« 豆柴の「ポチ」です | トップページ | ポチを選んだ理由 »

2012年6月 7日 (木)

豆柴について

犬を飼おうと思ったときに、犬種ではまったく迷いませんでした。

実家で飼っていたのは、雑種の日本犬で、子どものころからずっと和犬が
好きでした。この歳になっても洋犬にはあまり魅力を感じません。

和犬の中でも、柴犬が特に好きでした。ペットショップに行っても柴ばかり
見ていました。

ピッと立った耳に、巻き尾、そして赤毛と白毛のコントラスト。何よりも
忠誠心にあふれたその性格が好きなのです。


今回、犬を探すときに普通の柴犬にするか、豆柴にするか、大いに迷いました。
正直言うと、10kgほどの標準的な大きさの柴犬というのが一番好きです。

ただ、室内で飼えるサイズというのが最終的に決め手になり、値段が高いと
いうネックがありましたが、豆柴にすることにしたのです。

もちろん、豆柴というのは、一般的にまだ正式な犬種に認められていない
ということも学びました。でも、少しでも小さいサイズがほしかったのです。
(マンション暮らしの辛さです)

|

« 豆柴の「ポチ」です | トップページ | ポチを選んだ理由 »

10-ごあいさつ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587450/54900191

この記事へのトラックバック一覧です: 豆柴について:

« 豆柴の「ポチ」です | トップページ | ポチを選んだ理由 »