« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の記事

2013年6月30日 (日)

名作ドキュメンタリーを見て、母親の姿に感動!

昨日はあるイベントで、テレビ番組の名作を見る機会がありました。

それは「明日をつかめ!貴くん」というドキュメンタリー番組です。
日本民間放送連盟賞やギャラクシー賞など、放送界の賞を総ナメに
した名作です。



これは、生まれながらに両手が短いサリドマイド児、荒井貴くんが、
両親と姉、周囲の人々の見守られながら、中学生になるまでの13年間を
綴ったドキュメンタリーです。

「サリドマイド事件」というのはもう遙か昔のことで、今では忘れ
去れた感がありますが、1962年には日本でも309人の被害者が出ました。


この貴くんのお母さんは、睡眠薬や胃腸薬に含まれたサリドマイドの
服用によって、身体不自由児を出産することになります。1962年の
ことです。

両手が短いため、生活に不自由を感じながらも、それに負けず健常者
と同じように暮らせるように懸命に努力をする貴くんの姿は、実に感動的です。


僕が一番感動したのは、お母さんの姿です。小学生になって少し
反抗的になった貴くんに対して、決して叱ることはせずに、我慢強く
そして優しく貴くんに接するのです。

本当に大きな愛です。



僕には子どもがいないので、親の心境は分からないところがありますが、
しかし、犬に対しても同じスタンスが必要だと感じました。

どんなに反抗的でも、どんなにいたずらをしても、まったく僕の言う
ことを聞かなくても、大きな心で優しく接することが大切なんだと…。

貴くんとポチの姿を重ねるのは、まったく適切ではありませんが、
貴くんのお母さんの姿勢は、学ばせていただきたいと思いました。



テレビ番組を見て、久しぶりに涙を流しました。

DVDにもなっていないし、動画配信もされていない作品です。でも
機会があれば、せひ一度ご覧になっていただきたいです。


2013063001
僕にとってはポチは息子と同じような存在

| | コメント (6)

2013年6月29日 (土)

ぜひ、お台場の芝生の上をポチと散歩したいですね

昨日は仕事でお台場に行ってきました。梅雨の合間での晴天で天気
には恵まれ、レインボーブリッジからの素敵な景色も楽しめました。

「テレコムセンター」というゆりかもめの駅のそばのオフィスへ
行ったのですが、この駅で降りるのは初めてでした。



ここは以前から行ってみたかった「綱吉の湯」という犬専用の温泉
が近くにあります。

そして、有名な(?)「東京湾岸警察署」も海のほうにあります。

やはりお台場は、観光スポット、有名スポットが多いですね。



駅を降りると、フジテレビ方面に続く広大な公園がありました。
しかも、大きな芝生の広場もあり、犬の散歩にはもってこいの
場所です。

お台場は埋め立て地ですが、こんような大きな公園が随所にあります。
また、人工の砂浜もあります。


しかし、ポチをお台場に連れていったのは、先月のドッグイベント
初めてでした。


会場のヴィーナスフォートから外に出ることはなかったので、このような
散歩コースにはまだ行ったことがありません。

暑さが厳しくなる前に、ぜひポチをお台場に連れていきたいですね。



けど、どこに行っても「ポチが散歩で楽しめる」場所かどうかを
まず最初に考えてしまいます。

観光地の見方、楽しみ方が全然変わりました。


2013062900
「綱吉の湯」や湾岸警察署が駅のそばにあります

2013062901
「テレコムセンター」。以前はテレビ局も入っていましたが、今はいくつかの
データセンターが入っているようです

2013062902
駅前からフジテレビ方面へ広大な公園が続いています

2013062903
数々のテレビドラマが撮影されている湾岸スタジオの前は、犬の散歩に
ぴったりの広い芝生の広場が

2013062904
今日のポチ。ポチは芝生の上では、テンションが異常に上がります

| | コメント (0)

2013年6月28日 (金)

シャンプーを評判がいい「APDC」に替えました

先日のブログで、成犬用のシャンプーで迷っていることを書きました。
たくさんのアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。

その中でも何人かの方が、APDCのシャンプーを推薦されていました。
ネットでの評判もかなり良いようです。天然成分で無添加というのも
いいですね。

ですから、まずはこのAPDCのシャンプーとリンスを試してみようと思い
ました。



ポチとの相性もあるので、まずは500mlではなく、1サイズ小さい250ml
の商品を購入しました。

前回のシャンプーから約3週間が経った昨日。このAPDCでシャンプーを
しました。先日、ドッグランに行ったこともあり、そろそろ汚れや臭いも
目立ってきたからです。


100円ショップで、泡が出るシャンプーの容器とリンス用の容器をあらかじめ
買っておきました。これまでのシャンプーはリンスインで、しかも泡状
だったので、このような容器は必要ありませんでした。

シャンプーのやり方は、APDCのホームページに動画が掲載されていたので、
その通りに行いました。


泡になったシャンプーでポチを洗ったのですが、まずは独特の匂いが鼻を
つきました。これがティートリーの匂いなんですね。かなり強烈ですが、
僕はとても好きな匂いでした。


最近のポチは、シャンプーのときは静かにしているのですが、ドライヤー
のときに唸ります。今回も、リンスという工程が増えたのですが、ポチは
シャンプー中は意外と静かにしていました。

しかし、やはりドライヤーのときは、3分後くらいから唸りはじめました。
パピーのころは体毛は少なかったのでドライヤーも時間がかからなかった
のですが、1歳になったポチは毛がぎっしりと生え、乾かす時間もかかり
ます。唸るのも仕方ありません。


何とかなだめながらドライヤーも終了しました。まだ換毛が終わっていない
ので、浴室はポチの抜け毛でいっぱいです。

でも、シャンプー後のポチは、とてもすっきりした感じになりました。
そして全体的に明るくなったような印象です。


今朝、サークルをのぞいたら、抜け毛がいっぱいです。シャンプーの効果
なのかは分かりませんが、寝ている間にこんなに抜けたのは初めてです。



まだ1日だけなので、ポチへの影響は分かりませんが、問題がなければ
このシャンプーとリンスを使っていきたいと思います。


2013062801
とりあえず250mlのシャンプーとリンスを購入しました

2013062802
100円ショップでシャンプーとリンスの容器を買いました

2013062803
シャンプー後は全体的に明るくなったように思います。匂いもいいです

| | コメント (2)

2013年6月27日 (木)

成田日帰り旅行 後編 日本一美味しいパンケーキ

本日の東京は梅雨の合間の晴天でした。気温もそんなには上がらず、
気持ちのいい一日でした。

成田日帰り旅行も、ラッキーなことに天気には恵まれました。

本日のご報告は「日本一美味しいパンケーキ」編です。



「成田ゆめ牧場」をお昼過ぎに出発し、次に向かったのが成田空港
近くにある「さくらの山公園」です。

この公園は、成田空港近く、というより滑走路のすぐ脇にあり、
園内どこからでもこのように飛行機を見ることができます。

ドラマの撮影でも利用されるという千葉でも有名な公園のようです。

公園には無料の駐車場もあります。この日は日曜日だったので、
やはり満車だったのですが、ほどなくして駐車することができました。


車を降りたとたん、大きな飛行機が着陸する姿を間近で見ることが
できました。

そして、しばらく歩いていくと展望デッキがありました。ここには
多くの見物客がいましたが、視線の先には成田空港の滑走路が広がって
いました。


10分おきぐらいに、飛行機がこの滑走路に着陸していきます。本当に
手が届きそうな距離です。

僕は航空機マニアではありませんが、飛行機が好きな人ならたまらない
場所だと思います。

しかし、僕も成田空港を見て、海外旅行をしたくなりました。


園内には犬連れの人も多く、広い芝生のエリアもありました。あとで
園内マップを見たら、かなり広大な公園のようです。犬の散歩にも
うってつけの場所ですね。



そして、最後の目的地であるお店に向かいました。

ここは「日本一美味しいパンケーキ」というキャッチフレーズの
美菜ダイニング NICO」というお店です。

まだランチのお客さんが残っていたためか、店内はとても混んで
いましたが、3つあるテラス席はラッキーなことに空いていました。


ゆめちゃんは、椅子の上に置いたスリングバッグの中で、オスワリや
フセの姿勢になっておとなしくしています。素晴らしいです。本当に
お利口です。

ポチはといえば、テーブルの支柱にリードをつないだ状態です。
ですから、テーブルの下をウロウロとして、じっとしていることは
ありません。

これでもうちに来た当時に比べれば、少しは落ち着いてきたほう
だと思うのですが、室内もOKのドッグカフェなどはまだまだ無理の
ようです。


さて、お目当てのパンケーキですが、できあがるまで30分くらい
待ちました。

どうやら、注文を受けたからメレンゲを立てているようで、一皿一皿
丁寧に焼き上げているとのことです。

確かにこの食感は初めてです。とてもフワフワの生地で、口に入れると
玉子の香りが広がり、あっという間に溶けていきます。本当に美味しいです。


パンケーキというと、ファミレスで食べることがほとんどなのですが、
それとは雲泥の差、というよりまったく別のもののようです。

この店が成田でなかったら頻繁に訪れたいと思わせるような、絶品の
パンケーキです。


本当はダメなのですが、ぜひポチにもひとくち食べさせたいと思い、
1/3枚分を小さく切って与えました。

ポチも喜んで一瞬のうちに食べました。



牧場に行って、ドッグランで遊んで、飛行機を間近で見て、そして
おしいいスイーツを食べる。かなり駆け足になってしまいましたが、
とても楽しい一日を過ごすことができました。

