見たら、かなりほとんど見かけませんでした。
(正確には2カ月前に来たときも、見かけなかったように思います)

隅のほうに1つだけ掲げているのを見つけましたが、本当に少なく
なりました。

犬の飼い主のモラルが向上したので少なくした、と思いたいですね。



しかし、昼間の恵比寿は超暑かったです。


2013071301
JR恵比寿駅にあるトレイは、とても涼しかったです

2013071302
もちろん、温かいたいやきもおいしい「ひいらぎ」

2013071303
カスタードクリーム入りもおいしそうです。しかし、この日は売り切れでした

2013071304
真ん中のちょっと白くなっているところに、チーズが入っていました。美味です

2013071305
かなり暑いので、タコ公園で休んでいる人も少なかったです

2013071306
今日のポチ。今日も冷房が効いた快適な室内で一日中過ごしていました

| | コメント (2)

2013年7月12日 (金)

訪問者へ反応が徐々に変わってきました(おまけ動画付き)

昨日の最高気温は34.5度でしたが、今日も34.9度を記録し、相変わらず
猛烈に暑い日が続いている東京です。


昨晩は夜の10時から散歩を始めたのですが、気象庁の記録によると
その時間の東京の気温は、まだ29.4度もありました。

風もなく本当に暑い夜で、ポチも30分しないうちに「ハアハア」と
し始めました。途中、2回給水をしたのですが、それでもいつもの
元気がなかったので、いつもより1キロほどコースを短縮して
終了しました。

ちなみに本日の最低気温は27.8度もありました。寝苦しい訳ですね。



さて、本日の出勤前に、年2回の消防施設の定期点検がありました。

2名の検査員の方が部屋に施設をチェックするのですが、ポチが
家にやってきたから、この点検は3回目になります。

過去のブログを読み返してみると、1回目かなり興奮してオシッコ
をチビってしまいました。

2回目は、「クンクン」と鳴き最初は興奮気味でしたが、すぐに落ち
着きました。



そして、3回目の今回は…。

検査員の方が入ってきたときは、やはり興奮気味で、まずは「ワン」
と1回吠えました。低い声ではなく、要求吠えのときのようにかん高い
声だったので、うれしくて吠えたのだと思います。

吠えたのはその1回だけで、あとはサークルの中で立った姿勢で検査
の様子を見ていました。

途中、ガス漏れ探知機の警報音のテストで、かなり大きな音が出た
のですが、そのときも特に興奮する様子はなかったですね。



検査は10分もかからずに終了し、検査員の方が出ていったので、
ポチをサークルから出しました。

すると、「柴500」のように部屋中を走り回りました。やはり、興奮
していたのですね。

珍しく僕にも飛びかかったきました。

来訪者があったのにサークルの外に出られなかったので、そのストレス
がたまっていたのでしょう。



3回目で、またまた違う反応を見せてくれたポチ。半年後の次回は、
どんな反応を見せてくれるでしょか。


2013071201
インターフォンのチャイムが鳴り、立ち上がったポチ

2013071202
まずは1回、「ワン」とかん高い声で吠えました

2013071203
点検の様子をじっとみつめるポチ

2013071204
ベランダに出たもうひとりの検査員も気になるようです

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

関東で犬の「川遊び」に最適な場所は?

