« 散歩のしつけ その1 足拭き | トップページ | 「逆ダイエット作戦」実行中! »

2012年9月22日 (土)

「シニアにこそ、ぜひペットを」。それも柴犬を!

東京はいきなり涼しくなりましたね。でも、少しずつ気温が下がって
くれないと体調を崩しそうです。皆さんもお気を付けください。

今日の朝日新聞の朝刊に興味ある記事がありました。

犬の飼い主は50~60代で4割を占め、その中で60代に人気の犬種は
1.トイプードル 2.チワワ 3.柴犬 4.雑種 5.ミニチュアダックス
フントだとか。

ほかの年代より柴犬が上位にくるらしいです。なるほど、飼い主に
忠実な柴犬は、シニア世代にとっては人気のようです。

ぼたんさんもオススメの「赤坂動物病院」の柴内裕子院長は、60代には
成犬になったときの大きさが8キロ以下、70代の人には5キロ以下の犬
を勧めているとか。これは犬に必要な運動量や力の強さを考慮しての
大きさだといいます。

そして、「シニアにこそ、ぜひペットを飼ってほしい。人生の仕上げの
時に無償の愛で寄り添ってくれる」と話しているそうです。

確かにそうですね。まだ自分はその時期にはちょっと早いですが、
「無償の愛で寄り添ってくれる」犬は、本当に心強いですし、何よりも
心が安らぎます。


先日行ったしつけ教室にも、おそらく70歳を超えた女性が1歳になる
柴犬を連れてきていました。保護犬だそうです。10kgくらいはある柴犬。
あの年代で柴を飼うのは大変だと思ったのですが、和犬が大好きだから
引き取ったと言っていました。

1歳のわりに、まだ「おすわり」程度のしつけしかされていないので
いろいろとご苦労もあると思うのですが、しつけ教室では本当に真剣に
犬に接していました。その姿を見て、この柴はきっといい伴侶に
なってくれると思いました。


僕も50歳を超えておりシニア世代の一人ですが、リタイアした方々は
もちろん、まだまだ仕事を頑張っている方にもペットを飼うことを
お勧めしたいですね。仕事のつらさも、犬の顔を見るとすぐに忘れて
しまします。

それもぜひ柴犬を。最初は少し手がかかるかもしれませんが、きっと
どんな犬よりも固い絆が築けると思います。僕もそう信じて、いつも
ポチに接してます。


僕のような初心者でも、いろいろな失敗を繰り返しながらも柴犬を
飼っていけるのですから、ぜひ幅広い世代の方に柴を飼ってもらい
たいですね。

今日はシニア世代と柴犬について、ちょっと考えさせられた日でした。


2012092100
先日のしつけ教室にもシニアの方が何人かいらっしゃいました

2012092201
今日のポチ。この顔を見ると仕事の疲れもふっ飛びます

|

« 散歩のしつけ その1 足拭き | トップページ | 「逆ダイエット作戦」実行中! »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

まめ地方も、金曜日の夜あたりから涼しくなってきました。
クーラーいらずな夜は、久々ですhappy02

ポチくん、とても大きくなりましたね。
しっぽも、何時の間にかふわふわになってますsign03
触り心地が良さそうなしっぽですね。

ふふnote
柴犬、私もお勧めします。
初めは、ダックスを飼いたかったのですが、縁あってまめ(柴犬)と出会いました。
柴犬を知れば知る程、可愛くて仕方ありません。

まぁ、どの犬種でも可愛いことにはかわりはないので、是非一度は犬を飼って欲しいですね。
犬のおかげで、世界も広がりますし、良いことがたくさんあると思います。

投稿: チャー | 2012年9月23日 (日) 06時14分

シニアにこそ犬を、それも柴犬を!というお話には実に同感です。

聞く所によると、縄文時代の墓所には、人と犬とが一緒に葬られていた例もあるとか。
そんな大昔から離れがたい絆を持って共に暮らしたのかな…と、感無量でした。
有名な犬の埴輪も柴犬の特徴である立ち耳・巻尾を踏襲してますし、日本人と柴犬の縁は深いですよね。柴犬の姿形、表情を見ていると、無条件に「かわいいなぁ」と感じてしまいます。
これはもう日本人のDNAに刻まれている感情・情報なのでは?とまで思ったり(笑)

年を取るとなかなか難しい「新しい人間関係」も、犬を飼えばその地域の犬飼いのコミュニティに入って行く事で可能です。
そういえば、ひげぼうずさんのこのブログもそのひとつかもしれませんね。

投稿: ろみきち | 2012年9月23日 (日) 11時33分

チャーさん、こんにちは。

本当に子犬が大きくなるは早いですね。それも体の大きさだけでなく
顔付きもどんどん変わっていきます。

しっぽもフサフサになって、さわり応え十分です(笑)。

チャーさんは以前、ダックスを飼っていたのですね。どんな犬でも
飼えば可愛いものだと思いますが、柴の魅力も分かってもらえて
何かうれしいです。

まめちゃんも、3カ月になったのですね。これからどんどん大きく
なって、顔も変わっていくと思います。楽しみですね。

投稿: ひげぼうず | 2012年9月23日 (日) 16時53分

ろみきちさん、こんにちは!

僕も柴を飼うことになって、柴犬のことをいろいろと勉強しました。
確かに、狆などの犬もかなり昔から飼われているようですが、やはり
日本犬というと柴ですよね。

僕の小さいころは、田舎というのもありますが、柴犬、秋田犬、狆
そして雑種くらいしかいませんでした。「名犬ラッシー」の影響からか、
コリーを飼っている家もありますが、洋犬はほとんどいませんでした。

確かに日本人のDNAには、犬=柴というのが刻まれているのかもしれ
ませんね。


それから新しい人間関係も、犬を通じて広がっていきますよね。
ですので、シニアの方にはぜひ犬を飼ってもらいたいです。

僕もブログを始めて、ネット上ですが、いろいろな方と出会いました。
これからも散歩などを通して、新しい方々に出会いたいですね。

投稿: ひげぼうず | 2012年9月23日 (日) 16時54分

柴犬 うちの静香ちゃんは大変大人しい女の子で、
おっとりしています お散歩もとてもラクチン。
そして頭がよくって、人の行動を良く観察しています。
シニア世代に、性格もありますが柴犬は相性が良いと思いますよ。
お散歩や世話など 手間は大変かかりますが 無償の愛で寄り添ってくれる まさにその通りです~♪
今ではなくてはならない存在、いつも一緒に何処にでも
一緒に行きたい そんな思いでいっぱいです。
楽しい時間をアリガトウ~ぽちくんと一緒にこれからいっぱい楽しみましょうね、
ひげぼうずさん♪ 

投稿: ぼたん | 2012年9月23日 (日) 23時49分

ぼたんさん、こんばんは!

> 今ではなくてはならない存在、いつも一緒に何処にでも一緒に行きたい

うらやましいですね。ポチはいつそのような存在になるのでしょうか?

けど、それは僕の接し方次第ですよね。僕もぼたんさんと静香ちゃんの
ような関係になれるように、ポチと楽しい時間を過ごしたいと思います。

でも、大人しいというのは、本当にうらやましいなあ。

投稿: ひげぼうず | 2012年9月24日 (月) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/55717595

この記事へのトラックバック一覧です: 「シニアにこそ、ぜひペットを」。それも柴犬を!:

« 散歩のしつけ その1 足拭き | トップページ | 「逆ダイエット作戦」実行中! »