今回、この日帰り旅行をコーディネートしていただいた、ゆめパパさん。
本当にありがとうございました。

そして、とても可愛いゆめちゃん。ポチと仲良くしてくれてどうも
ありがとう。

ぜひ、また一緒にどこかへ行きたいですね。


2013062701
「さくらの山公園」の展望デッキ。見物客の視線の先は成田空港の滑走路です

2013062702
飛行機が着陸する様子が間近で見られます

2013062703
2ショットの写真を撮ろうとしたのですが、なかなかいいポーズが撮れません

2013062704
ポチだけこちらを向いた写真。カメラ目線はこの1枚だけです

2013062705
これが「日本一美味しいパンケーキ」。1,050円です

2013062706
テーブルの下でパンケーキをねだるポチ

2013062707
ほんの少しだけあげました

2013062708
かなり疲れたのか、家に帰るとこの体勢で爆睡しました

| | コメント (6)

2013年6月26日 (水)

成田日帰り旅行 前編 成田ゆめ牧場

今週の日曜日、日帰りで成田方面に行ってきました。

本日のご報告は「成田ゆめ牧場」編です。



今回の旅行は、とっても可愛い女子柴「柚愛」(ゆめ)ちゃんと
ゆめパパさんとご一緒でした。

そして、行き先もすべてゆめパパさんにコーディネートしていただき
ました。


朝の8時に新宿駅付近でゆめちゃんとゆめパパさんをピックアップし、
車で目的地へ向かいました。

ポチはクレートの中ですが、ゆめちゃんはパパさんが肩からかけた
スリングバッグの中でとてもおとなしくしています。本当にいい子
ですね。

ポチはゆめちゃんの気配を感じて、クレートの中でざわざわとし、
クンクンと鳴き始めました。しばらくすると落ち着きましたが…。


途中、酒々井サービスエリアでトイレ休憩しました。ここはドッグ
ランはありませんでしたが、芝生の広場があり、ポチは小だけでは
なく大のほうも済ませました。



今回の第1の目的地は「成田ゆめ牧場」です。

ここは約30万㎡の広さ(東京ドームの約7倍)の敷地面積を持つ観光
牧場で、牛だけなく、山羊や羊、仔馬などが飼育されていて、フィールド
アスレチックやアーチェリー場、バーベキュー施設などもあり、
親子連れには大人気のスポットです。

そして、一角にはドッグランやドッグカフェなど、犬も楽しめるエリア
もあります。


我々は、まず場内を一周してみることにしました。

ポチは緑が多い場内に興奮気味です。芝生のエリアでは、走り出し
そうになります。


さらに、初めて目にする牛や山羊たちに興味津々です。警戒心も
なく近づいていきます。

子牛がいるエリアでは、柵越しに直接触れそうになりました。ポチ
にとっては、牛も大きな犬のような感じなのですね。

しかし、係の人から「角で突かれる危険があるので、近づけないで
ください」と注意されてしまいました。確かに牛の角は危険ですよね。



その後、ドッグランへ入りました。

ここは自然の地形を利用した高低差があるドッグランで、木がたくさん
あるので日陰も十分にありました。

ポチはノーリードにすると、まずは場内を全速力で走り、その後、
いろいろな犬へ挨拶に行きました。


しかし、この日のドッグランは、チワワやミニチュアダックスフンド
などの小さな犬や、おとなしい犬ばかりなので、残念ながら一緒に
元気よく遊べることはできませんでした。

しかも、天気が良かったので、気温もぐんぐん上がっています。
日陰はあるとはいえ、犬にとってもかなり暑かったと思います。

ですから、ドッグランにはそんなに長居はしませんでした。


ドッグランを出ると、犬の用品などを売っているショップを
のぞいてみました。しかし、ポチは床に近いところにおいて
あるオモチャを触りたがるので、すぐに外に出てしまいました。

でも、外のワゴンにあったぬいぐるみのオモチャは、ポチも気に
いったようなので、お土産に買いました。半額の400円という値段も
魅力的でした。

その後は、牧場特製のハンバーガーの昼食を取り、次の目的地
へ向かいました。



いろいろな動物を間近に見ることができ、ポチにとっては貴重な
体験になったはずです。

(後編へ続く)


2013062601
「成田ゆめ牧場」の入口。早くもポチのテンションは上がり気味です

2013062602
柵の向こうにいる未知の動物が気になるようです

2013062603
柵の間から首を入れ、子牛に近づこうとするポチ

2013062604
かなりの高低差があるドッグラン。ポチは元気よく上から下まで走り回りました

2013062605
この日は小さな犬が多かったですね

2013062606_2
チワワにあいさつするポチ

2013062607
ポチは犬によりも人間に興味があるようでした

2013062608
この日は少し暑かったので、ポチは何度も水飲み場へ行きました

2013062609
ドッグランの近くにあるドッグカフェ。犬の料理もありましたが、今回は中に入りませんでした

2013062610
ドッグラン近くでゆめちゃんとツーショット。暑さのためかポチの舌は出っぱなしです

| | コメント (1)

2013年6月25日 (火)

見るのがつらいサイト。けどあえて見るようにしています

ネットサーフィンをするときは、やはり犬の情報が掲載されている
サイトを見てしまいます。

しつけ関連のサイトや、通販の店のサイトは、特によくのぞいて
います。



そんな中で、あえて定期的に見るようにしているサイトがあります。

それは東京都の動物愛護相談センターが開設している「収容動物情報
のサイトです。


このサイトは東京都動物愛護相談センターで収容した犬・猫等の情報を
検索できるというものです。

迷い犬・迷い猫等を探している飼い主のためのページで、僕も万が一、
ポチとはぐれたときのためにブックマークしています。



収容日と収容期限が表示されていますが、期限後、譲渡適性があると
判断された動物は、新しい飼い主に譲渡されることもあるようですが、
それ以外は殺処分されるそうです。


収容状況は、平成23年度の犬の場合、961頭のうち、414頭が飼い主に
返還され、350頭が譲渡されました。そして、殺処分が197頭です。

収容された犬の約2割が殺処分されるということになります。本当に
心が痛みますが、猫の場合、その殺処分が85%ということで、それも
かなりショッキングな数字です。


データはとても重いものですが、それ以上にこのサイトに掲載されて
いる犬の写真が悲惨な状況を物語っています。

飼い主からはぐれたような犬は毛並みや顔もキレイなのですが、そう
ではないと思われる犬は、全体的に貧弱そうに見え、表情も本当に
悲しそうです。

写真が掲載できるのはまだ良い状態な犬のようで、とても写真を載せら
れる状態ではない犬もいるそうです。



このサイトを見ていつも感じることは、まずは早く飼い主の元へ戻る
ことができるように祈っていることと。そして、もう1つ、飼育を
放棄されてしまった犬たちの対しての、悲しみと憤りの気持ちです。

おびえた表情と悲しそうな目は、本当に見るのが辛いです。


このサイトを見て、僕がこの犬たちに対してできることはほとんど
ありませんが、犬を飼うことの責任感をいつも再認識させられます。



しつけや飼育の大変さや、仕事の多忙さ、そして飼育の「慣れ」などで、
愛犬への愛情が薄れていかないように、自分を戒める意味でこのサイトを
定期的におとずれるようにしています。


重い話題で申し訳ありませんでした。


2013062501
情けないことですが、多忙なときは飼い主の責任の重さを忘れてしまうこともあります

| | コメント (5)

2013年6月24日 (月)

ヨダレが多くでるのは熱中症の警告サイン?

本日はちょっと涼しい一日でしたが、最近は真夏のような暑い日も
多くなりましたね。

そんなときに心配になるのが、犬の熱中症です。



ポチは、ふだんは夜だけの散歩なので、気温はそんな高くありません。
それでも、しばらく歩くと、口を開けて歩くことが多くなるので、
途中水を飲ませるようにしています。


心配なのは、昼間のおでかけです。

先週の「ドッグランフェスタ」のときもそうですが、昼間にでかける
ときは本当にポチの体調が心配になります。

昨年の今頃は、冷房の効いた室内で1日を過ごしていて、まだ散歩
デビューもしていませんでした。

ですから、今年がポチにとっては初めての本格的な夏になります。



日中、外に出るときは以下のことに気を付けています。

1. アスファルトは手で触ってみて、暑いときは歩かせない。
2. なるべく芝生や土の上を歩かせる。
3. なるべく日陰を歩かせる。
4. こまめに水を飲ませる。
5. そもそも、必要がないときは日中、外に出ないようにする。

ドッグランフェスタでもそうでしたが、その後の小金井公園でも、
ポチは口を開け「ハア、ハア」とし、「パンティング」状態に
なりました。

そして、多くのヨダレを出しました。


ヨダレを出すことによって、犬は体温調整をしているとのことですが、
ポチが初めてこんなにも多くのヨダレを流しているので、ちょっと
心配になりました。

水分はこまめに補給し、足取りもしっかりとしていたので、おそらく
熱中症ではないと思いますが、やはり心配です。

ヨダレは匂いがしたり、泡状になったものではありません。


暑いときって、そんなに多くのヨダレを出すものなんでしょうか?


