« 豆柴について | トップページ | いよいよ明日! »

2012年6月 7日 (木)

ポチを選んだ理由

実家で飼っていた犬は、野良犬や知人から譲られた犬だったので、
「タダ」でした。だから、犬を飼おうと思ったときに、お金を払わなければ
いけないと知ったときは、正直言って違和感がありました。

けど、それは田舎などの環境に恵まれた人の考え方。時代も違います。
ペットはお金を出して飼うものなのです。しかも、室内で飼う、健康な犬は
やはり相当の金額を出さなければ飼えません。特に東京では。

とはいうものの、子犬を探し始めた頃は、いかに安く買えるかに
重点を置いていました。自分の古い価値観がそうさせていたのです。

ですから、ネットで探しているときも値段ばかり気にしていました。
外見や性格、健康状態などは二の次でした。

ネットで調べていくうちに、柴犬や豆柴の相場がだんだん分かって
きました。しかも、その中でもピンからキリまであることも。

ペットショップにも足を運びました。実店舗というのは比較的高いことも
分かりました。しかも、生後3~4カ月経った子犬は、値が下がって
いくことも。

本当は実店舗で、見て、触って選んだほうがいいのでしょうが、
いまはネットの時代。日本各地にブリーダーがいて、魅力的な子犬を
ネット上で販売しています。

しかも、「いいなあ、可愛いなあ」と思った子犬は、すぐに売り切れて
しまいます。ネットの世界はスピード感が違います。

そんな訳で毎日ホームページをチェックしていました。

そんなときにポチを見つけたのです。動画も見ましたが、愛らしい表情の
写真に一目惚れでした。すぐにお店へ電話し、予約をしたのです。

具体的にどこに惚れたかといえば、「愛くるしい目」「毛の色」「たぬき顔」
の3点です。どうです、この写真。ハートを一撃です。

2012060703

|

« 豆柴について | トップページ | いよいよ明日! »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/54900270

この記事へのトラックバック一覧です: ポチを選んだ理由:

« 豆柴について | トップページ | いよいよ明日! »