東京の猛暑日(35度以上)の連続記録は、4日で途切れたようです。

確かに、今日は前日に比べて少しだけしのぎやすかったような気が
します。

それでも、最高気温は34.5度を記録したようですが、わずか1度
下がるだけでも、体感的には涼しさを感じます。



さて、夏といえば「海」です。

今年も8月に、毎年行っている茨城の海水浴場に行くつもりです。

昨年は、まだ最後のワクチンが終わっていなかったため、一緒に
連れていくことはできませんでした。


昨年、海に行ったときに、海水浴場から離れた海に、2頭の犬を
連れてきた人がいました。犬も波打ち際で楽しそうに遊んでいました。

「来年はぜひポチと一緒に来よう!」と思ったのですが…。


よく考えてみると、海辺といえども、真夏は砂がかなり熱くなって
いるはずです。そもそも駐車場からのアスファルトの道も、昼間は
高温になっているに違いありません。


しかも、日よけのテントを持参するとはいえ、炎天下の暑い場所に
何時間もポチを居させるというのは、ちょっと考えものです。

ですから、とりあえず海水浴の旅は、今年もポチは家に留守番を
してもらう予定です。



そこで、その代わりに考えたのが「川遊び」です。

例えば、森の中、もしくは標高の高い場所の川ならば、真夏でも
涼しいでしょうし、直射日光を避けられる場所もありそうです。

また、犬も泳げるような、もしくは水に浸かれるような川だったら、
暑い日でも涼しく過ごせそうです。



東京から日帰りが可能で、犬が川遊びできるような場所があれば
ぜひポチを連れていきたいと思います。


ネットで調べると、東京の「秋川渓谷」が良さそうな感じですが、
それ以外でもお勧めの場所があればぜひ教えていただければと
思います。


2013071101
実家近くの浜辺は、涼しくなったら行こうと思います


2013071102
確かに冷房の効いた室内は快適でしょうが、ポチにはもっと自然を味わってもらいたいです

| | コメント (16)

2013年7月10日 (水)

灼熱の新宿の街に奇妙な物体が疾走する…

本日も暑かったですね。

東京では4日連続で35度を超え、猛暑日継続日数としては、観測史上1位
タイの記録となったといいます。



そんな猛暑のお昼に、ランチをとりに新宿の繁華街へ出かけたのですが、
まさに灼熱の街でした。陽はギラギラと照りつけ、風もほとんどなく、
少し歩くだけで汗が噴き出ます。

ランチ後、さすがに我慢できず、GU(ジーユー)の中に入りしばらく
涼みました。ついでに、390円とセール中だったTシャツも買ってしまい
ました。(これは夜の散歩用にします)



オフィスに戻るときに、妙な物体を見つけました。普通の乗用車なの
ですが、上に球状の変な物体が載っているのです。

車のボディには「Googleマップ ストリートビュー」と書いてありました。
なるほど、これがウワサの撮影カーだったのです。

この球状のカメラによって、いろいろな角度からの写真を撮影できるでき
るのですね。

このときは撮影していたかどうかは分かりませんが、新宿の街の
ストリートビューも、近々、更新されるかもしれません。


このストリートビューには、犬も掲載されていることがあるのですが、
うちは残念ながら昼間は散歩をしないので、その可能性はゼロに近い
ですね。



今日は少し早めに19時頃に家に帰ったら、ポチは気持ちよく寝ていま
した。連日の猛暑も、冷房が効いた部屋の中では関係なさそうです。

さて、今夜はどのコースで散歩をしようかな。


2013071001
新宿の街に突如現れた謎の車…

2013071002
この球状のカメラであの画像を撮影しているのですね

2013071003
新宿の街の話題をひとつ。僕にはまったく関係ありませんが、伊勢丹前に
ルイ・ヴィトンの新しい店がオープンするようです

2013071004
今日のポチ。エアコンの下がやはり一番涼しいようです

| | コメント (2)

2013年7月 9日 (火)

ドラマ「Woman」を見て感激。“母は強し…”

昨日、ドラマ「Woman」(毎週水曜日・日本テレビ系)の第一話を
見ました。

脚本:坂元裕二、演出:水田伸生という2010年の「Mother」と同じ
スタッフによる作品だそうです。



これは、シングルマザーをテーマにしたドラマです。現在、全国に
100万人を越えるというシングルマザーの平均年収は200万円余り。
そんな過酷な経済状況で、ひとり子育てする彼女たちの精神的負担
は計り知れないといいます。

