« 地震のときに犬はどんな反応を? | トップページ | 緑色のウンチの正体は? »

2012年12月 8日 (土)

去勢手術で改めて考えさせられたこと

ポチが去勢手術を受けたのが10月18日ですので、1カ月半以上が経ちました。
傷口はふさがりましたが、まだその後は黒く残っています。

今回の手術ではいろいろと考えさせられましたので、そのことを
整理して書きたいと思います。


■手術を安易な気持ちで考えていました

ポチの去勢手術は、2回目のワクチンを打った7月12日に獣医師から
話がありました。「生後6カ月くらいのときに、去勢手術を考えて
おいてください」と。

「去勢はしたほうがいいのでしょうか?」と質問すると、「避妊
だけでなく、前立腺のガンをはじめとした疾患を予防できます」
と言われました。

手術した日は入院することなく、その日に家に帰れるとのことでした。

もちろん、初めての去勢手術だったので、みんな受けている手術
だから、ポチも受けさせようとその時に思いました。

今から思えば、ちょっと安易な気持ちでした。


■術前の準備が不足していました

2回目、3回目のワクチン、そして狂犬病の注射と1カ月ごとに
病院に行き、9月の狂犬病の注射にときに去勢手術を正式に申し
込みました。

そして、手術1週間前に希望する手術日を電話で連絡しました。

もちろん、それまでも去勢手術に関する記事をネットで調べてい
ました。特に、そのメリットやデメリットのことを。

また、手術前の断食や全身麻酔のことも調べておきました。自分では
準備万端だと思っていました。

しかし、その準備が不足していました。

まず、手術当日、家に帰ってからの対応です。当日の夜、麻酔が
切れたポチは、痛みからか何度も奇声をあげました。

病院では何もくれなかったのですが、痛み止めはもらうべきだと
思いました。

それから、エリザベスカラーの件も油断していました。カラーは
病院から貸与されたプラスチック製のものを使用していたのですが、
これが本当にポチが嫌がるのです。

あらかじめ、柔らかいカラーを買っておくべきでした。


■手術後の変化は?

ネットを調べると、去勢手術をすると「足を上げてオシッコをする
ことがなくなる」「マーキングをしなくなる」「性格がおとなしく
なる」という記述があるのですが、ポチの場合、すべて当てはまり
ませんでした。

目に見えて変わったことといえば、手術跡が黒く残ったことだけです。


■去勢手術に対する現在の思い

手術を本当に軽く考えていた自分がとても情けないです。

全身麻酔をして、メスで体を傷つけられ、そして臓器を取り出す。
6カ月の子犬にとっては、体への負担は相当なものだったと思います。

心の準備、用具の準備など、もう少ししっかりと備えをしておく
べきでした。

それらがきちんと準備できてから、手術日を決めたほうが良かった
と思います。


ただ、去勢手術をしたこと自体は後悔していません。長い目でみた
場合、疾患の予防には手術は有効だと思います。

また、ドッグランなどで他の犬と遊ばせるときも、望まない行為
(妊娠)を避けることができます。

もちろん、子どもを作ることができないので、その点に関しては
ポチに申し訳ないという気持ちでいっぱいです。都会のマンション
暮らしの環境では、それは許してほしいとポチに謝るしかありません。


たかが、去勢手術だと思われるかもしれませんが、僕にとっても
ポチにとっても大変なことだったことは確かです。

今後、病院のお世話にならないことが一番ですが、もしものときは
準備だけはしっかりとしたいと思います。

2012120801
布製のカラーにしたとたん、ポチが元気になりました。
早めに買っておくべきでした

2012120802
今日のポチ。性格は手術前とまったく変わりません

|

« 地震のときに犬はどんな反応を? | トップページ | 緑色のウンチの正体は? »

08-病院・保険」カテゴリの記事

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさん、おはようございます。 ポチ君の去勢手術の時の話参考になります。海は、どうしようか悩み中です。子供は、欲しい気持ちはありますが、病気の事やドッグランでの遊びを考えるとやった方がいいかな~と複雑な気持ちです。いらない臓器はないと思いますが、乳歯が1本残っており、とても厄介です。麻酔を何度もやるつもりはないので、もう少し考えて、やるにしてもひげぼうずさんの言う通り準備をしっかりするつもりです。布製のカラーは、知りませんでした。勉強になりました

投稿: ゆうこ | 2012年12月 9日 (日) 07時50分

ゆうこさん、こんばんは。

手術は必要だと思うのですが、やはり準備も万全に行ったほうが
いいと思います。それが海ちゃんのためにもなると思います。

全身麻酔をかけ、ぐったりとしたポチの姿はもう二度と見たくあり
ません。ですから、海ちゃんもなるべく一度に行ったほうがいいと
思います。

布製のカラー、友人にも勧めたのですが、大好評でした。

投稿: ひげぼうず | 2012年12月 9日 (日) 18時56分

こんにちは。去勢手術の件、拝見しました。
うちの豆柴も小さい時に去勢しました。
極端におとなしくなることはなく4歳の今でもやんちゃしてます。マーキングは一度もしません。
麻酔は切れてから病院から連絡をもらって引き取りに行きました。跡も残ってません。
私が行く病院は手術を勧めることはありませんでした。
大きくなってからの手術より小さい時にする方がいいみたいです。後悔してる飼い主さんもいます。

投稿: コテツかあさん | 2012年12月14日 (金) 19時02分

コテツかあさん、こんばんは。

一度もマーキングしないというのはすごいですね。

ポチは去勢手術の2、3週前からマーキングを始めたのですが、
手術後もマーキングはやめるどころか、回数は増しています。

傷跡も徐々に消えつつあります。

僕は手術したことに、今は後悔していません。

投稿: ひげぼうず | 2012年12月16日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/56280563

この記事へのトラックバック一覧です: 去勢手術で改めて考えさせられたこと:

« 地震のときに犬はどんな反応を? | トップページ | 緑色のウンチの正体は? »