08-病院・保険

2017年12月 6日 (水)

フィラリアの薬は12月が一番大切だそうです

今日も寒かったですね。


うちの地方の最低気温は、ちょうど散歩をしていた7時3分の0.3度でした。

東京でも今季最低の2.8度を記録したようです。


ただ、風は強くなかったので、散歩しているときはそんなに寒くは感じませんでした。

また、風が弱かったため、散歩コースでは今朝も川霧が発生していました。




さて、すっかり冬本番の季節になったので、フィラリア対策のことは忘れがちになっていました。


しかし、12月の最後の投薬が最も重要だといいます。

それまで数カ月にわたって投薬してきたのも、この最後を忘れるとそれまでが無駄になってしまうというのです。



確かに1カ月前の11月上旬は、年によってはまだ蚊が出ているもしれません。

その時に蚊に刺されれば、フィラリアに感染するリスクはあります。




そして、ポチは草むらに入るのが好きです。

11月は草むらには蚊がいる可能性もあります。


ですから、12月の投薬は忘れることができません。



飼い主によっては、1年中投薬をしている方もいるようです。

また、ノミ・ダニ対策と一緒になっている薬を通年で投薬している方も多いようです。




うちは今年最後の投薬を昨日行いました。


ポチは「イベルメック」というフィラリア対策薬が大好きです。

パッケージを見ただけで大喜びです。



ポチには悪いですが、投薬は来年5月まてお預けです。



<参考サイト>
全国 犬のフィラリア感染期間の目安
http://filaria.jp/html/hdu/



2017120601
薬のパッケージを見ただけで興奮していました

2017120602
「早くちょうだい」と僕に目で訴えかけています

2017120603
薬を食べるポチ。変な顔ですね



柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

フィラリアの薬を安く…

今日は午前中から雨が降ったりやんだりの天気でした。

朝の散歩は大丈夫でしたが、夜の散歩では途中から雨に降られました。


明日は台風がさらに近づき、一日中雨になり、風も強まるそうです。

大きな被害が出ないといいのですが…。





さて、昨日は新宿の動物病院にフィラリアの薬をもらいに行ってきました。


「イベルメック」という薬です。



この新宿の病院では、4月にポチの血液検査を行っていて、そのときにフィラリアの検査も行いました。


4月のときはとりあえず、4錠だけ処方してもらいました。

というのは、個人輸入のネットショップで「イベルメック」と同じ成分の「ハートガードプラス」が安く買えるという情報を知ったからです。




柴犬に服用させている知人もいたので、次はそれを購入しようかと思っていました。


しかし、調べてみると、この「ハートガードプラス」の原材料は米国産の牛肉を使っていました。

一方、病院で処方してくれる「イベルメック」のほうは、国産牛を使っています。




もちろん、米国産の牛肉でも問題ないと思います。


しかし、ポチにはずっと国産製造の「イベルメック」を飲ませてきたので、万が一のことを考えて外国製のほうはやめておこうと思ったのです。



値段はネットショップで購入すると「ハートガードプラス」のほうは1錠500円くらいです。

一方、「イベルメック」のほうは800円です。


確かに値段は違いますが、安心料と考えればこれは許容範囲だと思いました。



しかも、この新宿の病院は薬の値段は安くて、地元の動物病院では1錠1400円でした。




犬用の薬はなるべく安く買いたいところですが、やはり安全第一ですよね。


しばらくは国内製造の「イベルメック」をポチに服用させたいと思います。


2017091601
国内製造のフィラリア対策薬「イベルメック」を4錠、処方してもらいました

2017091602
この「イベルメック」はオヤツのような味なので、ポチはいつも大喜びです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