ドラマでも、「500円でもいいからください」という母親の叫びが、
とれも切なかったです。

同時に、「子育てを辛いと思ったことはない」と力強く言うその
姿は、本当に感動的でした。言い古されている言葉ですが、まさに
母は強しだと感じました。


ドラマでは、ペットと人間の子どもを比較するセリフもあり、一瞬
複雑な気持ちになりましたが、そんなこともすぐに忘れてしまうほど
の感動作です。



人間とペットを一緒にして考えるのは明らかに間違っていますが、
このドラマを見て、犬の育て親の気持ちに共通するものを感じました。

それは、我が子のために、必死になって働くということ。そして、
何よりも無償の愛を注ぎ込んでいるということです。

もちろん、シングルマザーの方と比べるべきはありません。けど、
僕もできる限りの愛情を、愛犬に捧げたいと思っています。


第一話には子どもを叱るシーンがあるのですが、すぐにそのことを
母親が後悔をします。これは、ポチとの生活でいつも起きていることです。

そんなささいな場面でも共感するものがあるのです。


素晴らしいドラマですので、ぜひ一度ご覧ください。

※ドラマ「Woman」の第一話は、日テレオンデマンドで無料視聴できます。
http://vod.ntv.co.jp/program/woman2013/



2013070901

第一話は無料で見ることができます

2013070902
今日のポチ。まだまだ僕の愛情は足りないようです

| | コメント (6)

2013年7月 8日 (月)

土砂降りの代々木公園ドッグラン。しかし…

関東に続いて、九州~東海も本日、一斉に梅雨明けしたようです。
いよいよ本格的な夏の到来ですね。

しかし、こう暑いと犬を外に連れていくのが難しくなります。特に
ポチはドッグランが大好きなので、行くタイミングは早朝と夕方に
限られてしまいます。

けど、最近の東京は朝7時でも28度を超えています。なので、連れて
いけるとしたら、夕方から日没に限られてしまいます。



ということで、昨日は代々木公園のドッグランへ行きました。

夏至は過ぎましたが、最近の東京は19時前まではまだ明るいです。
昨日の日の入り時刻も19:00ちょうどでした。

ですから、代々木公園には17:30ころに着くように車で家を出ました。


途中、小雨が降ってきましたが、代々木公園に着く頃はそれもあが
っていたので、車を降りて散歩を開始しました。空も明るかったです。

公園に入って5分くらいすると、遠くで雷の音が聞こえました。
そして、それはどんどん大きくなってきました。



しかし、雨は降る気配がないので、ドッグランへ入りました。

けど、僕が入ろうとすると同時に、どんどん人や犬が出ていきます。
雷の音を聞いて、早めに雨宿りの準備をしているのでしょう。大型犬
のエリアには、1頭の犬も居なくなりました。

中型犬のエリアには7、8頭の犬が居たので、僕らはそちらへ入りました。



ところが…。

5分と経たないうちに、急に雨が降り出しました。しかも、かなり強い
雨です。

4、5頭はドッグランから出ていき、雨宿りのため近くの公共トイレへ
向かいました。

僕は大きな木の下で雨宿りできると思い、ドッグランの外には出ません
でした。


しかし、それは甘い考えでした。バケツをひっくり返したような雨とまで
はいきませんが、かなり強い雨で、木の下では雨宿りはまったくできません
でした。

服や頭がみるみるうちに雨でずぶ濡れになり、雨は靴の中にも入って
きました。

僕以外にも、男性と女性が1名ずつ木で雨宿りをしたのですが、やはり
雨で全身がびしょ濡れ状態でした。



ポチはというと…

雨が降ってから2、3分は、僕の近くの木の下に居たのですが、その後、
何を思ったのか、土砂降りの雨の中を走り始めたのです。

全速力とまではいきませんが、雨や水たまりもまったく気にすることなく、
僕の近くとドッグランの端を何度も往復しました。


これまで雨の散歩は何度かしましたが、これほど強い雨ではありません
でしたので、ポチは雨が得意か苦手かは良く分かりませんでした。

どうやら、ポチは雨は嫌いではなさそうです。というよりも、雨の中で
すごくはしゃいでいるように見えます。

こんな雨の中でも元気にしているポチを見て、飼い主として何か
うれしくなりました。


30分ほどで雨が上がり、トイレで雨宿りしていた犬たちも戻ってきました。

そして、そのうちの何頭かと、追いかけっこが始まりました。ポチは、
ドッグラン内にできた大きな水たまりをまったく気にせずに、今度は
全速力でその犬たちと遊んでいました。

