« 初めて「しつけ教室」に参加しました | トップページ | 「馬のアキレス腱」をいただきました »

2012年9月16日 (日)

「やせすぎで脱水症」はかなりショックでした

本日、個人のトレーナーに家まで来ていただいて、指導をしていた
だきました。

「ブログでは名前は伏せてください」ということでしたので名前は
出せませんが、ドッグトレーナーとしてはかなり有名な方です。

相談したいことは、トイレと甘噛みのしつけだったのですが、
まずは食事やトイレから、おもちゃのこと、散歩の時間など、飼育
全般についてこと細かなヒアリングから始めました。

そのカウンセリングの結果とトレーニングの方法は、また後日報告
するとして、最初に言われたひとことがかなり衝撃的でした。

「ポチ君はかなりやせていて、脱水症状ぎみですね」

抱っこしたときに、筋肉がなくて、肌の弾力性の違いからそう思っ
たといいます。多くの犬を見てきた方なので、間違いないと思います。

確かに、以前から少しやせている感じがしましたが、さらに脱水症状
ぎみというのは驚きです。

散歩のあとはお皿で水もあげていましたが、それだけでは不十分という
ことです。

今後は、フードも多く与え、水もたっぷりと飲ませくださいとのこと。
それが、トイレのつしけにもつながっていくようです。

ちなみに、本日の計量では、先週より100g増の4.9kg。

この時期(生後5カ月)は、体重は増えても体高はそんなに伸びない
とのことです。だから、フードはもっとあげてくださいと言われました。

明日から、ポチにはいっぱい食べさせます。いっぱい飲ませます。


2012091601
確かにやせていますね。けど、脱水症だとは思いませんでした

|

« 初めて「しつけ教室」に参加しました | トップページ | 「馬のアキレス腱」をいただきました »

02-しつけ」カテゴリの記事

09-成長記録」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
痩せ過ぎ・脱水症気味とは…プロであるトレーナーさんからの指摘となると、ショックを受けられた事とお察しします。

犬の1日の飲み水の量は、ウエットフードや手作り食などの場合の水分摂取量を含め、体重1㎏あたり50ccが適量とされているようです。
ポチ君にあてはめるとだいたい250cc弱くらいですね。
うちではいつでも飲めるようにケージの横に水の器を置いて水を絶やさないよう気をつけていますが、例の「Shiba500」をやってひっくり返してしまったり、散歩から帰った後などは飲み干す勢いでたくさん飲んで、空っぽになってしまう事もしばしば(笑)
注ぎ足す時は「…これで結局今日はどれくらい飲んでる事になるんだっけ?」とよく判らなくなってしまったりもします。
飲み過ぎても飲まなくても病気の兆候だったりしますから、気をつけなくてはと思いながらもなかなか大変ですよね。

それにしても、子育てってホントに悩みが尽きないというかなんというか!
でもそれだからこそ、互いの愛情も深くなるし絆も強くなると思います。頑張ってポチ君と素敵な親子&相棒になって下さいね♪
トレーナーさんとも信頼をもって善いご指導受けられますよう、願っております!

投稿: ろみきち | 2012年9月17日 (月) 01時24分

ろみきちさん、おはようございます。

サークルに取り付けたウォーターノズルの減り方を見ていると、
1日200ccくらいは飲んでいるようで、それ以外にも散歩から帰ったら
皿で100ccくらいは飲んでいると思います。ですから計300ccくらいです。

それでも足りないようです。できれば、サークルの中にこぼれにくい
陶器の重い皿に水を入れてくださいと、トレーナーに言われました。

今のポチは、皮膚の弾力性がないそうです。これは主に脱水症状から
起きるものらしいですが、同時に痩せているのも原因かもしれません。

ですので、「ポチ増量作戦」をスタートさせようと思います。

トレーナーはここでは名前を書けませんが、著書も多くかなり有名な
方です。ダメモトであたったら、特別にということで引き受けてください
ました。親身にポチのことを考えてくださる方なので、定期的に
お願いしようと思っています。

ろみきちさんには、トレーナーのことを相談しておきながら、こちら
の方で決めてしまい、申し訳ありませんでした。

投稿: ひげぼうず | 2012年9月17日 (月) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/55675359

この記事へのトラックバック一覧です: 「やせすぎで脱水症」はかなりショックでした:

« 初めて「しつけ教室」に参加しました | トップページ | 「馬のアキレス腱」をいただきました »