検温で悲鳴をあげました

今朝も半袖では寒いと思えるほど、とても涼しい朝でした。


月曜日の朝なのでいつもは体も重い感じなのですが、今日は気分よく散歩することができました。



今週は涼しい朝が多くなりそうとのことです。




さて、一昨日の土曜日は混合ワクチンの注射を受けに、動物病院へ行きました。


ここは昨年と今年の狂犬病の予防注射、そして昨年の混合ワクチンの注射をお願いした病院です。



本当は先日足のケガでお願いした近くの病院で、ワクチンの注射をお願いするつもりでした。


しかし、ハガキでワクチンの案内状が届いたので、今回は以前の病院にお願いすることにしました。




どこの病院でも同じだと思いますが、注射の前には体温を測ると思います。


今回も肛門で体温を測ったのですが、そのときです。



ポチがものすごい大きな声で鳴いたのです。


ふだんは吠えたり、鳴いたりすることがないポチなので、声を聞くだけでもビックリとするのですが、こんなに大声で鳴くのは本当に久しぶりでした。



検温するとき、まだポチは座っていたので、その体勢で測るのはどうかなと思っていたのですが、どうやら無理矢理に体温計を入れてしまったようです。



担当の獣医師は院長ではなく、かなり高齢の方です。


「ごめん、ごめん、痛かったね」と言っていましたが、僕は明らかに入れ方が強引だと思いました。



ポチが検温のときにこのように痛がり大きな声を出したのは、この5年間で初めてした。




実はこの獣医師は、1年前にポチの爪を切ったときも、深く切りすぎていました。そして、ポチの爪からは出血していました。


この病院は週に2回だけこの高齢の獣医師が来て、そのときは院長がいてもこちらの医師が担当するようです。



ベテランの医師は経験が豊富である反面、腕のほうの衰えはあると思います。

おそらく若い院長が検温すれば、今回のようなことはなかったと思います。


幸いなことに、ポチは注射のときはまったく声は出ず、全然痛がりませんでした。




しかし、ポチのこの悲痛な叫びを聞いて、僕はかなりショックを受けました。


2度と聞きたくない声です。本当に胸が痛くなりました。

そして、僕はしばらくの間、落ち込んでしまいました。


帰りに近くの土手へ行って、しばらくポチと一緒に石段に座って、心を落ち着かせていました。




院長さんには悪いですが、もうこの病院に行くことはないと思います。


次回の狂犬病の予防注射からは、近くの動物病院のほうへ行こうと思います。



しかし、動物病院選びは本当に難しいですね。



2017090401_2
注射が終わってしばらくしたころ。ポチも少し落ち着きました

2017090402
帰りに近くの土手で休憩しました。ポチも僕の横に座って、しばらくじっとしていました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

