« 動画第3弾 下手な口笛にびっくり! | トップページ | クレートの上でおねだり »

2012年7月 4日 (水)

犬のほめ方とは?

子犬のしつけの基本は、叱るよりもほめるほうがいいと、どの飼育本や
Webなどにも解説されています。

僕もポチをいっぱいほめたいと思うのですが、その方法とタイミングがよく
分かりません。

まず、方法です。ポチは体に触れようとすると、必ず手を噛んできます。
だから、頭や首の下を撫でようと思うと、抵抗され、そして指を噛んできます。
本当はいっぱい触って、いっぱいほめようと思っているのですが、うまく
いきません。

もう1つは、ほめるタイミングです。トイレがうまくできたときは、頭をすこし
撫でて「よ~し、よし」を声をかけますが(すぐに指を噛まれますが)、他は
どのようなことをしたときにほめたらいいのか分かりません。

まずは甘噛みをやめさせることを優先したいと考えているのですが…。


2012070301
このようにおとなしくしているときはほとんどありません

|

« 動画第3弾 下手な口笛にびっくり! | トップページ | クレートの上でおねだり »

01-今日のポチ」カテゴリの記事

02-しつけ」カテゴリの記事

コメント

ひげぼうずさま、こんにちは。

ポチくん元気そうですね。

子犬の甘がみは、放っておいてもだんだんしなくなります。ひげぼうずさんとの関係を見ているのでしょう。
このくらいやっても、怒んないとか、痛いって言わないとか、とにかくまだ、赤ちゃんですから。

でも、こちらは、たんたんとした態度が必要です。

1 あまがみしたら、手を上に上げて、もうかませる状態にしない。(そういう遊びは絶対しないという態度で臨む)
これは、わたしもやりました。効果はありました。
でも、ポチくんは、かんでくるのはやそうなので、

2 かんだ指を口から離して、すぐマズルをつかむ(口を閉じさせる)。
3 手を離して指をかまなかったら、おもいきりほめる。
4 またかんだら、2から繰り返す。

こんなことをしていくうちに、甘がみしてもつまんないって思うんじゃないかしら…?

大体、子犬は何でもかんでもよくかじります。ひげぼうずさんの指がおもちゃになってる感じです。
デンタルコングのスモールサイズなら、かみかみ思いっきりできるのでは。これは、おやつを入れるという形ではないので、それだけで与えられます。
はみがきにもなっていいですよ。


おとなになってもかむ子になってはいけませんから、小さいうちから根気よく…ですね。

投稿: grapes | 2012年7月 4日 (水) 12時41分

grapes様、今回も細かいアドバイスをいただきありがとうございます。

甘噛みの件ですが、「1」はすでに実行していますが、手を隠すと足の
指や足首を噛んできます。とにかく噛むのが好きなようです。

「2」は友人が実行しているので、僕もやってみようかと検討していた
ところです。「3」は、確かにそうですね。こういうのが、ほめるという
ことですね。

甘噛みに関しては、また報告しますね。

投稿: ひげぼうず | 2012年7月 4日 (水) 23時16分

こんにちは。

デンタルコングは、普通のおやつを入れるほうでした。
間違えてしまって…。

テトラ・デンタルジャックSが正しい名前です。不規則に転がるのでおもしろいし、かみかみできますよ。

ごめんなさい。

投稿: grapes | 2012年7月 5日 (木) 10時28分

grapes様、コメントありがとうございます。

実はデンタルコングは、ポチが家に来る前から揃えていたのです。
ただ、中におやつをいれなくてはいけないようなので、段ボールの
中で眠った状態です。そろそろ使いたいとは思っていましたが。


テトラ・デンタルジャックSというのは、なかなか良さそうですね。
複雑な形状をしているので、飽きることもなさそうで、留守番の
ときにも役に立ちそうです。

早速、購入してみます。感想などはまた報告します。

投稿: ひげぼうず | 2012年7月 5日 (木) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/55115392

この記事へのトラックバック一覧です: 犬のほめ方とは?:

« 動画第3弾 下手な口笛にびっくり! | トップページ | クレートの上でおねだり »