個体差もあると思いますが、もしかしてポチは暑さに弱いほうかも
しれませんね。


2013062401
先週のイベント会場ではヨダレをいっぱい出していました

2013062402
ドッグランでもやはり、多くのヨダレがでていました

| | コメント (6)

2013年6月23日 (日)

今回のしつけ教室も柴犬祭りでした!

昨日の土曜日は恒例のしつけ教室に参加しました。


台風くずれの低気圧の影響で天気が心配されましたが、朝から晴天に
なりました。

天気に恵まれたこともあり、今回も20頭以上が参加しました。初めて
参加するワンちゃんもいました。



教室はいつものように歩く練習を中心に行われました。仕上げは、
コーンを何カ所かに置いたリーダーウォークです。

今回は60cmの短いリードを事前に購入し教室に参加しましたが、
リードを代えたくらいではやはりうまくできませんでした。



相変わらずリーダーウォークはダメでしたが、最近、ポチは徐々に
しつけ教室で落ち着くようになってきました。

これまでは、他の犬が気になって、なかなか僕の言うことに耳を傾けて
くれませんでしたが、昨日はかなりの確率で僕の言うコマンドを聞いて
くれました。

ほんとうに少しずつですが、成果が上がっているようです。



しかし、休憩の時間はいつものポチに戻りました。

他の犬と遊びたくてたまらず、いろいろな犬へ近づいていきます。
特に昨日は、ポチも含め柴犬が5頭も参加したので、知らぬ間に
柴犬同士が集まっていました。

ドッグランのように激しい遊びはできませんが、それでもポチは
すべての柴犬と仲良く柴相撲を取りました。

写真には写っていませんが、前回、動画でも紹介したふぶきクンも
この柴相撲に参加しています。



やはり柴犬同士だと犬も楽しそうですね。あと、飼い主のほうも
安心して見ていられますね。

一度この5頭で、ドッグランへ行ってみたいですね。


2013062301
今回も飼い主と一緒に歩く練習が中心でした

2013062302

4頭が一堂に集まりました

2013062303
ここには赤柴2頭、黒柴2頭ですが、近くにもう1頭赤柴がいます

2013062304
そんなに近づかなくていいのに、と思ったりもします

2013062305
ポチは60cmの短いリードで参加しました

| | コメント (2)

2013年6月22日 (土)

愛犬のフィギュアが簡単&精巧に製作できる!?

先日、ネットを見ていたら、面白い記事を見つけました。

それは「3Dプリンタでペットの写真からフィギュアを作ってくれる
サービス」がスタートしたというものです。


最近、アメリカではこの3Dプリンターが大きな話題になっています。
自動車の部品や精密機械の部品などが簡単に“プリント”でき、
政府もその事業を支援しています。

日本でもスマホのカバーを製作できる3Dプリンタが安価で発売され、
一部の大学でも設置されています。



3Dプリンタでペットの写真からフィギュアを作ってくれるサービスは、
アメリカの「Petfig」。

日本語のサイトもあり、注文はとても簡単なようです。サイトより
送信されたペットの写真をもとにプロがモデリングと配色を担当し、
ニューヨークの工場で3Dプリントされます。

配色は送られた画像データを切り貼りして再現されるため、画質の
いい写真を送ればその分だけリアルなフィギュアになるとのことです。

価格は7~9センチのもので2万5200円。2体目以降は1万2600円です。


日本でもオリジナルのフィギュアを作ってもらうサービスはいくつか
あり、価格も3万円前後なのですが、かなりデフォルメされるため、
似ているとは言い難いものです。

3Dプリンターの最大の特徴は、ペットそっくりに製作できる点です。
愛犬のフィギュアを作るなら、やはり似ていてほしいですよね。



4、5月は出費は多かったので、すぐに注文する勇気はありませんが、
近い将来、注文してみようかなと思いました。

今日も親バカ全開の話題でした。申し訳ありません。


2013062201_2
このような写真のポチが、フィギュアになったら本当にすごいですね

| | コメント (6)

2013年6月21日 (金)

「365カレンダー」にエントリーしました

2014年版「365カレンダー」のエントリーが6/15からスタートしました。


「365カレンダー」とは、365日分の愛犬の写真がネット上にエントリー
されると、オリジナルカレンダーとして販売されるペットのカレンダーの
ことです。

エントリー自体は無料ですが、掲載されたカレンダーを最低1冊(2,500円)
購入することが条件になります。



昨年、2013年版の「365カレンダー」のエントリーし、6/8にポチを
掲載することができました。「うちの子記念日」です。

2014年版は誕生日(4/12)に掲載できればいいなと思っていたのですが、
6/15の夕方にエントリーしようしたところ、すでに埋まっていました。

6月8日のほうはまだエントリーできたので、今回も「うちの子記念日」
でカレンダーに登録することにしました。

現在、柴犬がエントリーできる「日本犬」のカレンダーには、1/3ほど
空きがあるようです。コーギーやビーグルなどはほとんど埋まっている
みたいです。


エントリーしたときは、以下の写真で登録しました。しかし、実際の
カレンダーに掲載するときは、別の写真でも大丈夫なので、ゆっくりと
考えようと思います。



ちなみに、ポチの新しいリードを購入した「ザ・ブラックラブカンパニー」
のサイトにも「BLC大図鑑」といって、愛犬の写真などを掲載するページ
があるのですが、「柴犬」の中にやはり同じ写真で登録をしました。

このページは、ここの商品を購入していなくても自由に登録できる
ようです。



他にも愛犬を掲載できるサイトはあるのでしょうか? あれば、ぜひ
登録したいです。


親バカ全開で申し訳ありません。


2013062101
バックのグリーンとポチの表情がいいので、気に入っている写真です

| | コメント (4)

2013年6月20日 (木)

ポチが人間用の牛乳を飲んでしまいました!?

ポチは昨年8月下旬に散歩デビューをしたので、そろそろ10カ月を
迎えます。

これまで散歩中にいろいろな犬や飼い主に出会いましたが、その中
でも何度も出会う犬や人はそんなに多くありません。



何度も会う人のひとりに、ビーグルの飼い主がいます。50、60代の
女性の方で、これまで4、5回はお会いしていると思います。

この女性は散歩のときに、野良猫にエサを与えているとおっしゃって
います。なので、いつもチーズや鰹節などの猫向けの食べものを持参
しています。

ポチも何度か食べものをいただきました。チーズをもらうことが多い
のですが、一度「なまり節」もいただきました。


ポチは会うたびに食べものをもらえるので、この女性に会うとすごく
喜び、そして目の前で必ずオスワリをします。

ふだん、賢さはまるで感じられないポチですが、このように食べもの
をもらえるときは、そのすべを知っているようです。


そして、一昨日のこと。1カ月ぶりにお会いしたこの女性から、ポチ
は牛乳をいただきました。

「湧かしてあるから大丈夫」と言い、ポチに100ccくらい与えました。



実はポチは人間用の牛乳を飲んだことがありません。そもそも牛乳は
犬によっては乳糖の分解がうまくできず、下痢になってしまうことが
あるというのを知っていたので、ポチには一度も与えていませんでした。

その場ですぐに断ればよかったのですが、どう断ったらいいのか、
とっさに言葉が出ませんでした。


ポチはおいしそうに牛乳を全部飲み干しました。ただ、ビーグルの
ほうは同じくらいの量を飲んだのですが、すぐにもどしてしまいました。

かなり心配になって、家に帰ってからすぐにポチに犬用の整腸剤
ビオイムバスター錠」を飲ませました。

翌日になっても体調の変化はなく、夜の便通も通常と同じでした。



ひとまずは安心ですが、このような場合、うまく断る言い方という
のはあるものでしょうか? この女性の場合、親切心で行ってくれて
いると思うので、なかなかはっきりと断ることができません。

それとも、ベテランの飼い主からいただけるものなので、あまり
気にせずにもらったほうがよいのでしょうか?


散歩での人の付き合い方も、難しいところがありますね。


2013062001
今日もポチは元気です。しかし横のフェッチには、飽きてきたようです

| | コメント (10)

2013年6月19日 (水)

どんなシャンプーがお勧めでしょうか?

昨日のブログでも書いたとおり、ポチはドッグランが大好きです。

ポチに限らず、ノーリードになることは、多くの犬が欲していること
だと思います。

ポチの場合、ノーリードになれるのは嬉しいと感じていると思いますが、
同時に束縛されないで他の犬と遊ぶことができるのは、それ以上に楽しいと
思っているに違いありません。

なので、ドッグランへ行くといろいろな犬とよく遊びます。そして、
激しい遊びになることも少なくありません。そして、体中が土まみれ、
泥まみれになります。



そんなドッグランのあとは、やはりシャンプーが欠かせません。なので、
月に最低でも2回はシャンプーをすることになります。

ジャンプーですが、初めてのシャンプーのころからずっとライオンの
低刺激 顔まわりも洗える 泡リンスインシャンプー」というのを
使っています。

泡もクリーミーですぐに洗うことができ、リンスも入っているので、
特に困ってはいないのですが、このシャンプーで本当にいいのかという
疑問が最近湧いてきました。



そもそもこのシャンプーは「子犬用」と表記されているので、1歳に
なったポチが使ってもいいのかという疑問。

そして、ポチのように泥だらけになる犬にはこのシャンプーで良いのか
という疑問。


もう1つ。やはりシャンプーとリンスは別のほうがいいのではないか
という疑問です。



ネットの記事を読むと、「ミラクルコート」「ラファンシーズ」
「オーツシャンプー」などの評判がいいようです。

ポチも1歳を過ぎたので、被毛の状態も気になりますし、泥汚れ
がきちんと落ちているかどうかも心配です。



きれいに汚れを落とすことができ、皮膚や被毛にもやさしいお勧めの
シャンプーがあれば、ぜひ教えていただければと思います。


2013061901
これまでずっとこの子犬用シャンプーを使ってきました

2013061902
今日のポチ。そろそろ前回のシャンプーから2週間が経ちます

| | コメント (8)

2013年6月18日 (火)

夏のドッグランは、日陰があるかどうかがポイント!