動物病院との相性…

金曜日というのは、やはり嬉しいものですね。


明日が休みだと思うと、夜の散歩もゆったりと楽しむことができます。




さて、最近、新しい病院に行ったことはブログでも話題にしました。



新宿からこちらへ引っ越してきて2年近くなりますが、ここが3件目の病院になります。



1軒目の病院は、ポチが急変したときにお世話になったところです。

獣医師が12名いるような、地域最大クラスの大きな動物病院です。



2軒目は、常勤の獣医師が1名という小さな病院です。50代?のベテランの女医さんがやっている病院で、車で6、7分くらいのところにあります。


そして、3軒目も1人でやっている小さな病院で、こちらの獣医師も30代?の女性です。ここは家から徒歩で4、5分の距離です。




いずれの病院も長所、短所があるように思います。



ちょっとしたことでも行ける町医者的な感じのところは、2件目、3件目の病院になると思います。

ですから、今後はこのどちらかをメインの病院に考えたいと思っています。




どちらも同じような規模の病院なので、あとは腕と相性ということになると思います。


けど、今のところ相性という点では決め手がありません。

ですから、ちょっと迷っています。


腕のほうも、ベテランの経験か、若い医師ならではの最新の治療法か、とちらも一長一短があるように思います。



1件目の大きな病院は、今後もいわゆるセカンドオピニオンが必要な時に頼りたいと思います。



本当は早く決めて、長いお付き合いができる病院にしたいのですが…。




引っ越してきたころは、いわゆる口コミの情報は少なかったのですが、最近は徐々に増えきています。

そちらも大きな決め手になりそうです。



人間もそうですが、動物病院選びというのは本当に難しいですね。


2017060901
こちらへ引っ越してきて初めて行ったのは、診察室が7つもあるような大きな病院でした

2017060902
2軒目は駅近くにある小さな病院でした

2017060903
そして、一番最近行ったのは、これまでで最も小さな診察室の病院でした

2017060904
今朝の散歩のときのポチ。ポチに合った病院選びは難しいですね



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

値上がりするペット保険

今年もペット保険の更新の時期がきました。



これまで4回更新していますが、いつもこの時間は更新をするかどうか悩みます。


しかも、今回は昨年よりも6,090円ほど保険料が上がり、年間43,330円です。



ペット保険は年齢が高いほど、保険料が高くなっています。

ペットは歳とともに病気にかかるリスクが高くなっていくので、それは仕方ないと思います。




ただ今回の値上がりは、年齢区分によるものではなく、全体的な保険料アップという理由でした。


保険会社の説明によると、契約数が伸び、支払保険金も増加しているため、安定的な保険制度の運営に向けて、今回は値上がりに踏み切ったとのことです。


他のペット保険については今回は調べませんでしたが、もしかしたら他も同じような状況かもしれませんね。





今回も少し迷いましたが、更新することにしました。



もしかしたら、2年前のような入院するほどの大きな病気に、再びかかるかもしれません。

また、ポチも5歳を過ぎて、今後は病院のお世話になることも多くなるもしれません。



そして、つい先日もポチは動物病院にお世話になりました。




確かに保険料は高いですが、それ以上に診療費が戻ってくるというメリットは大きいです。


2年前にそれを実感しました。



やはり、保険は「転ばぬ先の杖」ですね。




今年も更新しましたが、本当は病院のお世話になるようなことがないのが一番ですね。



2017053101
今回の継続案内には「ペット保険改定のご案内」の文字が

2017053102
今夜のポチ。今日も元気ですが、やはり健康第一ですね。



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

初めての動物病院で診察を

昨日ご報告した通り、ポチの足の異変で動物病院にいくことにしました。



今回診てもらったのは、初めての動物病院です。


以前から複数の飼い主さんに評判を聞いていたので、気になっていた病院です。



実は家から一番近い動物病院で、歩いて4、5分で行くことができます。



予約制だったのでこの日は診察は難しいと思っていましたが、閉院前なら空いているとのことでした。


そして、夜の散歩も兼ねて病院へ向かいました。




診察の結果は、細菌による炎症とのことでした。


腫れものという訳ではなかったようです。


ただ、その原因が何かは、獣医師のほうでも分からないとのことです。

いろいろなケースで細菌に感染することがあるからです。


いずれにしても、治療が必要とのことでした。



この日は塗り薬を処方してもらいました。


液体状のもので、患部に1日3回塗るように指示されました。




しかし、実はこの薬の塗布は少し心配でもありました。


ポチは足を触るのを嫌がり、しかもこのような薬を塗るのがこれが初めてです。




けれど、幸いなことに患部は左の前足でした。


「オテ」と言うと、その足をいつも僕の手に差し出します。



今回はその方法で、何とか薬を塗ることができました。

反対の足だと、ちょっとやっかいだったかもしれません。




「オテ」などは「芸」だと言われていますが、一方でこのようなときのためにこそ覚えさせたほうがいいとも言われています。


今回はそれを実感しました。




薬を塗って3日経ちましたが、患部の腫れは少し引いてきました。

早く良くなるといいのですが。


2017053001
家から徒歩4、5分の場所にある動物病院ですが、
車の量が多い道路に面しているので、ふだんの散歩ではあまり通ることはありません

2017053002
待合室でのポチ。2年前の入院以来、動物病院はあまり得意な場所ではなくなりました。
しかし、最初はソワソワしていましたが、その後、椅子の下でじっとしていました