その後、ポチはドッグランでは30分ほど遊びました。おかげで全身、泥
だらけ。顔も真っ黒です。



家に帰ったら、ポチのシャンプーや、ずぶ濡れになった僕の服や靴の後始末
などで大変でした。

本当なら気分が沈むはずですが、なぜか爽やかな気分です。少年時代、
遊んでいるときに夕立にあって、ずぶ濡れになりながら家に帰ったときの
ことを思い出しました。

風呂に入って、冷たい麦茶を飲んで…。夏ならではの光景ですよね。


昨日のシャワー後のビールの味も格別でした。

※雨の中を走り回るポチの動画は、後日アップします。


2013070801
突然の大雨に、最初はちょっと戸惑うポチでしたが…

2013070802
突然、雨の中を走り始めました

2013070803
何かはしゃいでいるようにも思えました

2013070804
雨が上がったドッグランには、大きな水たまりができました

2013070805
水たまりも気にせずに他の犬と遊ぶポチ

2013070806
水もしたたるいい男!? けど、この後、顔も泥だらけになりました

| | コメント (10)

2013年7月 7日 (日)

犬もわずかな「涼」を求めているのでしょうか?

梅雨が明けたとたん、すごい暑さです。今日の東京の最高気温は
今年一番の35.4度を記録しました。

NHKでは、画面の隅に「高温注意情報」が表示され、熱中症対策
をとることを勧めていました。

まだ7月上旬だというのに、先が思いやられます。



昨晩、散歩を開始した22時ころも、気温が28度以上ありました。

ポチはウンチをするまで早足になったり、走ったりするので、昨日は
僕も汗をかきながら散歩をしていました。


しかも、土曜日の夜なので人出も多いと思い、ちょっとオシャレして
ハットをかぶっていったのですが、それが大失敗でした。

ハットのせいで頭にものすごい汗をかいてしまいました。



ポチはといえば、用を足した後は、いつもより歩くスピードが遅く、
そこらじゅうに立ち止まって臭いをかいでいました。やはり、暑いの
でしょうか?


特に新宿イーストサイドスクエアにある、超高級賃貸マンションに面した
人口の池の前では、しばらく立ち止まって水面を眺めていました。

確かに、ここは水面を吹き抜けてくる風がとても涼しいです。犬も
そんなちょっとした「涼」を感じ取っているのでしょうか?


でも、本当は池の中に飛び込みたかったかも…。

そんなことはないですね。けど、何度も顔を水面近くへ近づけて
いました。



このイーストサイドスクエアの公園ゾーンは、ビル風なのか、いつも
風が通り抜けます。昨晩のポチも、池に続いてここでもしばらく
たたずんでいました。


犬にとっても、「気持ちいい場所」ってあるのですね。


2013070701
散歩で通った昨晩の新宿2丁目。土曜日の夜だったので、女性もいっぱいいました

2013070702
池の水面を見つめるポチ。しばらくここにたたずんでいました

2013070703
ここは風が気持ちよく、ポチも涼を感じていたのかも

| | コメント (6)

2013年7月 6日 (土)

梅雨明けで、灼熱(!?)のしつけ教室でした

本日、関東地方は梅雨が明けた(ようだ)と気象庁から発表があり
ました。平年より15日早く、昨年と比べても19日早いということです。

統計開始以来、4位タイということですが、僕の上京後には2001年の
7月1日という記録に次ぐ早い梅雨明けです。

九州や四国はまだ梅雨明けしていないので油断していました。突然
の梅雨明けです。今年の夏は、長く、そして暑くなりそうですね。



そんな梅雨明けの本日の午前中、いつものしつけ教室へ行ってきました。

さすがに、前回に比べると参加率は2、3割減っていました。


暑さに備えて、いつもの水筒のほかに、500mlのペットボトル1本分
の水を用意しました。また、やはり500mlのスポーツドリンクも買って
いきました。

もしも犬が熱中症にかかったら、初期対応としてスポーツドリンク
を2倍に薄めたものを飲ませたほうがいいということだったので…。



会場は芝生がある公園で、大きな木の日陰になっているところです。
しかし、気温は30度をすでに超えていたので、犬たちはみんな舌を
出して「ハアハア」とパンディング状態でした。

以前のブログで、ポチは暑さに弱いのではと書いたのですが、ポチ
だけではなかったですね。他の柴犬も、ヨダレを出しながらハアハア
としていました。


そんな状況なので、しつけ教室も頻繁に休みを取りながら行いました。
メニューもアイコンタクトと「ツケ」、そしてジャンプなどごく
わずかでした。そして、時間もいつもの半分ほどでした。

参加した飼い主さんから「いつもは、騒いだり、吠えたりする犬
がいるのに、今日は静かですよね」という声が。確かに、犬たち
はいつもより静かでした。無理もありません。



ポチも、いつもよりはるかにおとなしかったです。休憩中に仲のいい
柴犬のだいきちクンやふぶきクン、ななチャンと柴相撲を取った
のですが、いつもほど激しいものではありませんでした。


2週間後もしつけ教室は開催される予定ですが、猛暑になりそうなら
中止とのこと。8月も休みです。ですから、次回のしつけ教室は9月
になるかもしれません。



それにしてもこの暑さは、犬だけでなく人間にもこたえますね。

今夜は肉をたくさん食べて、精を付けたいと思います。


2013070601
今日はトイプードルの参加が多かったです

2013070602
柴軍団は、今日は計4頭です(もう1頭、赤柴のふぶきクンがいます)

2013070603
ポチもヨダレを出し、ハアハアとしていました

2013070604
給水はこまめにしたのですが、他の犬の水をほしがるポチ

2013070605
ずっと舌を出していましたが、いろいろな犬に会えて機嫌は良いようです

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

大久保・コリアタウンを散歩で初体験

先日のブログで、慶応大学病院近辺の散歩コースだと、なぜかポチの
機嫌が悪くなってしまうことをご報告しました。

ですので、別の散歩コースを開拓することにしました。



その第一弾として、昨晩は大久保方面への散歩へ出かけました。

これまでの散歩では歌舞伎町までは行ったことがあるのですが、
職安通りを超えて大久保方面には行ったことはありませんでした。


昨晩は木曜日ということもあり、歌舞伎町の人出は、週末に比べると
少なかったようです。しかし、そこは歌舞伎町です。深夜11時過ぎだと
いうのに、まだまだ人やタクシーがいっぱいです。

そんな喧噪にもめげず、これまで行ったことがないコースで、歌舞伎町を
横断しました。途中、怖そうな黒服のお兄さん方には近づかないように
しましたが、ポチはなぜか近寄っていきます。

また、きれいなドレスを着たおねえさん方にも近づいていくのですが、
ドレスを汚しては大変なので、僕は必死でリードを引っ張りました。

しかし、ポチの機嫌はすこぶる良いようです。



慶応大学病院付近は人通りがほとんどなく、とても静かなのですが、
もしかしたらそれが機嫌が悪かった理由かもしれません。

やはり、ポチは都会育ちの犬なのですね。



そうこうしているうちに、職安通りに出てました。そこを渡ると、
最近はコリアタウンとして注目されている大久保エリアです。

東京のコリアタウンというと、僕は上野界隈のイメージが強いの
ですが、今やこの大久保(新大久保)を指すようです。


以前、週末に行ってみたのですが、新大久保駅付近の大久保通り
は観光客でごったがえしてしました。

さすが深夜0時近いこともあり、人通りは少なかったのですが、
それでも営業している飲食店が何軒かありました。



この大久保エリアには、時間にして20分ほどしか居なかったの
ですが、かなり新鮮な体験ができました。


そして、この日の散歩の距離は6.2キロと新記録を更新しました。

かなり距離を歩いたのですが、僕はそんなに遠くに行った感じは
しませんでした。僕も散歩中、とても気分が良かったです。



ポチはといえば…。

マウンティングは1回もしませんでした。また、疲れた様子も
なく、家に帰ってからも、おもちゃを相手にはしゃいでいました。


新しい散歩コースになりそうです。


2013070501
今回の散歩コース。ドン・キホーテの上(北)がコリアタウンのエリアです

2013070502
24時間営業のドン・キホーテ

2013070503
ハングルで「ドン・キホーテ」と書いてあるのでしょうか?

2013070504
夜遅くまで営業している飲食店もあります

2013070505_2
ポチも今回のコースは気に入ったようです

| | コメント (4)

2013年7月 4日 (木)

フィラリア予防の薬を安く買う方法は…!?

