« 誕生日旅行 その2 ペンション編 Part2 | トップページ | 誕生日旅行 その4 ポチが巨大公園で逸走 »

2013年4月16日 (火)

誕生日旅行 その3 ポチを一番連れていきたかった所

今回の旅行で、ぜひポチと一緒に行きたい場所がありました。

それは実家近くの浜(海岸)です。そして、これが今回のサプライズ
の場所です。


実家から歩いて15分くらいのところに、太平洋に面した浜があり
ます。何キロも続く砂浜があり、子どものころは、毎週のように
友人と遊んだ場所です。まさに思い出がいっぱい詰まった所です。

僕が大学生のころにその浜に国道1号線のバイパスができて、風景
も大きく変わりました。バイパスから車に乗って浜を見たことは
ありますが、実際、浜まで徒歩で行ったことは上京後はありません
でした。

ですから、浜へ歩いていくのは30数年ぶりです。母に浜への行き方
を聞いたのですが、やはりバイパスができてから行ったことがない
そうです。


旅行2日目の朝、遠い記憶をたどりながらポチと浜へ向かいました。
松の防風林は昔のままでしたが、それを抜けると車が猛スピードで
走っているバイパスにぶつかりました。

バイパスには、浜に抜けることができるトンネルが何カ所か作られて
いるようで、ちょうどそのトンネルが目の前にありました。

ポチは怖がってトンネルの階段を降りていくことができなかったので、
抱っこしてトンネルをくぐりました。


トンネルの先には、子どものころに遊んだ浜が広がってました。バイパス
で海岸線は狭くなっていますが、浜の様子はまったく変わっていません
でした。

この日は穏やかな天気で波も比較的静かです。けど、ここはいつも波が
荒くて潮の流れも早いので遊泳禁止です。

回りを見渡すと、遠くで1組の親子が遊んでいましたが、それ以外の人影
はありませんでした。


ですから、ポチを下に降ろしてリードをはずしました(正確には手から
リードを放しました)。

ドッグランでノーリードには慣れているポチですが、ここは海岸。
遠くまで走っていってしまわないかという心配がありました。

実際、リードをはずすと、ポチは全速力で走り去っていきました。
そして、その姿はどんどん小さくなっていきます。


しかし、大声で「ポチ」と叫ぶと、ポチはこちらへ向かって走って
きました。ひと安心です。

その後はしばらくの間、ボールを使って遊びました。それに飽きると、
今度は波打ち際まで走っていきました。最初は波を怖がっていましたが、
ほどなくして、自分から水の中に入っていきました。

あまり波を怖がっていないようです。これは意外な反応でした。
と同時に、ちょっと嬉しくもありました。


浜にいた時間は30分くらいでしたが、ポチは砂浜や波を結構楽しんで
いたようです。帰るときは体が砂まみれになっていました。


今回の旅行の大きな目的である「ポチを浜に連れていくこと」。
それは何とか無事に果たすことができました。

浜でのポチの生き生きとした表情を見て、また連れてこようと思いました。

※続く…


2013041600
赤い枠あたりが子どもころによく遊んだ浜です
今はバイパスが走り、浜も狭くなってしまいました


2013041601
ポチはいきなり遠くまで走っていきました

2013041602
ボール遊びをして喜ぶポチ。無邪気なものです

2013041603
ボールに飽きると、今度は波打ち際のほうへ走っていきます

2013041604_2
波打ち際を走るポチ。たまに水にも触れ、波も怖がっていないようです

2013041605
浜遊びはポチも喜んでくれたようです

|

« 誕生日旅行 その2 ペンション編 Part2 | トップページ | 誕生日旅行 その4 ポチが巨大公園で逸走 »

05-おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん 勇気あるな!
ノンリードで砂浜走らせるなんて、ドキドキしたでしょ?

そして~~ポチ君 波を嫌がらなかったの?
柴っこは意外と水ダメなんだけど~~~。
大物だわ~、ひょっとしたら泳ぎも大丈夫かも・・。
海は気持ちイイよね きっとポチ君 味しめたかも!!
海へお出かけ・・・楽しみが またひとつ 増えたね♪
 

投稿: ぼたん | 2013年4月16日 (火) 23時16分

こんばんは!
ポチ君を連れて行きたかったのは、ひげぼうずさんの少年時代の思い出の場所だったんですね!
浜辺でイキイキと走り、遊ぶポチ君の写真、なんとも言えず素敵です。
久しく訪れていなかった大切な場所に新しい記憶を刻む…かぁ。なんだかロマンチック♪

ノーリードで遊ばせる経験が私にはないのですごくドキドキしますけど、ポチ君は何度も
ドッグランで遊んでるからか、呼び戻しもできて頼もしいですね。
しかも、海も恐れず波打ち際を走ったなんてすごいです!
ぼたんさんの仰る通り、これからは海へのお出かけが楽しみですね♪

投稿: ろみきち | 2013年4月17日 (水) 00時52分

ぼたんさん、こんにちは。

そうですね、ノーリードにはちょっと不安はありましたが、海の
反対側は高架になったバイパスで、どこに行ったかは目視できる
場所でした。バイパスがなければ松林に逃げ込んでしまう可能性
もありましたが…。

ポチは水にはあまり抵抗がないようです。海に入れる前に、一度
犬も泳げるプールに連れていきたいと思っています。

投稿: ひげぼうず | 2013年4月17日 (水) 16時40分

ろみきちさん、こんにちは。

確かにちょっとセンチメンタルな感じでした。僕はとても気分が
良かったのですが、ポチも楽しそうだったので、よけいにうれし
かったです。

半年前のポチなら、浜でのノーリードは無理だったと思いますが、
呼び戻しは何とかできるという自信があったので、思いきって放して
みました。あと、他の犬や人間もいなかったので、興奮状態では
なかったのも良かったと思います。

波は怖がるのではないかと思ったのですが、むしろ自分で水の中に
入っていくポチを見て、とてもうれしく思いました。

投稿: ひげぼうず | 2013年4月17日 (水) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日旅行 その2 ペンション編 Part2 | トップページ | 誕生日旅行 その4 ポチが巨大公園で逸走 »