2017053003
診察台でも緊張気味のポチ

2017053004
この病院は初めてだったので、問診、触診などから始まりました

2017053005
黒い点のところが細菌のようです。正常なときは、点の数はこの数分の1だとか



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

足にちょっと異変が…

のんびりとした週末が終わり、新たな週がスタートしました。


今週は仕事で帰りが遅くなる日が2日ほどあります。


ポチはあまり気にすることはないと思いますが、やはり早く帰ったほうが喜ぶと思います。

仕事が済んだら、なるべく早く帰宅したいと思います。




さて、土曜日の朝のことです。


散歩から帰って足を拭こうと思ったときに、前足に異変を見つけました。

左足の爪の間が腫れていたのです。


そして、患部はピンク色になっていました。




原因はよく分かりません。


水たまりに入ったためか、ドッグランの池に浸かったためか、それとも別の理由なのか。

いずれにしても、少し様子を見てみようと思いました。




土曜日で僕はずっと家にいたので、ポチの様子はずっと観察することができました。


すると、ポチはしきりに患部を舐めていました。

やはり前足が気になるようです。




ですから、僕はポチを動物病院へ連れていくことにしました。



そんなひどい症状ではなく、数日もすれば自然に治るのかもしれません。

しかし、心配性の僕は、獣医師に診察してもらったほうが安心できます。




診てもらった結果は…。



すみません。長文になりそうなので、明日、詳細をご報告させていただきます。

(そんな大したことではありませんでしたので、ご安心を)


2017052901
土曜日の朝のポチ。いつもと同じように見えますが…

2017052902
足の一部が少し腫れていて、ピンク色になっていました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

フィラリア対策薬の値段は?

昨日は蚊が出始めたことを話題にしました。

今日の夜の散歩では、僕も蚊にさされました。


いよいよ、今年もフィラリア対策の時期になりましたね。




先日、新宿の動物病院でフィラリア対策薬の「イベルメック」を処方してもらいました。


この病院は比較的薬は安いほうで、11.4~22.6キロの犬向けのイベルメックが、1錠800円(税別)でした。




昨年も話題にしましたが、薬は病院によって全然違います。



僕が直接調べたところ、最も高かった病院はイベルメックが1錠2100円でした。

新宿の病院の約3倍の値段です。



また、昨年処方してもらった地元の動物病院も1400円という値段でした。




動物病院は自由診療で、処方薬の値段も病院によって全然違います。

しかし、ここまで開きがあるのはちょっと驚きです。




このイベルメックは国内の製薬会社が製造しているものて、輸入ものはありません。

しかし、同じ効用の海外製造のフィラリア対策薬があり、こちらは1錠500円程度で購入することができます。


僕の知り合いも、この薬を輸入して使用しています。




治療費や薬の値段だけで決めてはいけないと思いますが、やはり金額は気になるところです。


とりあえず、イベルメックを服用させますが、なくなったらどうするか、今から考えておきたいと思います。


2017052400
夜の散歩で蚊に刺されてしまいました(汚い足でスミマセン)。
5月にこのように刺されるというのは、ちょっと早すぎです

2017052401
今回はイベルメックを処方してもらいました

2017052402
ポチはまだ刺されてはいないようですが、やはりフィラリア対策は欠かせないですね



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

獣医師によって違う見解?

ポチはGW前後に2つの動物病院へ行きました。




1回目は地元の動物病院で、狂犬病の予防接種のためでした。


そして2回目は、以前お世話になっていた新宿の動物病院で、健康診断のためでした。



それぞれの病院で体重を測ってもらい、ポチの体重がこの1年で2キロ近く増えたことについて相談してみました。




まず、地元の病院の獣医師からは「まだダイエットフードに変える必要はないでしょう。まずは、ドライフードの量をひとつまみ減らしてください」とアドバイスされました。



そして、新宿のほうでは「まずは、何キロにしたいのかという目標を設定してください。
その上で方法を考えましょう」ということを言われました。


たぶん、僕が「?」という顔をしていたのでしょう。

獣医師は「ポチ君の場合、12キロを切ることを目標にしたらどうでしょうか?  それにはダイエットフードに変えたほうがいいでしょうね」とアドバイスをしてくれました。




ふたりの獣医師は言っていることは違うように思いました。


ただ、ふたりとも早急にダイエットをする必要はないと言っているように理解しました。

おそらく、ダイエットをさせるかどうかの、境目の状態なのでしょうね。




それと、体重に関しても、適切だと思う値や見かけ、脂肪の付き具合が、獣医師によって基準が若干違うのかもしれませんね。


いずれにしても、12キロを切ることを目標にするならばダイエットフードに変え、現状維持もしくは少しだけの減量ならばフードの量を減らすということだと思います。




ポチにとって、どのような対応が一番いいのか。

しっかりと考えたいと思います。


2017051601
地元の動物病院はこじんまりとした所で、この日は女医さん一人しかいませんでした

2017051602
新宿のほうは3つの診察室がある病院で、担当はベテランの男性の獣医師でした

2017051603
今日のポチ。やはり、ふっくらとしていますね



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

犬の健康診断で異常値が

GWが終わり、今日からふだんの生活に戻りました。


連休期間中はかなりぐうたらな生活を送っていたので、今日は本当に疲れました。

早く以前の体に戻さなくてはいけませんね。




さて、昨日のブログで、こどもの日に代々木公園へ行ったことをご報告しました。

そして、この日はもう1つ、ポチに関連した出来事がありました。



それは、動物病院で犬の健康診断を受けたことです。


それも地元ではなく、以前お願いしていた新宿の動物病院で受診しました。




この日は1時間ほど新宿で仕事が入っていたので、前々から新宿の動物病院にお願いしようと考えていました。


狂犬病の予防接種を受けた地元の病院でも、健康診断を行っています。

しかし、新宿の病院のほうが検診料金やフィラリアの対策薬が全然安く、また生まれてからずっとお願いしていたという安心感もありました。




当日は代々木公園に行った後に、車で病院に向かいました。



検診はまず体温から測りました。


38.7度という体温だったのですが、先日のブログでも報告した通り、ポチの平熱は38度ちょうどくらいです。



ですから、ちょっと心配になり獣医師に「ドッグランで遊んできたから熱が少し高いのでしょうか?」と聞きました。

獣医師からは「検査の前に激しい運動をしたら、正確な結果は出ませんよ」と言われました。


確かにそうですね。そのことは、まったく考えていませんでした。



しかも、この日は気温も26度まで上がって、初夏のような陽気でした。

何度かポチには水を飲ませようとしましたが、あまり飲みませんでした。




血液検査はその影響からか、いくつかの項目で異常値が出ました。


いずれも脱水状態のときに現れる値だそうです。



獣医師からは「熱中症というわけではありませんが、脱水気味になっています。血液検査にはそれが顕著に表れます。まずは水をたくさん飲ませて、涼しいところで休ませてください」と忠告されました。




これは完全に飼い主である僕の落ち度です。


ちゃんとした検診を受けさせるには、まずは動物病院に寄ってから、公園に行くべきでした。



しかも、公園には涼しくなった夕方以降に行くべきでした。



飼い主失格ですね。




そして、元気そうに見えても、脱水状態になることを今回、思い知らされました。


幸いなことに、それ以外の項目は正常値で、検便、検尿も問題ありませんでした。




これからどんどん暑くなっていきます。

熱中症には本当に気をつけたいと思います。



2017050801
久しぶりの新宿の動物病院に、最初はかなりソワソワしていました

2017050802
しかし、診察台に乗ると、急におとなしくなりました

2017050803
採血のときも、とても静かにしていました。
ここは看護師がいて、しっかりとポチを抱きしめていました

2017050804
検診が終わったら、どんよりとしていました

2017050805
今回の検診の結果です(クリックすると大きくなります)。
赤い文字は異常値の項目です。いずれも脱水が原因だということです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