« はじめまして、「ひげぼうず」です | トップページ | 豆柴の「ポチ」です »

2012年6月 7日 (木)

サークルとクレート

一人で犬を飼うのは初めて。だから、すべてを一から揃えなくてはいけません。

マンションの室内で飼う。留守の時間が長い。
ということで、まずはどんなサークルにするかじっくりと考えました。

■サークルの条件
・長時間サークルで過ごすため、ある程度の大きさが必要
・かといって置くスペースも限られているので、巨大なものは無理
・できればクレートを中に置きたい
・トイレのしつけのために、トイレスペースが別になっている
・丈夫でオシャレなもの

大変欲張りですが、いろいろと検討した結果以下の商品にしました。

PETIO ドッグルームサークル ワイド

2012060704


必要ないかもしれませんが、安かったので屋根も同時に購入しました。
楽天で、屋根付きで17,000円弱でした。(2012年5月購入)


そしてクレートです。サークルがあるならクレートは不要という意見も
ありますが、外出する際にも便利だし、犬にとっても安心できる寝床
だと思うので、最初から揃えることにしました。

クレートは犬が大きくなったらまた大きなサイズを買うのが一般的な
ようです。というのは、あまりサイズが大きいと犬が落ち着いて居られない
とか。ちょっと狭いくらいがいいそうです。だから、一番小さいものを購入。
中に小さなペットマットを入れました。

リッチェル キャンピングキャリー S

2012060705


ちなみに、「クレート」というのは初めて耳にした言葉でした。
海外では飛行機でペットを運ぶ際に利用されているプラスチック製のもので、
商品名から「バリケン」(バリケンネル)とも呼ばれているようです。

また運搬用ではなく、犬の住居用として使用されている方も多いみたいです。

僕もバリケンを検討しましたが、豆柴の子犬には少し大きかったです。


サークルの中にクレートを置いてみました。

2012060706

|

« はじめまして、「ひげぼうず」です | トップページ | 豆柴の「ポチ」です »

07-購入したもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サークルとクレート:

« はじめまして、「ひげぼうず」です | トップページ | 豆柴の「ポチ」です »