ポチはドッグランで遊ぶのが大好きです。

なので、最低でも月に2回はドッグランに連れていくことを年頭の
目標に掲げました。

いまのところ、何とかその目標は達成しているのですが、問題は
これからの季節です。

夏の灼熱の太陽の下では、犬はもちろん、人間も暑さにやられて
しまいます。



ポチのドッグランデビューは昨年の11月3日だったので、夏のドッグ
ランは今年が初めてになります。

これまでいろいろなドッグランへ行きましたが、太陽を遮ることが
できる場所のことはほとんど気にしていませんでした。

しかし、夏の炎天下ではそれが必須になります。もちろん、昼間の
気温が高い時間帯に行くのは避けるべきですが、朝や夕方に行った
ときにも、日陰があるかどうかが重要なポイントになりそうです。



実は、先週の土曜日、「ドッグランフェスタ」の帰りに小金井公園
のドッグランへ寄ってきました。

6月末で期限が切れるドッグラン登録証の更新が目的だったのですが、
気温はそんなに高くなかったのでドッグランにも行ってみることに
しました。


ちょうど正午くらいだったこともあり、フリーエリアのドッグランに
は1頭しか犬がいませんでした。小さなダックスです。

ノーリードにすると、ポチはダックスへ近寄っていき、挨拶をしました。
けど、あまり活発的ではなかったので、一緒に遊ぶことはありません
でした。

午前中のイベントで少し疲れていたのか、ポチもドッグランを全速力で
走り回るというようなこともありませんでした。


ドッグランへ入って気づいたのですが、ここは他の場所よりも涼しい
感じがしました。

見上げると、ドッグランが大きな木で覆われていたのです。

ここのドッグランへ来るのは4回目ですが、こんなに立派な木がある
のには気づきませんでした。

ドッグランの7、8割が、この大きな木の枝や葉っぱに覆われて、
直射日光が当たりません。とても快適です。


この日は、僕の仕事のこともあるので、30分ほどでドッグランを離れ
ましたが、この小金井公園のドッグランは、夏でも行くことができる
場所の1つだと思いました。



代々木公園のドッグランにも、確か大きな木があったので、日陰の
部分があると思うのですが…。

他のドッグランも、もう一度確認が必要ですね。


2013061801
ドッグラン内は大きな木が木陰を作っていました

2013061802
ポチはダックスより女の子のほうが気になるようです

2013061803
少し経つとトイプードルの子が入ってきましたが、挨拶をした程度でした

2013061804
むしろ、隣のエリアの元気なトイプードルが気になるようです

2013061805
遊び相手はいませんでしたが、表情は生き生きとしていました

2013061806
今回もソフトクリームが食べたいようです。これはマンゴーのソフトです

2013061807
ヒゲにアイスが付いてしまいました。行儀悪いですね。ブ男ですね

| | コメント (4)

2013年6月17日 (月)

ドライフードは「ロイヤルカナン 柴犬専用」で決まり!?

今日は梅雨の合間の晴天。天気予報では気温は29度まで上がるという
ことでしたが、西日本に比べると暑さはまだまだ大したことがない
ようです。



さて、先日のブログで、ポチがドライフードを残すようになった
ことをご報告しました。それに対して、多くのアドバイスをいただき
本当にありがとうございました。


実はこのブログをアップしたときは、2種類の新しいドライフードを
注文していました。以下の2つです。


サイエンス・ダイエット<プロ>アダルト 小粒 成犬用

ロイヤルカナン 柴犬 成犬・高齢犬用


サイエンス・ダイエットは、1歳まではこれの「パピー用」を
与えていて、1回も残したことがないので、同じブランドなら大丈夫
だと思いました。

ロイヤルカナンのほうは、新しく登場した柴犬専用のドライフードで
柴犬には良さそうな感じがしたからです。しかも、このドライフードを
食べなかった場合、初回購入1袋に限り購入代金と郵送料を返金して
くれるというシステムもありました。



まず僕が、以前与えていた「ウェルケア 柴専用」と、新しく購入
した2つのフードを食べ比べてみました。

■固さ(固い順)
1. ウェルケア
2. ロイヤルカナン
3. サインス・ダイエット

■味の濃さ(濃い順)
1. ロイヤルカナン
2. サインス・ダイエット
3. ウェルケア

■脂っぽさ(濃い順)
1. サインス・ダイエット
2. ロイヤルカナン
3. ウェルケア


風味という点では、ロイヤルカナンが一番強かったです。逆にこれまで
与えていたウェルケアは淡泊な感じがしました。

サイエンス・ダイエットは、味は濃い感じがしましたが、全体的に脂ぽい
感じもしました。



さて、ポチはというと…。

まずは、サイエンス・ダイエットを与えたのですが、やはり半分くらい
残してしまいました。パピー用とは、やはり風合いが違うようです。

このまま容器をさげて翌日別のものを試してもよかったのですが、
空腹感が強いと、本当に食いつきがいいかどうか正確には分からない
ので、カッテージチーズをまぶして完食させました。


翌日はロイヤルカナンを与えました。こちらは見事に完食です。しかも
食べるスピードがとても早く、食いつきはとてもいいようです。

なので、しばらくはロイヤルカナンで様子を見ることにしました。



すでにロイヤルカナンに替えてから5日以上経ちますが、食べ残しは
1回もありません。

相変わらず食いつきもいいし、食べるスピードも早いです。

どうやらうちのドライフードは「ロイヤルカナン 柴犬専用」で決まり
のようです。

このままこれを食べ続けてくれるといいのですが…。


ちなみにウンチのほうですが、量は以前よりちょっと少なくなって
固めになりました。けど、臭いは結構強烈です。


※今回のフード比較は、あくまでポチとの相性で判定しました。
ワンちゃんそれぞれに合うフードがあると思います。


2013061701
まずはサイエンス・ダイエットから試してみました

2013061702
こちらがロイヤルカナンの柴犬用です

2013061703
たくさん食べて、たくさん運動して、元気に育ってほしいものです

| | コメント (12)

2013年6月16日 (日)

梅雨の合間に開放的な「ドッグランフェスタ」を満喫!

今日は午後から晴れたものの、午前中はかなりの雨が降っていました。
やはり、今は梅雨の時期なのだと感じた日でした。


さて、そんな梅雨の真っ直中の土曜日の昨日に、犬関連のイベントへ
行ってきました。

それは国営昭和記念公園で開かれた「ドッグランフェスタ」です。


これは、平成15年5月に国営昭和記念公園に、日本の国営公園としては
初めてのドッグランが誕生したのを記念して開催されるイベントです。

『人と犬の豊かな共生』をテーマに、色々な催事を通して愛犬とより
幸せに暮らすための情報を得ると同時に、マナーに関する意識をより
高めることを目的としているそうです。

今回もさまざまなショップのテントが設置されたのをはじめ、「わんわん
ゲーム大会」や「わんわん大パレード」、しつけ教室、保護犬譲渡予約会
などの催し物が開催されました。



僕は午後から仕事があったため、午前中にこのイベントへ出かけました。

天気予報では「曇り、ときどき雨」でしたが、現地に着いてみると
ときどき太陽がのぞくなど、雨が降る気配はありませんでした。


会場は国営昭和記念公園の「みどりの文化ゾーン ゆめひろば」という
巨大な芝生の広場です。開放的な場所に、いろいろなテントやブースが
設けられ、犬と一緒に飲食できるビッグな屋外ドッグカフェも併設
されていました。



今回、このイベントに行こうと思った理由は2つです。1つは、ポチに
イベントに慣れてもらうこと。もう1つはお目当てのショップに行く
ことでした。

幕張やヴィーナスフォートなどでのイベントは体験済みでしたが、会場の
雰囲気にびくついたり、あるいは興奮してしまったりと、ポチはまだまだ
イベントに慣れているとはいえません。

なので、1つでも多くこのようなイベントを体験させたかったのです。


今回は屋外で開放的な場所、しかも芝生の上ということもあり、びくつく
ことはまったくありませんでした。

しかし、会場には犬がいっぱいいるので、テンションは上がり放しです。
大小問わず、いろいろな犬に近づいていきます。

あいさつする程度で、遊ばせないようにしながら、会場を歩くようにしました。
すると、犬があまりにもいっぱいいるためか、どんな犬にも近づいていくと
いうようなことは、徐々になくなっていきました。



さて、もう1つの目的であるショップの訪問ですが、僕たちが向かった
のは「蓼科 茶花茶花(チャカチャカ)」というお店でした。

ここは愛犬の写真を元に、小さなガラス人形を作るというお店です。
ストラップやキーホルダー、ブレスレットなどに似合うガラス人形は
とても可愛いので、ぜひポチのも作ってもらおうと思いました。

事前に写真を送っておくと、会場でできあがったものをいただけると
いうので、2週間ほど前に注文しておきました。


ガラス人形はストラップに付けるもので、値段は1,800円です。事前に
注文しておくとイベントの入場券(人と犬の両方、2組。3,000円相当)
をいただけるので、家族連れでいくと元が取れてしまいます。僕たち
の場合は1組で1,500円ぶんでしたので、実質の商品代は300円でした。

会場では一番奥にショップのテントがありました。イヤリングやキー
ホルダーなどの商品が並んでいましたが、ガラス人形を作る実演も行って
いました。


事前にできあがった人形の画像をメールで送っていただいたので、雰囲気
は分かっていましたが、実物は想像以上に可愛らしいものでした。ポチ
の感じもよく表現されています。

このストラップは車のキーホルダーに付けようと思います。



そんな訳で、開放的なイベントの雰囲気をポチと一緒に味わうことができ、
短かかったですが、とても楽しい時間を過ごすことができました。


2013061600
先日行った大きな公園とは別の会場です

2013061601
開放的な雰囲気のイベント会場

2013061602
会場に隣接して設置されたドッグカフェ

2013061603
可愛い犬がいっぱいいました

2013061604_2
もちろん、柴犬も!

2013061605
しつけ教室の会場にはアジリティもありました。ポチもこの台に挑戦しましたが、ダメでした

2013061606
ここで販売されていた「うさぎ肉」のジャーキーをお土産に買いました

2013061607
ここがお目当てのショップ「蓼科 茶花茶花」

2013061608
ガラス人形を製作する実演も

2013061609
できあがったポチのガラス人形。可愛らしく作っていただきました

| | コメント (6)

2013年6月15日 (土)

初めての雨の散歩 後編 なぜかウ○チをしません

雨の中の初めての散歩。その後編です。


ポチを抱っこして、急いでマンションを出たので、家に帰ってきた
ときに使うタオルを、玄関に置いておくのを忘れてしまいました。

初めてのことなので、やはり何かを忘れてしまいます。



マンションの外へ出ると、強くはないのですが、傘が必要なくらい
の雨が降っていました。

ポチを地面に降ろしたところ、そこに立ち止まりました。やはり
レインコートのことが気になるようです。

しかし、「さあ、行くぞ」とポチに声をかけ、僕のほうが先に進むと
ポチも後を付いてきました。


そして、近くの公園の敷地へ入りました。すると、今度はポチの
ほうが先に進もうとします。

ポチが急に止まったところにはヒキガエルがいました。リードを強く
引き、引き離したのですが、今回もちょっとだけ接触があったかも
しれません。

しかし、都会にもヒキガエルがいろいろなところにいるのですね。
この1カ月の間に、これが4回目の遭遇です。雨で、夜ということも
あるかもしれません。今後もさらに注意しなければいけませんね。



さて、ポチはこの公園の一角にある草むらでオシッコをするのが
日課になっています。

水たまりをジャンプしながら、一目散にこの草むらを目指します。
雨は全然影響ないようです。

しかし、この草むらに着いて、片足をあげてもポチはオシッコを
しませんでした。やはりレインコートが気になるようです。

足もいつもより高く上がりません。ポチは「クンクン」と悲しい声で
鳴きました。いつもと違う状況に、ちょっと戸惑っているようです。

それでも、2、3分後に、少し離れた電柱にオシッコをしました。
ひと安心です。

しかし、いつもは頻繁にマーキングをするポチですが、この日は
とても少なかったです。



そして、オシッコをしたあとは、ふだんはリードを強く引っ張り、
早足になったり小走りになり、そして広い道路の端でウンチをします。

しかし、この日はリードを引っ張るのですが、なかなかウンチはしません。

本当はウンチをしたあとは、10分くらい散歩して家に帰るつもりでいましたが、
散歩は続行です。

けど、1時間以上散歩をしても、この日はなかなかしません。途中2回
ほど、その場でクルクルするなどウンチのサインを出したのですが、
結局しませんでした。

もうこの日はしないのかな、っと諦めかけたところ、自宅まで300mくらい
の道路でようやくしてくれました。ホっとしました。



雨の日はウンチをしたくないのでしょうか? それとも、レインコート
の影響でしょうか?

結局、いつもと同じ1時間半くらいの散歩になりました。歩いた距離も
5.1キロでした。


家に帰ってからは、ポチをタオルで拭いたり、レインコートに着いた雨を
落としたりとか、結構大変でした。やはりあらかじめ、タオルを玄関に
用意しておかなければだめですね。

ポチはすぐに風呂場へ連れていきましたが、玄関からの廊下はかなり
濡れてしまいました。



初めての雨の中の散歩は、うまくいったとは言い難いものになりました。

最初はこんなものかもしれませんね。

次の雨の日の散歩は、早めにウンチをしてくれるといいのですが…。


2013061501
雨の散歩が疲れたのか、サークルに入ったらすぐにこんな体勢で寝てしまいました

| | コメント (4)

2013年6月14日 (金)

初めての雨の散歩 前編 レインコートと格闘!?

昨日は、金沢からの出張から戻って、ポチに夕食をあげて、ブログを
書き、そして散歩に出かけました、

ピーカンの金沢と違って、東京は梅雨らしい雨が降り続いていました。
出張の疲れもあり、散歩を中止しようとも思いましたが、ポチの顔を
見ていたら、外へ連れていこうと考え直しました。



小雨の中の散歩や、途中で雨が降り出した散歩はこれまで何度か
ありましたが、初めからある程度の雨が降っている散歩はこれが
初めてです。


この日のために、ブログでもご報告した通り、ポチ用のレインコート
も購入しておいたので、さっそく着させることにしました。

レインコートの色は、リードやハーフチョークと同じ緑色系にしま
した。男の柴犬には緑色が似合うと、勝手に思っています。



余談ですが、人間用のレインウェアも購入してしまいました。まだ
リードを引っ張ってあちらこちらを歩き回るポチとの散歩では、
傘をさすのは危険だと思ったからです。

ですので、ちょっと奮発してノースフェースのゴアテックスのレイン
ウェアを買ってしまいました。

新宿の街中を散歩するので、雨の中とはいえ、あまりみすぼらしい
格好をさらす訳にもいきませんので…。しかし、思わぬ出費です。

こちらもグリーン系です。ただし、レインハットは夜でも目立つように
ベージュ系の色にしました。



さて、ポチのほうですが、これまで服は着たことがありません。
なので、きっと抵抗すると思いました。

予想通り、首からかぶせるだけなのに、レインコートに噛みついてしまい、
なかなか着させることができません。仕方ないので、リードにつないで
から着させました。


身に着けたあとも、違和感があるようで、体を丸めて噛みつこうと
したり、足で引っ掻こうとしたり、いろいろな抵抗を試みます。

このままでは、一度も使ったことがないレインコートが大変なことに
なると思い、抱っこしてすぐにマンションから出ることにしました。


そして、雨の中の初めての散歩がスタートしました。

(後編へ続く)


2013061401
グリーンのタータンチェック柄のレインコート。何とか着せることができました

2013061402
こちらは人間用のレインウェア。雨の中でも快適でした

| | コメント (8)

2013年6月13日 (木)

首輪を「ハーフチョーク」に替えました

本日は金沢へ日帰りの出張でした。

本当は前泊か後泊かをしたかったのですが、現地での仕事がちょうど
日帰りできる時間帯だったし、ポチの散歩のこともあったので、今回は
日帰りになりました。

また、金沢は2月に泊まりがけで行っているので、どうしても泊まりたいと
いう感じでもなかったこともあります。


しかし、今朝はいつもより2時間早く起きて、ポチの朝食もやはり2時間
早くあげました。

ポチはちょっと眠たそうな感じでした。


金沢はフェーン現象で、気温が30度以上ありました。雲1つない晴天で
まるで真夏のような陽気でした。

しかし、東京は朝も夜も雨が降り続き、気温も22度までしか上がりませんで
した。寒いくらいです。

ちなみに大阪の気温は36度まで上がったそうです。変な気候ですよね。



さて、先日のしつけ教室以来、通常の首輪に替えて、ハーフチョークの
首輪をポチに装着しています。

これはザ・ブラックラブカンパニー製で、しつけ教室の先生から勧め
られたものです。


以前はリードショックはポチにも有効だったのですが、だんだん効かなく
なったので、相談したところ、この首輪を紹介していただきました。

前回のしつけ教室で、長さの調整をしてもらったのですが、それから
2週間は使っていませんでした。ポチはリードを引っ張るので、はずれて
しまうのではないかと思ったからです。

先日のしつけ教室で、長さを再びチェックしてもらい、大丈夫だとお墨付き
をもらったので、それ以降ずっと使っています。



リードを強く引っ張ったときに、首が少し絞められるので、確かに普通の
首輪に比べてリードのコントロールがよく効きます。かといって、ポチが
苦しそうという訳ではありません。

ポチはリーダーウォークがまだできません。首輪を替えればすぐにできる
という訳ではありませんが、少しは役に立ちそうな感じはします。


このハーフチョークでしばらく頑張ってみようと思います。


2013061301
金沢のお土産。五郎島金時を使った「焼きいもドーナツ」です。
すごく甘いですが、とてもおいしかったです


2013061302
ザ・ブラックラブカンパニー製のハーフチョーク。リードの色に合わせました

2013061303
しばらくはこれを装着しようと思います

| | コメント (8)

2013年6月12日 (水)

動画第21弾 年下の柴クンに遊び方の指南?