本日、フィラリアの予防薬「イベルメック PI-68」をポチに与え
ました。おやつのような食感だと思うので、ポチもすぐに食べました。


動物病院でもらったこのフィラリアの予防薬は、今回でなくなりました。
8月上旬に混合ワクチンの接種があるので、その時に11月までのぶんを
もらう予定です。



最近はネットでも動物の薬が入手できるので、通販でイベルメック
が購入できないかと思い検索しました。

しかし、イベルメックを販売しているところは皆無でした(僕の
調べ方が悪いのかもしれませんが…)。


イベルメックを製造しているフジタ薬品のサイトには、「本剤は
要指示医薬品であるので獣医師等の処方せん・指示により使用すること」
という記述があります。


また他のサイトでフィラリア予防薬のことを検索したら、以下の
ような注意書きがありました。

「フィラリア症予防薬は、薬事法で定められている「要指示医薬品」で
あり、獣医師による処方、指示を受ける必要があります。もし、フィラリア
に感染している時にお薬を飲ませてしまうと、 ミクロフィラリアの
急激な死滅によるアナフィラキシー反応などを起こして命に関わる
可能性があるからです。したがって、毎年、予防を始めるときには
動物病院で必ず検査を受けて、処方を受けるようにしてください」



しかし、イベルミックと薬の作用が同じものがたくさんあり、そちらは
通販で買うことができるという記述も見つけました。



実際、以下のサイトではいろいろなフィラリア予防薬が販売されています。


ペットくすり

PET-EZ


これらのサイトの解説を読むと、成分は同じで値段はとれも安い
ようです。



しかし…。

イベルメックが通販されているのなら購入しても良いと思うのですが、
他の薬はやはり心配です。

成分は同じでも、まったく同じ薬ではないので、副作用などが心配です。


ポチは以前、フロントラインで副作用が出たため、薬には特に慎重に
なっています。

ですので、次回もフィラリア予防薬は動物病院で処方してもらおうと
思いますが、念のためにもっと安い薬はないか聞いてみます。



ちなみに、今の動物病院ではイベルメックを1錠(1回分)735円で
処方してもらいました。


動物の薬ってやはり高いですね。


2013070401
薬が入ったパッケージを見せるだけで興味津々のポチ

2013070402
このあと、すぐにかぶりつきました

2013070403
一昨日の散歩中、2箇所を蚊にさされました

| | コメント (8)

2013年7月 3日 (水)

犬が嫌がる散歩コースってあるのでしょうか?

ポチのふだんの散歩は、新宿三丁目から東新宿、そして富久町を通る、
約5キロのコースです。あちらこちらに興味を示すポチは、まっすぐ
歩いてくれません。なので、時間的には1時間30分くらいになる日も
あります。

コースは、毎日同じではなく、少しずつ変えています。なので、距離や
時間もその日によって違ってきます。

そして、週1回ほど、まったく方向が違うエリアに散歩しています。



昨晩も韓国大使館(6/25に別の場所へ移転)横、慶応大学医学部、
慶応大学病院、そして信濃町駅を経由して、初めて須賀町を通るコースを
散歩しました。

この慶応大学病院の横を通るコースは、これまで4、5回通ったことが
あるのですが、実はそのときも、ポチは気分はノっていないようでした。

昨日も、何度も道路の両端を行ったり来たりして、なかなか直進した
がりません。

しかも、病院の前にある芝生のエリアに入り込み、「柴500」のように
大興奮してその上を走り回るのです。尻尾は垂れ下がっているので、
嬉しくて興奮しているようではありません。


また、首都高外苑入口の脇にある道は、都心にしてはとても珍しい
舗装のされていない土の道なのですが、ここでもいきなり走り出して
しまいました。

確かに、ポチは芝生の上や土の道が大好きですが、この興奮ぶりは
尋常ではありません。

さらに、途中でマウンティングを4回もしました。


昨日も約5キロのコースを1時間半くらいかけて歩いたのですが、
前半の1時間くらいは、本当に興奮気味でした。

最後の30分くらいは落ち着いてきたのですが、それでもいつもの
散歩のときよりは興奮していました。



これって、ポチがこのコースを散歩するのを嫌がっているので
しょうか?

犬が気分的に嫌だと思うことってあるのでしょうか?

確かにいつものコースに比べると、ここは暗いところや人影のない
ところがかなり多くあります。


当分、このコースの散歩は見合わせたいと思います。


2013070301
慶応大学病院をほぼ一周するコースです

2013070302
芸能人や著名人が入院することが多い超有名な病院です

2013070303
病院の別棟前にある芝生。ここでいつも大興奮します

2013070304
かなり興奮していて、僕の言うこともまったく聞きません

2013070305
首都高外苑入口。この脇に人通りが少ない暗い道があります

2013070306
100メートルほどですが、土の道があります。この道に入ると、ポチは思いっきり走り出します

| | コメント (2)

2013年7月 2日 (火)

動画第22弾 呼び戻しの練習は難しい!

梅雨だというのに、東京では今日も晴天となり、気温も28度近くまで
上がりました。

この天気を見ていると、今年は梅雨も早いのではないかと期待をして
しまいます。


先週末の土日は仕事などで時間が作れなかったので、ポチはいつもの
散歩だけでした。

ですから、今週末はどこかのドッグラン、もしくは公園に連れて
行きたいと思っています。



ドッグランに行ったときに欠かせないのが、「呼び戻し」の練習です。

以前、ポチはドッグランから逸走したことがあります。ですから、
呼び戻しの大切さは身に染みて分かっています。


呼び戻しの練習はドッグランに行ったときにしかできないので、
月に2回程度です。

ですから、その少ない機会を逃してしまい練習を怠ったら、ポチは
忘れてしまうかもしれません。なので、最低でも毎回3回くらい
練習をしています。



基本的には「ポチ、おいで」と大きな声で呼び、近くに来たら「良い子、
良い子」とほめています。本当はおやつを使いたいのですが、ドッグ
ランでは他の犬もいるので、おやつをあげるのは基本的に禁止されて
います。

ポチはいまのところ、呼び戻しの声には反応してくれて、僕の近くに
来てくれるのですが、おやつがないせいか、僕の近くに来て、通り
すぎてしまいます。

これでは、呼び戻しも成功とは言えませんね。

ポチと僕の距離感みたいなものを感じて、ちょっと複雑な心境なの
ですが…。



きちんと僕のところで止まってくれるように、これからも練習したいと
思います。

しかし、しつけは根気が必要ですね。

※動画は20秒ほどのものです。画質が悪くて申し訳ありません。

2013070201
ドッグランのポチ。呼び戻しの練習は難しいですね


| | コメント (4)

2013年7月 1日 (月)

愛犬の健康状態が常に分かる!夢のようなアイテム

本日、仕事の合間にネットをチェックしていたら、興味深い記事を
見つけました。


愛犬用ヘルスケア端末「Whistle」、約100ドルで予約開始

これは、アメリカのWhistle Labs社が、首輪に装着してペットの行動
を24時間追跡する端末「Whistle」の予約受付を開始したというもの。

価格は99.95ドルで今夏発売の予定。日本からも予約できるとのことです。


これは、独自に開発したセンサーと無線機能を搭載した小型モニター端末
(重さ16グラム)とデータを受信・記録・管理するアプリで構成されたもの。

ペットが歩いたり眠ったり走ったりといった行動を、センサーが読み
取って端末に記録したものを、アプリに転送して保存・管理できるという
ことです。

必要運動量の達成度をチェック機能もあり、飼い主はペットの健康状態を
把握できるとのことです。

同社のベン・ジェイコブズCEOが、愛犬の健康状態の変化に気付けずに
病気の発見が遅れ、死なせてしまった体験からこのサービスの開発を
思い立ったようです。


以下のサイトには動画も紹介されています(英語ですが)。

http://www.whistle.com/


まだ発売されていないので、どれくらい正確に犬の状態を計測でき
るのか分かりませんが、紹介された通り機能するとしたら画期的な商品
だと思います。

特に僕のように、昼間に家で犬を長時間留守番させているような飼い主
にとっては愛犬の変化がすぐに分かるので、このような商品・サービス
はぜひとも利用したいはずです。



本当は日本でも同様のものが発売されるといいのですが…。


2013070101
16gならばポチの首輪にも無理なく装着できそうです

2013070102
今日のポチ。愛犬の健康状態は常に気になりますよね

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »