10-ごあいさつ・雑記

2017年8月19日 (土)

「もう帰ったの」という表情はどういうこと?

東京では今日で19日連続の雨になったようです。

しかも、夕方には激しい雷雨となりました。



うちのエリアも17時過ぎから雷が鳴り始め、その後激しい雨が降りました。

大雨警報も出ました。


ちょうど散歩に出かけようと思っていた時刻だったのですが、雨が弱くなるまで外に出るのを待ちました。





さて、今週は仕事の関係で帰りが遅い日が続きました。


ふだんより遅く帰ると、ポチはおすわりして僕は迎えてくれます。

そしてポチの体を撫でると、尻尾を振って喜んでくれます。



ポチは僕に対しては、ふだんは尻尾を振らないのですが、やはり遅く帰ったときはうれしいようですね。




逆もあります。


早く帰ると、反応がまったくないのです。



実は昨日は仕事先から直帰したので、いつもより30分ほど早い帰宅でした。


リビングルームのドアを開けると、ポチがソファの上にいるのが見えました。



しかし、僕が「ただいま」と言ったにもかかわらず、まったく反応しません。

そして、「なんだ。今日はいつもより早いんだ」という表情で僕を見ていました。



全然可愛げがありません。



「まあ、こんな日もある」と僕は諦めて、寝室で散歩用の服に着替えました。



リビングルームに戻ると、ポチはソファから降りて、おすわりしていました。

散歩に行く気、満々です。


この態度の違いは何なのでしょうか?



やはりポチは、ツンデレ柴犬の典型のようです。


2017081901
昨日は帰宅すると、こんな感じでソファの上に寝ていました

2017081902
カメラを向けても全然反応しません

2017081903
しかし、着替えから戻ると、この表情です。散歩に行く気、満々です



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

「ペットタクシー」というのがあるのですね

今日もまたまた雨の1日でした。


昨日も話題にしたように、本当に今年の8月は異常ともいえる天気ですよね。



このまま夏も終わってしまうのでしょうか?




そして、今日は残業のため帰りが23時過ぎになってしまいました。


ポチには申し訳ないことをしてしまいましたが、幸いにもその時間は雨が上がっていたので、いつもより散歩は長めにしました。





さて、犬関係のホームページを見ていたら、「ペットタクシー」というバナーが貼ってありました。


バナーをクリックすると、神奈川・東京・埼玉を営業エリアとするタクシー会社の三和交通が、以下のような「ペットタクシー」のサービスが表示されました。


■ペットタクシー&ペット119番
http://www.sanwakoutsu.co.jp/special/vol_005.html



なるほど、ペットを一緒に利用できるタクシーのようですね。

しかも、この会社の場合は、運賃は通常のタクシーと同じメーター料金となるようです。



ネットで調べると、他にもいろいろな会社がペットタクシーを運営しているようです。

その多くは、通常のタクシーの料金よりは割高になっているみたいです。




でも、車を持っていない飼い主にとっても、うれしいサービスですよね。


特にペットが急病になり、病院へ連れていかなくてはいけないときはきっと重宝するのではないでしょうか。



うちには自動車があるので、あまり縁がないサービスだと思います。


しかし、僕がケガや病気などで運転ができないときは、このようなタクシーがあれば安心できます。



しかも、三和交通のペットタクシーの場合は、動物病院を登録しておけば、ペットだけを病院に搬送してくれるサービスもあるようです。




ペット関連のサービスはいろいろなものが登場していますが、このようなタクシーがあるとは初めて知りました。



このサービスは全国各地で展開されているようです。

ご興味のある方は「ペットタクシー」で検索してみてください。


2017081501
今朝のポチ。小雨が降っていましたが、何とか雨具なしで散歩できました。
今日はいつもとは違う場所でストをしました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

散歩でダイエットできる?

連休最終日の今日も、天気はあまり良くありませんでした。


朝の散歩のときは、途中でパラパラと雨が降ってきました。

また夜の散歩でも、少しだけ雨に降られました。


残念ながらこの3連休は、天気に恵まれませんでしたね。





さて、知人からよく「犬を散歩させるのは、いいダイエットになるよね?」と言われます。



しかし、僕の場合、まったく当てはまりません。

確かに、少なくとも1日4、5キロは歩いているので、足腰を弱らせない効果はあると思います。


でも、ダイエットには全然結びつかないですね。




実はポチかうちにやってきて、散歩を毎日始めたころは、1年で3キロくらい痩せました。

それまではまったくと言っていいほど歩かなかったので、散歩は新陳代謝を高めるのに役に立ったのだと思います。



しかし、歩くことに慣れてしまった2年目以降は、体重はまったく減りませんでした。

散歩に慣れた体は、4、5キロくらいの距離ではそんなにカロリーを消費しないようです。




やはり一般的な健康管理と同じように、食べるものに注意することが重要みたいです。


僕の場合、歳にもかかわらず、結構な量を食べます。

食べ放題にもよく行きます。


夜は自炊をしていますが、やはり好きなものを沢山食べる傾向にあります。



最近、お腹が少し出てきたように思います。

夏なのに、食欲はまったく落ちません。




ポチにはフードを減らすプチダイエットを継続中です。


僕も何らかのダイエットをする必要がありそうです。



2017081301
今朝の散歩。4キロほど歩き、最後はいつものようにストライキ

2017081302
こうして見ると、まだ少しだけM字眉毛が確認できますね



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

狂犬病予防接種に関する“衝撃的”な記事

台風5号が北上しています。

今週末には、本土にも影響するかもしれないとのことです。


その影響からか、この先一週間の天気予報は、曇りマークと雨マークが並んでします。

ちょっと憂鬱な一週間になりそうです。




さて、今朝の朝日新聞に“衝撃的”な記事が掲載されていました。


■狂犬病、ペットへの予防注射は必要なの?
http://digital.asahi.com/articles/ASK702GTSK70UBQU00M.html



何が衝撃的かというと、東大大学院の杉浦勝明教授が「日本で狂犬病の予防注射を義務づける必要はない」と発言している点です。


ここまで踏み込んだ専門家の発言は、これまでなかったように思います。


ですから、厚労省の結核感染症課の担当者も「大きなインパクトのある研究結果だ。一つの研究をもってすぐに判断はできないが、今後の狂犬病予防対策の参考にしていきたいと考えている」と言っています。




杉浦教授が今年1月に発表した論文は、要約すると以下の通りです。


現行の日本の検疫制度が守られている限り、狂犬病の国内への侵入は「4万9444年に1回」。

検疫制度に違反して入国した犬猫が20%いたとしても、侵入リスクは「249年に1回」。

予防注射が義務づけられていない状況だったとしても、侵入を許しても最大で9.3匹の犬に感染するところまでしか広がらず、人間に感染する前に封じ込めることが可能だとか。




この記事で初めて知ったのですが、1985年までは年2回の予防注射が義務づけられていたそうです。


また罰則規定がありながら、犬の国内飼育数と比べると畜犬登録率は6割程度にとどまり、登録犬のうち予防注射をしている割合も7割程度だという数字も掲載されていました。




僕は義務だから仕方ないと思っていたのですが、この杉浦教授のような発言があることを知って、予防接種の必要性について少し疑問を感じています。


やはり注射による副反応の心配もあるので、ペットに注射を打たずに済むほうがいいですよね。




確かに狂犬病はとても怖いです。


小学生のときに学校で上映された映画には、狂犬病にかかった人が映っていて、その姿を今でも鮮明に覚えています。



この論文の発表をきっかけにして、もっと議論が高まってほしいと思いました。



2017073101
今日のポチ。注射とは関係ない写真で申し訳ありません。
このような寝顔を見ると、本当に癒されます




犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

犬も水の味が分かるのかな?

今日も本当に暑かったですね。


特に夕方になっても気温は下がらず、散歩を開始した18時でもまだ32度以上ありました。

幸いなことに薄曇りで太陽は出ていなくて、地面もさほど熱くはありませんでした。



しかし、この時間でこの気温はちょっと異常ですね。





さて、先日、ブログでも書いたように、ポチには水道水のみを与えています。


しかし、同じ水道水でもポチには好き嫌いがあるようです。




それは、ドッグランに行ったときのことです。


ドッグランにある水道の水をポチに飲ませよとすると、飲まないことがあるのです。

暑い日で、喉がカラカラに乾いているときは別ですが…。


ですから、なるべく家で水をペットボトルにいっぱいにしてから出るようにしています。




しかし、犬って水の味が分かるのでしょうか?



実はうちの市の水道水は、かなり美味しいと思います。



以前住んでいた新宿区は「東京水」として知られているように、水道水はまずくはありませんでした。


とは言っても、夏場はミネラルウォーターをいつも冷蔵庫に入れていて、喉が渇いたらそれを飲んでいました。



ところが、こちらへ引っ越しからは、来客用に少しだけペットボトルは用意しているものの、ミネラルウォーターは基本的に買っていません。



うちの市の水道水は、県から供給される水が6割で、4割は市の地下水を混ぜているのです。

この地下水は軟水でとても美味しいて、市内ではペットボトルでも販売されています。



とにかく、うちの市の水道水はとても美味しいと思います。


もちろん、塩素が入っているので、その味は少ししますが。




そんな美味しい水道水の味をポチも分かっているのでしょうか?


それともいつも飲み慣れている水道水が一番だと思っているのでしょうか?



いずれにしても、ポチは水の味が分かっているように感じます。


みなさんの愛犬はどうでしょうか?


2017071601
夕方の散歩でのポチ。まだ32度以上あったので、きっと暑かったはずです。
家に帰ると、水をたくさん飲みました




犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

ミネラルウォーターは犬も大丈夫?

今日もかなり暑かったですね。



うちの地方では、最高気温は34.3度を記録。

昨日は34度を下回りましたが(32.4度)、またまた今日は34度オーバーです。



明日は少しは涼しくなってほしいものです。





さて、みなさんは犬にどんな水を飲ませているでしょうか?



僕はポチを飼い始めるときに、真っ先にそれに調べました。

ネットや飼育本では、水道水が良くて、ミネラルウオーターはダメだという記述がほとんどでした。




水道水とミネラルウオーターについては、以下の記事に詳しく書かれています。


■愛犬にお水を与える時にミネラルウォーターを飲ませていませんか?
https://wanchan.jp/osusume/detail/2137



硬水のミネラルウオーターは、マグネシウムやカルシウムが多く含まれていて、尿結石を起こしやすいということです。

ミネラルウオーターでも軟水のものなら大丈夫のようです。




でも、この説は科学的には証明されていないという意見もあります。


■犬にミネラルウォーターはダメは嘘!?硬水・軟水どっちが良いの?
http://fine-dogfood.com/archives/185


この意見によると、硬水を飲んでいる欧米では、犬は尿結石は日本より少ないとのこと。



いずれにしても、軟水のミネラルウォーターなら問題ないようですね。



一方で、留守番などで水を給水器やポウルに入れておくには、塩素を含んだ水道水が最適とのことです。




僕はポチにはずっと水道水のみを与えています。

ポチもうちの水道水が大好きなようです。




そもそも、うちには来客用に500mlのミネラルウオーターしか置いていません。


そのことについては、また後日、お話ししたいと思います。



2017071201
来客用のミネラルウォーター。
ポチはミネラルウォーターではなく、水道水を飲ませています



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

5周年を機にブログのタイトルの変えようと思います

今朝も雨の中の散歩になりました。


ただ、今日はポチは早めにウンチをしたので、いつものように1時間ほどの散歩になりました。



今週は今日のような梅雨空が続くようです。




さて、このブログも今月の6日で丸5年が経ちました。



今から思えば、あっという間の5年でした。


■はじめまして、「ひげぼうず」です 2012年6月 6日 (水)
http://higebozu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-029c.html




ブログを始めたのは、ポチの成長の様子を日記のように残しておきたかったからです。

そして、何よりも未熟な飼い主が、きちんと愛犬に向かい合うための決意でもありました。



しかし、ブログを続けていくうちに、いろいろな方からアドバイスをいただき、ブログが僕と読んで下さる方とのコミュニケーションの場となっていきました。



犬に関しては初心者だった僕が、これらのアドバイスはとても貴重でした。

中には飼育本やネットの記事には載っていないようなアドバイスもありました。


ポチが無事に成長できたのは、これらのアドバイスのおかげだと思っています。




と同時に、ポチについて、どんなささいなことでも報告しようと、なるべく毎日ブログを書くようにしました。


気づいてみると、ブログを開始してからこれまで、記事を書くのを1日も休むことはありませんでした。

何事も三日坊主で終わっている僕にとっては、これは驚くべきことです。




そして、ブログを書いているうちに、ポチへの愛情がどんどん深まっていくのを実感していきました。


ブログはポチとの絆を深めるという役割もあったと思います。




開設して5年が経ちましたので、これを機にそろそろブログのタイトルを変更しようと思います。



これまでも、1回だけタイトルを変更しました。


変更前のタイトルは「豆柴ポチと五十男」でした。

ご存知のようにポチは体が大きくなり、もはや豆柴とは言えなくなったので、「柴犬ポチ」に変更した次第です。




近日中には変更したいと思っていますが、最近は仕事が忙しいので少し遅れるかもしれません。


いずれにしても、タイトルは変わっても、ブログの内容は変えないようにしようと思っています。


2017062601


2017062602


2017062603
以上の3点は、旧タイトルのトップ画像です。
ポチの成長につれて、写真だけではちょっとずつ変えていきました

2017062604
これが今のトップ画像の背景の元写真です。
3年ほど前の西武園ゆうえんちのドッグランで(今は無くなってしまいました)



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

7カ月連続で電気利用量は下がっていますが…

うちの地方では今日は27.4度まで気温が上がり、「7月上旬並」の陽気になりました。


今朝は昼間の4時間だけエアコンがつくようにタイマーをセットしてから家を出ました。

ですから、留守番中のポチも暑さを感じずに、快適に過ごしていたと思います。




さて、今月も電気料金の明細書が届きました。

5月中旬から1カ月間の使用量は、若干ですが前年よりも減っています。



これで7カ月連続で前年を下回ったことになります。


5月は30度を超える日もあり、エアコンを入れた日も多かったので、この数字はちょっと意外です。




昨年と比べると、特に意識して節電したという訳ではありません。


ただ、昨年度は引っ越して間もないこともあり、部屋が寂しく感じるのは嫌だったので、照明はつけっぱなしすることが多かったように思います。




これからは本格的な夏を迎え、エアコンをつけている時間は一段と増えます。

8月は夜もつけっぱなしにする日も多いと思います。


ポチのためには、エアコンを切るわけにはいきません。




今年の夏は猛暑日が多く、平年よりも暑くなるという長期予報が出ています。


節電も大切ですが、まずはポチが快適に過ごせることが一番です。

ですから、今年の夏は昨年よりも電気料金が高くなるかもしれませんね。



長期予報がはずれ、涼しい夏になるといいのですが。



2017061500
今日の見守りカメラのグラフ。
室温も上がらず、動きも少なくて、ポチは静かに寝ていたようです

2017061501
電気使用量のグラフ。7カ月連続で対前年を下回っています

2017061502
帰宅したときのポチ。今日もちゃんと留守番できたようです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

ベット向け「終活」の最新事情

今日は昨日と違い、昼間もいい天気になりました。


まさに梅雨の谷間ですね。



天気予報によると、今度雨が降るには金曜日になるとのことです。




さて、先日の産経新聞に興味深い記事が掲載されていました。


■ペットも“終活”「後悔のないよう準備」 企業、販路を拡大
http://www.sankei.com/smp/west/news/170610/wst1706100053-s1.html


ペットの死を考えて、事前に骨壷など準備をしたり、死後にも人間と同じように供養をする人が増えているというのです。



昨秋に発売されたペット用のある骨壺(こつつぼ)は2万7000円(税込)という高価な商品なごら、在庫が一時不足するほどの反響を呼んだといいます。

また、ペットの毛や歯を入れる木製ケース(1900円)も人気を博しているそうです。


さらに、犬用のお盆の「お迎えセット」なるものも発売されているようです。



ベットの葬儀やお墓については昨年調べたのですが、その頃よりもさらにペットの供養に関しては変わっているようです。


これも「ペットは家族」という考えが広まっているためだと、専門家は分析しています。


また、「日本人の中で『死を意識して今を生きる』という終活の概念が普遍的なものとして発展しているのでは」と言う大学教授のコメントも記事では紹介されています。




ポチの終活は10年ほど先になると思いますが、その頃はまた違う終活の形があるのかもしれません。


いずれにしても、ペットも大切な家族の一員なので、これからもいろいろな商品やサービスが登場しそうです。


2017061401
昨年の「Pet博」でも、この墓石のように終活関連の商品が多く展示されていました

2017061402
今朝のポチ。ポチの終活は、10年くらい先になりそうです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

ペットとは親子のような絆が…!?

本日、「関東甲信で梅雨入りしたと見られる」と気象台から発表されました。


平年より1日早く、昨年より2日遅い梅雨入りです。



犬と散歩するには嫌な時期になりましたね。


早くも梅雨が明けるのが待ち遠しくなりました。





さて、先日、朝日新聞で興味深い記事を見つけました。



■飼い主と犬には「親子のような絆」 愛情ホルモンの最新研究で証明
https://sippolife.jp/article/2017052400001.html



以下はその記事の一部の紹介です。




これまでの犬の飼育論では、飼い主は犬の「リーダー」にたとえられることが多かった思います。


しかし、犬と飼い主にはほかの動物との間にはない特別な関係が築けていることがわかってきたというのです。

一部の研究者は「親子のような絆」と称しているそうです。



例えば、愛犬と目があったら幸せな気持ちになる。実はこの感覚は、飼い主の勘違いではないようです。


麻布大(神奈川県相模原市)の2015年の研究では、飼い主と犬が目線をあわせると、双方で愛情や信頼に影響するホルモン「オキシトシン」の濃度が上昇することがわかったといいます。

人間の母親と子どもの間では、オキシトシンをお互いに高め合う関係性があることがわかっていますが、異なる動物間で同じような関係がわかったのはこれが初めてだそうです。



オオカミは飼いならされていても飼い主と目をあわせず、オキシトシン濃度の上昇は双方起きないといいます。




さらに、人と犬の間には親子に近い、特別な関係が存在することを証明するような研究成果はほかにもあります。


ドイツのマックス・プランク研究所の02年の研究では、複数のカップのうち、エサの入っているカップを人間が指さしたり見つめたりすると、犬はその中にエサが入っていることを理解できることがわかったそうです。

指さしや目線の意味を理解する能力は、人間の場合では生後8カ月ごろから見られますが、この研究によると、チンパンジーですらこの能力はもっていないということです。



確かにポチも、オモチャのあるところを指差すと、もってきてくれます。




また、ハンガリー科学アカデミーの1998年の研究では、不安をかきたてられる新しい環境に犬が置かれたとき、飼い主を「安全基地」として頼る行動をすることもわかっているそうです。


これは、同様の環境に置かれた人間の幼児が母親に示すのと類似した行動といいます。



麻布大獣医学部の菊水健史教授は「犬との関係は、親子のような絆にまでなる。犬の飼い主はこのことを知った上で、犬との接し方を考えてほしい」と話しているそうです。




僕は以前から飼い主のリーダー論には少し疑問を持っていましたが、今回のこれらの研究により「やはり」という感じがしました。



人間との長い間の緊密な関係によって、昔とは人間との接し方も変わってきたのだと思います


オオカミの群れに代表されるようなリーダー論は、もうすべての飼い犬には当てはまらなくなっているのかもしれませんね。



そして、何よりも「親子のような絆」というのは納得です。




今回の記事は、学説を紹介したものであり、すべての犬に当てはまらないと思います。


しかし、僕は今後もポチとの間に、このような関係性ができたらいいなと思いました。


犬は単なるペットではなく、家族。まさにそうだと思います。



そして、このような関係になるには、飼い主の資質も問われているように思いました。


長文、失礼しました。


2017060701
僕の指先を見つめるポチ。そして、僕が指さしたほうを見ます

2017060702
目が合うと、「オキシトシン」の濃度が上昇するみたいですね。
なるほどと思いました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