一昨日のブログでも、先週の土曜日に開催されたしつけ教室のご報告
をしましたが、今回はその続編です。



この日の教室には柴犬が5頭来ました。ポチの他は、昨年から一緒に
参加している黒柴犬の「だいきち」クン、赤柴犬の「かい」クン、
そして最近参加した黒豆柴犬の「なな」チャン、そして赤柴犬の
「ふぶき」クンです。

ななチャンは、前回の教室では、名前を呼んでもアイコンタクトが
なかなかできませんでしたが、今回は名前を呼ばれると、ちゃんと
飼い主のほうを見ることができました。

ふぶきクンは、前回は見学だけでしたが、今回は教室に参加して、
基本的なしつけを練習していました。


この2頭はいずれも1歳未満のパピーで、ポチよりも年下です。

昨年の9月に、生後5カ月でこの教室に参加したときは、ポチが一番
若かったのですが、今ではこの2頭以外にも年下のワンちゃんも多く
なりました。


その割に、まだまだリーダーウォークなどは全然できないポチです。
しかも、他の犬たちが気になって、なかなか練習に身が入らないあたりも
まったく変わっていません。

休憩中にも、いろいろな犬のところへ近づいていきます。遊びたくて
たまらないようです。



そんなときに撮影したのが以下の動画(56秒)です。

一緒に遊んでいるのは、ふぶきクンです。柴相撲を組んで
いるのですが、ポチはいつものように上からおおいかぶさるのでは
なく、下から入り込もうとしているようです。

ふぶきクンは、前回はとてもおとなしくて、全然一緒に遊ばなかった
のですが、今回はポチと仲良く遊んでいるようです。


まるでポチが年下のふぶきクンに、柴犬の遊び方を教えているかの
ように見えました。僕の勘違いかもしれませんが…。


すぐ横で、一緒に遊びたがっているななチャンの姿がとても可愛いです。

「今度は、ななチャンとも遊んであげてな、ポチ」

2013061201
まずは、軽いあいさつから

2013061202
ポチはふぶきクンと遊びたそうです

2013061203
ななチャンも遊びに参加したそうでした

| | コメント (2)

2013年6月11日 (火)

ポチがドライフードを残すようになりました

今日は午前中から小雨が降り続き、夕方からは雨が強くなりました。
梅雨らしい天気になった感じですが、台風も近づいているようなので、
そちらのほうもちょっと心配です。



さて、最近心配なことが1つ。

それは、ポチがドライフードを残すようになってきたことです。
ここ1週間くらいのことなのですが…。


ポチは4月に1歳になり、フードも成犬用に切り替えました。4月23日
のことです。

これまでのドライフードに、少しずつ新しいフード「ウェルケア 柴専用」を
混ぜ、5月14日に移行が完了しました。

それから、3週間くらいは、新しいドライフードを完食していました。
便の具合もいいので、いいフードに巡り会えたと思っていたのですが…。



そもそも初めからこのフードの食いつきはそんなに良くありませんでした。
食べる時間も長くかかりました。

そして、1週間前からは半分くらい残すようになりました。試食品で
もらったフードを混ぜ、何とか一定量の食事量はキープしていたのですが、
その試食品もなくなりました。


伊勢丹のDOG DECOで、ササミを粉末にした「ふりかけ」を買ってきて、
フードにまぶしましたが、それでもやはり半分以上残しました。

カッテージチーズをドライフードにまぶしたところ、完食したので、
しばらくはこれでしのごうと思います。



ポチはグルメ犬になってしまったのでしょうか?

これまでは、何でも食べていたのですが…。


早くポチに合うフードを見つける必要がありますね。


2013061101
ササミでできたふりかけも、ポチの口には合わなかったようです

2013061102
ふりかけというよりは、ドライフードが合わなかったのかもしれません

2013061103
食器から4、5粒取り出して、ちょっと離れたところで食べるポチ

| | コメント (18)

2013年6月10日 (月)

しつけ教室でレインコートの試着をしました

東京でもカラ梅雨が続いていますが、今週はどうやら雨になる日が
ありそうです。

雨は散歩の大敵ですが、東京の水瓶のことも心配になってきました。
利根川水系のダムの貯水量は、例年の半分くらいだそうです。

やはり梅雨らしく、適度な雨も必要ですね。


さて、そんな梅雨の谷間の土曜日に、いつものしつけ教室に参加
してきました。

天気がいいせいか、この日も20頭近くのワンちゃんが参加しました。

メニューのほうは、いつものようにコミュニケーションの取り方と
リーダーウォーク、そして「ジャンプ」です。


ポチにはリーダーウォークを真剣には教えていませんでしたが、
先日のぎっくり腰のときにリーダーウォークの大切さを身をもって
実感したので、今回の教室ではちょっと気合いを入れて練習しました。

とはいっても、今回は犬の数が多かったので、直接指導していただけた
のは2回の歩行練習だけでした。


リードを短く持って、僕のスピードに合わせて歩く練習をしたので
すが、やはりうまくはできません。

日ごろの練習が必要ですね。



この日は、黒柴犬の「だいきち」クンのお父さん、お母さんが、
ポチのためにレインコートと、それを販売しているHPのプリントを
持ってきてくれました。アトリエ ノカというお店です。

だいきちクンとポチは大きさはほとんど同じなので、さっそく
試着させていただきました。


ポチは服を着るのは初めてだったの嫌がると思ったのですが、装着が
楽だったためか、ほとんど抵抗しませんでした。

体を動かしても、そんなに違和感はないようです。しかも、ブルーの
色がとてもポチに似合っていました。

これは良さそうです。


ただ、前日にこのブログでもご報告したペピィのレインコート
注文してしまったのです。もう少し注文を待てばよかったです。

けど、ペピィのほうはまだ届いていないので、サイズがきちんと
合うかどうかも分かりません。また、予備にもう1着持っているのも
いいかもしれませんね。


だいきちクンのお父さん、お母さん、いい物を紹介していただき、
どうもありがとうございました。

そういえば、リードもだいきちクンとお揃いになりました。


2013061001
今回は一緒に歩くことを重点的に練習しました

2013061002
後半は「ジャンプ」の練習です

2013061003_2
青のレインコートを試着したポチ

2013061004
だいきちクンもコート姿のポチが気になるようです。
リードも色違いのラバーリードを付けています

2013061005
今回もいろいろなワンコに会えて上機嫌なポチでした

| | コメント (4)

2013年6月 9日 (日)

6月8日「うちの子記念日」秘蔵映像編

昨日のブログでもご報告しましたが、6月8日はポチがうちに来た日
です。そのような日は「うちの子記念日」っていうのですね。初めて
知りました。

でも、まさにポチは僕の家族になった日ですから、言い得て妙と
いう感じです。



1年前にポチを迎えたころは、ブログに写真を掲載することはあまり
ありませんでした。それは、写真をほとんど撮っていなかったからです。

デジカメでの撮影にあまり慣れていなかったこともありますが、
ポチが家にきたことに気を取られ、写真を撮る余裕もなかったよう
な気がします。

ですから、家にきたころの写真はほとんど残っていません。あっても、
手ぶれしていたり、暗かったと、ひどいものばかりです。

ちょっと後悔しています。



しかし、昨日、パソコンに保存されている動画ファイルをチェック
してみたのですが、意外と映像はたくさん残っていました。

とても懐かしく見たのですが、その中から2つのシーンを1つの動画
ファイルにまとめてみました。

編集中、ポチもソファに上がり、興味深げにパソコンのモニター画面を
見つめていました。

何か小さな犬がいて、「キャンキャン」と吠えているとしかポチには
見えなかったと思いますが、僕は「これは赤ちゃんのときのお前だよ」と
語りかけました。



一緒に小さかった頃の映像を見ている。何とも、不思議な気分になり
ました。そして、ちょっと幸せな気分にもなりました。

2013060901
顔が全体にまだ黒かったですね。あと、胸あたりも

| | コメント (6)

2013年6月 8日 (土)

6月8日はポチと僕の特別な記念日です

今日は6月8日。世間ではAKBの総選挙結果発表の日のようです。
第1位はちょっとビックリしましたが…(笑)。



しかし、ポチと僕には6月8日は、誕生日に次ぐ特別な記念日なの
です。

6月8日はポチが家にやって来た日です。つまり、僕がポチに初めて
会った日なのです。

それから、ようやく1年が経ちました。


思えば、昨年の6月8日は、不安と期待が入り交じった気持ちで羽田
空港へポチを迎えに行きました。

1年経つと多くのことを忘れてしまいましたが、この日のことは今も
鮮明に覚えています。

なかなか目的の羽田空港貨物ターミナルにたどり着かなかったこと。
家への道路がすごく渋滞していたこと。そして、何よりも初めてポチと
対面したときのことを…。

さらに、家に着いて、サークルの中にポチを移して、すぐにオシッコ
をしたときのことを。




本当に昨日のようです。

この1年間、僕の中では本当にいろいろとありました。楽しいことも、
辛いことも。

けど、病気やケガをすることなく、ポチが健康に育ってくれたことが、
何よりもうれしいことです。


1年前のことを思い出すと、ちょっと涙が出てきます。

こんな未熟な飼い主の元で、本当に元気に成長してくれました。

他にもいろいろと書きたいことがありますが、今日はこのへんでやめて
おきます。

先ほどまで仕事をしていたので、今日は記念日のごほうびなどはありま
せん。しかし、これからポチと記念日の散歩を楽しもうと思います。


とにかく、ポチには本当に感謝しています。


2013060800
犬のカレンダーのポチ。本日6/8に掲載されています

2013060801
うちにやってきた頃のポチの初公開写真を3点。生後2カ月ちょっと前です

2013060802


2013060803


2013060804
本当に大きくなりました。そして、元気に育ってくれました。感謝です

| | コメント (8)

2013年6月 7日 (金)

ポチの親友の赤ちゃん。最新画像&動画

ブログも2年目に突入です。

何年もブログを書いていらっしゃる方から見れば、まだまだひよっ子
ですね。少しでも長く書き続けられるよう、これからも日々精進して
いきたいと思います。



さて、2年目1回目のブログは、ポチに関してではありません。
いきなり変化球です。

先日のブログで、ポチの親友、チワワのノブ君に5頭の子どもが
できたことをご報告しましたが、生後1カ月の写真と動画が届き
ました。


先日の画像では、エクレアのような赤ちゃんたちでしたが、1カ月
経つとこんなにも成長しています。

1枚目の写真の右側が、赤毛の子です。この子は、両親の家で飼う
ことが決まっているそうです。

あとの4頭のうち、2頭も里親がすでに決まっているそうです。

そして、2頭は現在、里親募集中だそうです。



ネットの時代なので、ツイッターなどに載せると里親もすぐに決まる
かもしれませんが、いまノブ君たちを飼育しているこのご家庭の方は、
やはりしっかりと面倒を見てくれる人にお譲りしたいそうです。


動画も掲載しました。後半に登場するのはトイプードルのお母さん
です。友人はちゃんと母親が務まるか心配していましたが、しっかりと
子どもたちの面倒を見ているようです。


しかし、子犬は本当に可愛いですね。赤毛の子はダントツですが、
それ以外の子も、みんなカワユイです。


2013060701

2013060702

2013060703

| | コメント (2)

2013年6月 6日 (木)

ブログ1周年。よく続きました…

ポチが家に来てから、まもなく1年になります。

昨年の5月、初めて一人で犬を飼うことになって、飼育本やネット
の記事を読み、事前に柴犬の飼育方法の勉強をしました。

そして、それらを参考にしてサークルやクレートなども購入し、
万全の準備をしておいたつもりでした。

しかし、不安もいっぱいでした。何せ、相手は生き物です。経験が
ほとんどないので、いくら知識があっても、きちんと飼育できるか
まったく分かりませんでした。



なので、昨年の6月6日にブログを始めました。今から思うと、もう
少し早くブログをスタートしていれば良かったと、ちょっと後悔
しています。

最初にブログに書いたことを改めて読んでみました。

「犬との生活を正直に書くことによって、きちんと犬に向き合っていく
ことができると思ったからです」


確かに、ポチが家に来る前は、こんなにも一人で犬を飼うことが
こんなに大変だとは思いませんでした。

ある程度は覚悟していましたが、予想外、想定外のことが次から
次へと起きます。

飼育ノイローゼ気味になったこともありました。

でも、ブログでそんな悩みや疑問を書いていると、自然と気持ちが
整理され、ポチにしっかりと向かおうという力が湧いてきました。



さらに、寄せられるコメントもとても大きな励ましになりました。
経験者しかできないアドバイスは、本当に実用的で、目から鱗が
落ちたことも、数えきれないほどたくさんありました。

この場を借りて感謝をしたいと思います。

「いつも本当にありがとうございます」



ブログを始めたころは、まさかこんなに長く続くとは思いませんで
した。きっと、2、3カ月でやめてしまうだろうと…。

しかし、飼育についての悩みは次から次へと起きてくるので、終わる
ようなことはありませんでした。


いつしか、「少なくとも1年間は毎日書こう」と思いはじめました。

友人から「毎日、よくネタがあるね」と言われることもあるのですが、
ポチに関しては本当にネタが尽きません。



さらに僕がブログを続けられた原動力の1つに、故・淀川長治さんの
言葉がありました。

「僕は夕陽を見ただけでも感動するのです。だから、平凡な毎日と
いうのはないのです。感動することは毎日あります」

まさにポチとの日々は、感動の毎日です。喜び、悲しみ、笑い、怒り、
疑問、困惑、癒しなど、あらゆる感情が湧いてきます。

ブログには、そのすべてを書くことはできません。やはり公開したく
ない感情もあります。

しかし、なるべく多くの感情を表現することによって、犬とより真剣に
向かいあえるようになったと思います。



長々とした文ですみません。


1年間、毎日ブログを書き続けられたことは、自分でもとても驚いて
います。今後は少しペースを落とすかもしれません。

しかし、ポチと一緒の生活の中には、感動は毎日続いていきます。
できる限りその感動を大事にしたいと思います。


稚拙なブログですが、2年目もお付き合いいただければと思います。


2013060601
今日のポチ。いつものように早く散歩に行きたいようです
これからもポチとの日々を綴っていこうと思います

| | コメント (16)

2013年6月 5日 (水)

どんなレインウェアを買おうか迷っています

梅雨の真っ直中ですが、ここ数日は雨が降っていません。なので、
散歩やドッグランも雨を気にしないで行くことができます。

しかし、この天気もいつまで続くか分かりません。やはり梅雨なので、
何日も雨が降り続くことがあるかもしれません。



そんなときに悩むのが、ポチを散歩に連れていくかどうかです。

これまでは、傘が必要なくらいの雨の日には、散歩はお休みでした。
トイレは、小のほうは室内のトイレトレーにし、大のほうは翌朝の
散歩まで我慢してもらいました(トイレトレーにすることもあり
ますが)。

ただ、ポチは散歩が大好きです。「散歩行くか?」と言うと、
「ワン」とかん高い声で吠えて、そわそわし始めます。

しかも、5キロ以上散歩しても、まったく疲れを知りません。部屋
に戻ってきた後に「柴500」をやるときもあります。

おそらく、雨の日でも散歩をしたいと思います。



犬好きの友人に聞くと、室内でトイレができるのだったら、雨の日
は散歩に出かけなくてもいい、と言います。雨で休んだぶん、週末
にドッグランで思い切り運動させれば十分だと。

でも、雨の日に散歩に行けないとき、「クンクン」と言いながら室内
をウロウロするポチの姿が不憫でなりません。甘やかし過ぎかもしれ
ませんが、何とか散歩に連れて行きたいと思ってしまいます。


どうしようか決断しかねていますが、とりあえず準備だけはして
おこうと思い、犬のレインウェアを買うことにしました。

しかし、ここでもどんなものを買ったらよいか悩んでいます。
ポチはこれまで服は着たことがありません。レインウェアですが、
身に着けるのをすごく嫌がると思います。

装着が簡単で、機能的で、値段も手頃なものを2つ見つけました。


「クロスレインコート」

「BLCオリジナルレインコート」



ほかにお勧めのものがあれば、ぜひ教えてほしいです。あと、サイズ
など、購入するときの注意点があれば、ぜひアドバイスをお願いします。


2013060501
今日のポチ。これから散歩へ出かけます。表情も晴れやかです

| | コメント (10)

2013年6月 4日 (火)

夜の代々木公園は、ちょっと怖かったです!?

サッカー日本代表、おめでとうございます。いや~、久しぶりに興奮
したなあ。冷や冷やしたなあ。けど、本当に良かったです。

W杯の本番でも、がんばってほしいです。ぜひベスト8以上を!

今夜の渋谷の街は大騒ぎですね。交差点が封鎖されるというから、
もしかしたら新宿のほうに若者が流れているかもしれませんが。



さて、一昨日のブログで、散歩の代わりにドッグランへポチを連れて
いったことをご報告しましたが、実はその翌日もまだ腰が痛かった
ので、代々木公園ドッグランへ出かけました。

しかし仕事が終わったのが、18時過ぎ。家に戻って、ポチを車に
乗せ、公園の駐車場に着いたのが18時50分くらいでした。

どこかのホームページで、代々木公園の開園時間は5月から10月
までは5時から20時までと書かれていたので、1時間は楽しめると
思い、一目散にドッグランへ向かいました。


ドッグランはかなり暗くなっていましたが、大型犬・中型犬エリア
ともまだ2、3頭の犬がいました。僕とポチは大型犬エリアに入り
ました。

ポチは元気よくドッグラン内を走り回りましたが、すぐに暗くなって
しまったので、他の犬たちは1頭を残して帰ってしまいました。

残った6歳のボーダーコリーの男の子と、ポチはしばらく遊びました。
一見おとなしく見える子でしたが、たまにポチを裏返しにし、吠えま
した。

ただ、ポチのほうは何度倒されても、再び一緒に遊ぼうとします。
なので、30分以上、2頭で遊んでいました。


しかし、20時近くになるとさすがにドッグランも真っ暗になってしまった
ので、僕たちが先にドッグランをあとにしました。遠くに街灯はある
のですが、ドックランまではその光はとどきません。



リードをつないでドッグランの外に出ると、ポチはまだ歩きたそう
です。リードを引っ張って、公園の奥へどんどん歩いていきます。

でも、街灯のないところは本当に真っ暗です。地面の状態がどうなって
いるのか全然分かりません。

さらに、行く手には柵のない池もあります。ポチは勢いよくそこへ
向かっていきます。本当に飛び込みそうな勢いです。


しかも、暗くなってしまったので、駐車場の位置もよく分かりません。
勘だけで、それらしい方向に向かいました。

すでに20時を過ぎていましたが、舗装された道にはランニングする人が
まだ多くいました。さらに、薄暗いベンチにはアベックの姿も。

あと、ちょっと怪しい身なりをした男性なども…。


昼間とは違う雰囲気で、ちょっと怖かったです。男なので、自分
ひとりなら何ともないのでしょうが、ポチと一緒だと無事に帰ら
れないのではないかと、一瞬不安になりました。

何とか駐車場に戻れましたが、そこにあった看板にはやはり20時
以降には公園に入らないでくださいと書いてありました。

けど、公園には門はないし、駐車場も24時間営業です。どうやら
代々木公園は24時間眠らないようです。


今度は明るい時間に行くようにします。


2013060401
写真は明るく補正されていますが、本当はとても暗かったです

2013060402
ボーダーコリーと遊ぶポチ。暗いので、シャッタースピードが追いつきません

2013060403
池の端までどんどん歩いていくポチ。中へ入りそうな勢いです

2013060404
街灯の下で撮影。暗いところでもポチは楽しそうでした

| | コメント (6)

2013年6月 3日 (月)

マウンティングでかなり悩んでいます。去勢済みなのに…

梅雨に入ったのに雨の日が少ないのですね。犬の散歩にはいいのですが、
こう雨が降らないと、梅雨が長引くのではないかと、それもまた心配
になってきます。

今日もこれから散歩に出かけます。



散歩といえば、今、大きな悩み事があります。

それは「マウンティング」です。


「去勢してもマウンティングするの!?」というタイトルで4/24の
ブログに書きましたが、そのときはあまり心配していませんでした。

しかし、その後の散歩で、ポチが本格的にマウンティングをし始めた
のです。



最初は、散歩の中盤くらい(開始30分後くらい)に、ポチが急に
止まって僕に飛びかかってきたのです。

それを何回か繰り返し、前に進もうとしません。


僕は最初のうちは、飛びかかるのをやめるまで、その場に立ち止ま
っていました。3、4分間すると、前に歩きはじめました。

そのときは、これがどういった行動なのか分かりませんでした。


ある日、飛びかかったときにその場にしゃがむと、ポチは僕の腕を
つかみマウンティングをはじめました。

「マウンティングをしたかったのか」と思い、そのときは飛びかかり
の原因が分かり、少しホッとしました。

そして、マウンティングをやめるまで、その場で立ち止まっていました。



けど、その後、マウンティングを要求する場所が、なぜか大きな
道路の横断歩道を渡っているときだけになりました。

信号が赤になるので、さすがに立ち止まるわけにはいかなくて、
リードを強く引っ張って、ポチを引きずるようにして横断歩道を
渡るようになりました。ポチはすごい力で抵抗しますが…。

しかし、横断歩道を渡り終えると、普通に前に歩いてくれます。


その日以来、大きな道路の横断歩道を渡るときがとても憂鬱になり
ました。毎回ではなく、今のところ4回に1回くらいの割合で
マウンティングの要求をします。



ポチは去勢済みなので、性的な意味はないでしょう。

なので、「人に対して優位性を示している」のではないかと思います。
しかも、1カ月以上それが続いています。


どのように対処したらよいか、ちょっと悩んでいます。


2013060301
今日のポチ。優位性の点から、ソファの上に乗せてはいけないと
飼育本には書いてあります。ポチはこの体勢で要求吠えもします

| | コメント (8)

2013年6月 2日 (日)

変化球の散歩で、ちょっと楽をしました

ぎっくり腰をやったのは5/30(木)の朝のこと。今日で4日目になり
ます。まだ痛みはありますが、だいぶ良くなってきました。

何とかこれで「中」(4、5日で痛みが引くケース)で済みそうです。

しかし、2日目の5キロの散歩のときは、本当に辛かったです。
自分でもよくそんな距離を歩いたと、ちょっとあきれています。
ポチのためとはいえ、もっと自分の体を大切にしないといけないですね。



そこで、昨日はちょっと変化球を使いました。

それはポチをドッグランへ連れていくことです。散歩の目的は排泄と
運動、そしてコミュニケーションですが、ドッグランへ行けば、少なく
とも排泄と運動はできます。

それに、何と言っても、僕の負担が少なくなります。

昨日は休日出勤でしたが、何とかすこしだけ抜けることができたので、
夕方にポチを代々木公園のドッグランへ連れて行きました。


17時前でしたが、まだまだ外は明るくて、代々木公園の広場には
人がいっぱいしました。そして、ドッグランにもたくさんの犬が
いました。



まずは中型犬のエリアから。

リードを外すと、すぐにポチは全速力でドッグラン内を走り回り
ました。それにつられ、何頭かも犬も一緒に走り出しました。

ここにはポチよりも大きな犬は数頭しかいませんでしたが、ポチは
小型犬も大好きなので、いろいろな犬の近くへ寄っていきます。

犬種は分かりませんが、ある小型犬には何度も吠えられ、追いかけ
られましたが、それでもしばらくするとその犬へ近寄っていきます。

ポチは元気がいい犬のほうが、好きなようです。


生後5カ月の柴犬の男の子もいました。柴にしては、まだまだ
遊び方がぎこちない感じでしたが、ポチはその男の子に、柴の遊び方
を教えているかのようでした。

その様子を動画で撮影したつもりだったのですが、後で見たら
ひどいピンぼけでした。アップできなくて残念です。

しかし、ポチのお兄さんぶりが垣間見られて、ちょっと嬉しかったです。


大型犬エリアにも何頭かいましたが、この日はおとなしい犬ばかりで
ポチの遊び相手にはなりませんでした。

中型犬&大型犬エリアで計1時間ほどいましたが、ポチが遊ぶ相手も
少なくなってきたので、外へ出ました。

ポチにとっては少し物足りなかったようなので、ちょっとだけ公園を
散歩しました。

腰の痛みはありましたが、地面がコンクリートではなかったので、
少し楽でした。



今日の散歩は、どうしようかな。


2013060201
芝生が大好きなポチはリードを強く引っ張ります。腰が痛いです

2013060202
でも、ウンチはしっかりとしてくれました。ひと安心です

2013060203
公園ではバラの花がきれいに咲いていました

2013060204
この赤い花は「サフィニア」というそうです。看板に書いてありました

2013060205
喉が渇いていたのでしょうか。走ったあとは水飲み場に直行

2013060206
挨拶をするポチのこの表情が好きです

2013060207_2
小さな犬に吠えられましたが、我慢強くお相手をしました

2013060208
大型犬エリアのポチ。右の大きな犬は何というのでしょうか?

2013060209
おとなしかったので、残念ながら遊び相手にはなりませんでした

2013060210
大きなラブラドールのお尻も気になるようです

| | コメント (4)

2013年6月 1日 (土)

ポチの親友が5頭の赤ちゃんの父親に

一昨日の朝に起きたぎっくり腰は、まだあまり良くなっていません。
椅子から起き上がるときは、激痛が走ります。

けど、散歩好きのポチのために、昨晩もがんばりました。いつもと
同じ5キロを散歩したのですが、さすがに2回ほど公園のベンチで
休息を取りました。

本当は安静にしていたほうが、治りは早いと思うのですが…。



さて、以前のブログでも報告した、ポチの親友、チワワのノブ君に、
5頭の子どもができました。

生まれたのは1カ月ほど前の4月30日の深夜だそうです。本当は
動物病院で出産の予定でしたが、急に産気づいたため、友人の
実家で出産したとのことです。すごいですね。

下の写真の通り、4頭はクリーム色、1頭は赤毛の赤ちゃんです。
この写真は生後1週間くらいだそうです。

母親は赤毛のトイプードル。なので、クリーム色のノブに似た
赤ちゃんのほうが多いことになりました。


チワワとトイプードルのMIXは「チワプー」といい、父親か母親の
どちらかに良く似るそうです。今回はチワワに似たみたいです。

人間もそうですが、犬の赤ちゃんは本当に可愛いですね。コロコロ
とした感じがたまりません。動いている姿は、さらに可愛いでしょ
うね。


本当はもう少し最近の写真を見たかったのですが、トイプードルの
母親がしっかりと赤ちゃんをガードしていて、なかなかいい写真が
撮れないそうです。


人間では、甥や姪はとても可愛いといいます。ポチとノブは兄弟では
ありませんが、僕にとっては叔父になった心境です。



ポチに子どもができたなら…。とは考えないようにしていますが、
柴犬の赤ちゃんを間近で見たいという気持ちはありますね。

とにかく、ノブの子どもには健康で育ってもらいたいです。


2013060101_2
右から2番目の子が赤毛のようです

2013060102
腹天の赤ちゃん、超カワイイです

2013060103
父親のノブ君です。元気にしてるかな?

2013060104
またポチと一緒にドッグランへ行きたいですね

| | コメント (6)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »