« ポチがまったく動かなくなりました! | トップページ | オシッコで足を上げるのは当たり前? »

2012年11月21日 (水)

「どうぶつ医療クラウド」が実現するといいですね

いろいろな方にご心配をしていただき、本当にありがとうございました。
おかげさまで、ポチはすっかり回復しました。今晩も元気いっぱいに
散歩に出かけました。


さて、一昨日の薬の副作用の際に、本当はすぐにでも動物病院に電話
できればよかったのですが、深夜だったのでそれは不可能でした。

もしもの場合、深夜も営業している病院や往診に来てくれる獣医師の
連絡先は控えているのですが、やはり行きつけの病院に診てもらえる
ほうがいいですよね。


10月の「CEATEC」で富士通が「どうぶつ医療クラウド」に力を入れて
いるという展示がありました。

「クラウド」という言葉は最近よくお聞きになると思いますが、データ
やファイルなどをデータセンターのサーバーに保存し、インターネット
経由でそれらを気軽に利用できるサービス(システム)をいいます。

大きな意味でいえば、ブログもその1つのサービスになります。


この「どうぶつ医療クラウド」は、簡単にいってしまえば、犬や猫など
のペットの情報(カルテ情報など)をクラウドで管理することです。

これが実現すれば、理論上は全国どこの動物病院でもペットの情報を
確認することができ、適切な治療を行うことができるのです。もちちん、
セキュリティなど数々の問題はありますが…。

もし、このサービスがすでに稼働していれば、一昨日も夜間病院や専門の
相談窓口の獣医師がポチのカルテを見ながら、電話で適切なアドバイス
をしていただけていたかもしれません。


近い将来、そんなサービスが当たり前の時代が来るかもしれませんが、
実はこの「どうぶつ医療クラウド」は、一部で実験的に実施されている
のです。

長くなるのでここで詳しくは書きませんが、興味のある方はぜひココ
チェックしてください。

「CEATEC」で富士通の担当者に聞いたのですが、「どうぶつ医療クラウド」
の実現には、やはり獣医師の協力が欠かせないといいます。また、官公庁や
製薬会社などを巻き込んだ官民一体の取り組みも必要だということです。


いずれにしても、ペットの飼い主にとって便利なサービスがどんどん増えて
くれるといいですね。

2012112101
「CEATEC」の富士通ブースでは「どうぶつ医療クラウド」をアピールしていました

2012112102
今日のポチ。便がまだ少し柔らかいです。
何よりも健康が一番だと実感した一週間です

|

« ポチがまったく動かなくなりました! | トップページ | オシッコで足を上げるのは当たり前? »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
その後のポチ君の様子が気になって、覗きに来てしまいました。
今日のポチ君の写真、いつものヤンチャな瞳を見られて、安心して寝られそうです(笑)

クラウド…情報共有のシステムでしたっけ。
ボンヤリした知識しかありませんが、動物医療にもそのシステムを導入すれば、随分便利になりそうですね。
夜間の緊急時以外でも、なかなか予約が取れなかったり、遠かったり…色々な症状の専門医の診断を仰ぎたくても簡単には通院出来ない子の為にも、良さそうです。
既に被災地のペットレスキューの現場などで実験的にシステムを稼働させているとの事、そこでの成果が上がって認知が広がるといいですね。

投稿: ろみきち | 2012年11月22日 (木) 01時00分

ぽちちゃん、元気になって良かったです。
薬は、飲んで三時間までで、副作用が、現れなければ大丈夫と聞いています。
うちは、毎月のフィラリア薬もいざという時対応できるように、土曜日午前中に投与しています。

医療クラウド、人間も含め身近で早く実現したら良いですね。
というか、お世話にならないのが、ベストですが。

投稿: mamehana | 2012年11月22日 (木) 05時56分

救急の場合ありますが、とっても料金が高いんです!!
なので動物もこういうシステム作ってほしいですね。たいてい飼い主が異変に気付くのって夜なんですよね
便まだyわらかいのですか。1歳までの間はオヤツ与えない方が好いと思います。これも下痢の原因につながってると思います。オヤツの裏に6か月以上とか明記されていないのはあげない方が良いと思いますよ!

投稿: みぃにゃん | 2012年11月22日 (木) 16時55分

ひげぼうずさん、こんばんは。
医療クラウドという言葉、初めて知りました。
いつもためになる情報をありがとうございます。

昨日、七が最寄りの動物病院でアカラスと診断されました。
今朝から薬を飲ませ始めたのですが、
ぽちくんの記事と皆さんのコメントを読んでいたので、
午前中は七の様子が気になって仕方ありませんでした。
幸い、食欲もあり元気ですが、小さい身体に注射&投薬で、
やはり副作用が気になります。

人も犬も、ほんとうに健康が一番ですね。

投稿: 七ママ | 2012年11月22日 (木) 20時59分

ろみきちさん、こんばんは。

ご心配をおかけしました。おかげさまで、ポチはほとんど元のやん
ちゃな状態に戻りました。

サークルから出すと、じっとしていることはなく、何かを噛んでい
るか、おもちゃと遊んでいます。

「どうぶつ医療クラウド」は、ユーザーの認知度が広がることも
大切ですね。

投稿: ひげぼうず | 2012年11月22日 (木) 23時24分

mamehanaさん、こんばんは。

「飲んで三時間までで、副作用が、現れなければ大丈夫」。
なるほど。やはり最初の3時間が重要なのですね。

動物病院にも午前中に行ったほうが良さそうですね。

確かに「どうぶつ医療クラウド」のお世話にならないのが
一番ですね。

投稿: ひげぼうず | 2012年11月22日 (木) 23時24分

みぃにゃんさん、こんばんは。

救急の料金というのはそんなに高いのですか。困ったものですね。

獣医師というのはかなり封建的だという話も聞きます。ユーザーの
ことを第一に考えて、早く便利なサービスを導入してほしいです。

ご心配をおかけしましたが、本日の便はコロコロでした。

投稿: ひげぼうず | 2012年11月22日 (木) 23時24分

七ママさん、こんばんは。

七ちゃんの頬の症状はアラカスだったのですね。まだ小さいのに
大変ですね。早く駆除できることを祈っています。

確かに、注射や薬は副作用が心配ですね。いいお薬が見つかると
いいですね。

投稿: ひげぼうず | 2012年11月22日 (木) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/56163650

この記事へのトラックバック一覧です: 「どうぶつ医療クラウド」が実現するといいですね:

« ポチがまったく動かなくなりました! | トップページ | オシッコで足を上げるのは当たり前? »