08-病院・保険

2017年5月24日 (水)

フィラリア対策薬の値段は?

昨日は蚊が出始めたことを話題にしました。

今日の夜の散歩では、僕も蚊にさされました。


いよいよ、今年もフィラリア対策の時期になりましたね。




先日、新宿の動物病院でフィラリア対策薬の「イベルメック」を処方してもらいました。


この病院は比較的薬は安いほうで、11.4~22.6キロの犬向けのイベルメックが、1錠800円(税別)でした。




昨年も話題にしましたが、薬は病院によって全然違います。



僕が直接調べたところ、最も高かった病院はイベルメックが1錠2100円でした。

新宿の病院の約3倍の値段です。



また、昨年処方してもらった地元の動物病院も1400円という値段でした。




動物病院は自由診療で、処方薬の値段も病院によって全然違います。

しかし、ここまで開きがあるのはちょっと驚きです。




このイベルメックは国内の製薬会社が製造しているものて、輸入ものはありません。

しかし、同じ効用の海外製造のフィラリア対策薬があり、こちらは1錠500円程度で購入することができます。


僕の知り合いも、この薬を輸入して使用しています。




治療費や薬の値段だけで決めてはいけないと思いますが、やはり金額は気になるところです。


とりあえず、イベルメックを服用させますが、なくなったらどうするか、今から考えておきたいと思います。


2017052400
夜の散歩で蚊に刺されてしまいました(汚い足でスミマセン)。
5月にこのように刺されるというのは、ちょっと早すぎです

2017052401
今回はイベルメックを処方してもらいました

2017052402
ポチはまだ刺されてはいないようですが、やはりフィラリア対策は欠かせないですね



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

獣医師によって違う見解?

ポチはGW前後に2つの動物病院へ行きました。




1回目は地元の動物病院で、狂犬病の予防接種のためでした。


そして2回目は、以前お世話になっていた新宿の動物病院で、健康診断のためでした。



それぞれの病院で体重を測ってもらい、ポチの体重がこの1年で2キロ近く増えたことについて相談してみました。




まず、地元の病院の獣医師からは「まだダイエットフードに変える必要はないでしょう。まずは、ドライフードの量をひとつまみ減らしてください」とアドバイスされました。



そして、新宿のほうでは「まずは、何キロにしたいのかという目標を設定してください。
その上で方法を考えましょう」ということを言われました。


たぶん、僕が「?」という顔をしていたのでしょう。

獣医師は「ポチ君の場合、12キロを切ることを目標にしたらどうでしょうか?  それにはダイエットフードに変えたほうがいいでしょうね」とアドバイスをしてくれました。




ふたりの獣医師は言っていることは違うように思いました。


ただ、ふたりとも早急にダイエットをする必要はないと言っているように理解しました。

おそらく、ダイエットをさせるかどうかの、境目の状態なのでしょうね。




それと、体重に関しても、適切だと思う値や見かけ、脂肪の付き具合が、獣医師によって基準が若干違うのかもしれませんね。


いずれにしても、12キロを切ることを目標にするならばダイエットフードに変え、現状維持もしくは少しだけの減量ならばフードの量を減らすということだと思います。




ポチにとって、どのような対応が一番いいのか。

しっかりと考えたいと思います。


2017051601
地元の動物病院はこじんまりとした所で、この日は女医さん一人しかいませんでした

2017051602
新宿のほうは3つの診察室がある病院で、担当はベテランの男性の獣医師でした

2017051603
今日のポチ。やはり、ふっくらとしていますね



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

犬の健康診断で異常値が

GWが終わり、今日からふだんの生活に戻りました。


連休期間中はかなりぐうたらな生活を送っていたので、今日は本当に疲れました。

早く以前の体に戻さなくてはいけませんね。




さて、昨日のブログで、こどもの日に代々木公園へ行ったことをご報告しました。

そして、この日はもう1つ、ポチに関連した出来事がありました。



それは、動物病院で犬の健康診断を受けたことです。


それも地元ではなく、以前お願いしていた新宿の動物病院で受診しました。




この日は1時間ほど新宿で仕事が入っていたので、前々から新宿の動物病院にお願いしようと考えていました。


狂犬病の予防接種を受けた地元の病院でも、健康診断を行っています。

しかし、新宿の病院のほうが検診料金やフィラリアの対策薬が全然安く、また生まれてからずっとお願いしていたという安心感もありました。




当日は代々木公園に行った後に、車で病院に向かいました。



検診はまず体温から測りました。


38.7度という体温だったのですが、先日のブログでも報告した通り、ポチの平熱は38度ちょうどくらいです。



ですから、ちょっと心配になり獣医師に「ドッグランで遊んできたから熱が少し高いのでしょうか?」と聞きました。

獣医師からは「検査の前に激しい運動をしたら、正確な結果は出ませんよ」と言われました。


確かにそうですね。そのことは、まったく考えていませんでした。



しかも、この日は気温も26度まで上がって、初夏のような陽気でした。

何度かポチには水を飲ませようとしましたが、あまり飲みませんでした。




血液検査はその影響からか、いくつかの項目で異常値が出ました。


いずれも脱水状態のときに現れる値だそうです。



獣医師からは「熱中症というわけではありませんが、脱水気味になっています。血液検査にはそれが顕著に表れます。まずは水をたくさん飲ませて、涼しいところで休ませてください」と忠告されました。




これは完全に飼い主である僕の落ち度です。


ちゃんとした検診を受けさせるには、まずは動物病院に寄ってから、公園に行くべきでした。



しかも、公園には涼しくなった夕方以降に行くべきでした。



飼い主失格ですね。




そして、元気そうに見えても、脱水状態になることを今回、思い知らされました。


幸いなことに、それ以外の項目は正常値で、検便、検尿も問題ありませんでした。




これからどんどん暑くなっていきます。

熱中症には本当に気をつけたいと思います。



2017050801
久しぶりの新宿の動物病院に、最初はかなりソワソワしていました

2017050802
しかし、診察台に乗ると、急におとなしくなりました

2017050803
採血のときも、とても静かにしていました。
ここは看護師がいて、しっかりとポチを抱きしめていました

2017050804
検診が終わったら、どんよりとしていました

2017050805
今回の検診の結果です(クリックすると大きくなります)。
赤い文字は異常値の項目です。いずれも脱水が原因だということです



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

検尿用のシリンジ(?)を事前にもらいました

今日は代休を取って、ポチと少しだけ遠出をしました。


連休中の高速道路は、ひどい渋滞が予想されているので、それを避けるため本日出かけることにしました。

その様子は後日、ご報告したいと思います。




さて、今週の金曜日に「犬の健康診断」を予約しました。


その際に、便と尿を持っていくのですが、いつも困るのが尿の持参方法です。

これまでは、紙コップで採った尿を、空いた薬ビンに移し替えて持っていきました。


しかし、なかなか空き瓶が見つからなかったり、うまく移し替えることができなかったりと、いつも苦労していました。




そこで、昨日、仕事の帰りに動物病院に寄って、適当な容器はないか聞いてしてみました。



すると、シリンジ(注射器)状の容器を渡されました。


尿の採取キットのようです。

コップなどに採取した尿を、このシリンジで吸い上げて、ふたをして持参すればいいとのことでした。


こんな便利なものがあったのですね。

とても助かります。


ちなみに、便のほうは人間用のようなキットはなく、ビニール袋に入れて持ってきてほしいとのことでした。




病院によって対応は違うと思いますので、これから犬の健康診断を受ける方は、事前に問い合わせておいたほうがいいかもしれませんね。



尿はあまり時間が経ったものでは、検査がうまくいかないそうです。


当日は動物病院に行く前に、少し散歩をしようと思っています。

そこで、うまく尿が採れるといいのですが。


2017050201
尿を採取するシリンジ。これで2.5ml採ることができるようです

2017050202
今日の夕飯後のポチ。長いドライブにも関わらず、家に帰っても元気でした



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

ポチの体温は少しだけ低いようです

今日の東京も一時的に激しい雨が降り、雷も鳴りました。

ちょうどオフィスに居た時間なので僕は影響はありませんでしたが、突然の雨に見舞われた方も多かったと思います。


予報によれば、明日以降は安定した天気になるとのことです。




さて、皆さんは愛犬の平熱は何度かお分かりでしょうか?


動物病院に行くたびにポチは検温してもらいましたが、僕はこれまで体温が何度なのかは全然知りませんでした。

体温を測ってもらうたびに、「熱は問題ないですね」と獣医師に言われるのですが、その言葉に安心しまい、何度なのか聞くこともありませんでした。




先週の金曜日は狂犬病の予防接種を受けたのですが、その際、「ポチ君は体温が少しだけ低いですね」と獣医師に言われました。


この病院では3回検温しているのですが、1年前は38.0度、昨年の8月が37.9度、そして今回が38.1度ということでした。



さらに「個体差があるのでこの体温でまったく問題ありませんが、39度以上のときは熱が高い状態ですので、病院に来てください」とも言われました。


39度以上と言われても、うちには犬の体温計などありません。

犬を飼っている家庭は、犬の体温計は常備しているのでしょうか?



そんな獣医師の言葉は「?」と思いながらも、散歩の前後はいつも抱っこしているので、体温の変化はすぐに分かるだろうとも思いました。




ちなみにネットで調べてみると、犬の平均的な平熱は以下の値のようです。


小型犬 38.6度~39.2度
大型犬 37.5度~38.6度


ポチは中型犬なので、38度は平均的な体温のような気もしますが…。




また、ネットには以下のような方法で熱があるかどうかが分かると書かれていました。


「ふだんは冷たいけど、熱を出していると熱くなっているところがあります。ここに手を当てると発熱しているかどうかが分かります」


「チェックする部分は、耳の付け根、足先、ひたいです」



とりあえず、この部分が熱いときは、熱があると思って病院に連れていきたいと思います。




そういえば、僕も平熱は低いほうで、35.8度くらいです。

飼い主、愛犬とも、平熱が低いコンビのようです。


2017050101
今朝はとてもいい天気でした。ポチも上機嫌で散歩をしていました。



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

急遽、狂犬病の予防接種を受けました

GWが始まりましたね。


僕の周りにも、5月の1、2日も休んで9連休という人がいます。

何ともうらやましいです。



ただ、今年は僕も、祭日の1日のみは出社しますが、それを除いてはカレンダー通りに休めそうです。


どこも混んでいるので遠出はできませんが、近場でポチが喜びそうな所へ出かけたいですね。




さて、今日は土曜日ですが、「昭和の日」の祭日でした。


昨日までそのことをすっかりと忘れていて、土曜日に動物病院に行けばいいとずっと思っていました。

狂犬病の予防接種のためです。



しかし、ふと気づいて昨日の午後、動物病院に電話してみました。

すると、やはり29日は祝日なので、休診ということでした。



ですから、いつもより30分ほど早く帰宅しました。

そして、急いで動物病院へ向かいました。




容態の急変に備えて、本当は午前中に接種したほうがいいのですが、ポチはこれまで副反応は出たことはありません。

また、昨日は体調も良かったです。


ですから急遽、予防接種をお願いしました。




GWなので、この機会を逃すと1週間以上先になります。


そうなると接種証明書が発行されないので、GWは一部のドッグランには入れない可能性があります。

ですから、昨日、予防接種を受けた次第です。




昨日の夜から今日にかけて、ポチの体調は問題ありません。

今日の散歩もいつも通り元気に歩いていました。



しかし、本当はもっと早めに受けておくべきでした。

計画性がなかったというか、不注意だったというか、いずれにしても僕が悪いですね。


ポチには申し訳ないことをしました。

反省してます。


2017042901
動物病院の待合室にて。ちょっと興奮しているようでした

2017042902
しかし、診察台に乗り、触診を受けているときは、急にどんよりとした感じになりました

2017042903
でも、すぐにいつものポチに戻りました。これは注射の準備を待っている間です。
注射をするときも、声を出したり、動いたりすることはありませんでした



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

12月のフィラリア対策薬は忘れずに

今日は本当に寒かったですね。

朝、散歩に出かけたときは、気温は5.9度でした。


昨日まで6日連続して暖かな日が続き、朝も10度を超えていただけに、この寒さは本当にこたえますね。




さて、5月から毎月ポチに与えてきたフィラリア対策薬ですが、今日で今年度は最後の投薬になりました。



ブログでもご報告した通り、最後は「モキシハートタブ」ではなく、「イベルメック」を投与しました。




蚊のほうは11月に入ってから見なくなりましたが、フィラリア対策薬は12月の投与がもっとも大切だそうです。


というのも、もし11月に蚊に刺されてフィラリアに感染した場合、1カ月以内に対策薬を飲まさないと、フィラリア陽性になってしまうからだそうです。

この12月の1回の投与を忘れるだけで、これまでの半年以上の投与が無駄になってしまうというわけです。



確かに、自分では気づかなくても、11月はまだ蚊がいるかもしれません。

特にうちの散歩コースには草むらが多いので、その可能性は高いと思います。


さすがに12月は、うちの辺りでも蚊が出ることはないと思いますが。




これで来年の4月の血液検査まで、フィラリアの対策薬を投与する必要はありません。

しはらくの間、投薬を忘れる心配がなくなります。



けど、この薬、ポチはオヤツのように喜んで食べるので、ポチにとっては投薬しない期間は、ちょっとつまらないかもしれませんね。


2016120701
今期最後のフィラリア対策薬は、寄生虫の駆除をする効果のある「イベルメック」

2016120702
ポチはこの薬が大好きです

2016120703
早く食べたくてたまらないのですが、「マテ」をさせます

2016120704
4等分にしてポチにあげました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

足の裏にアレルギーの兆候があったのですが…

今朝の散歩は、気温が18度以上あったので、シャツ1枚で出かけました。


しかし、結構風が強くて、途中、少し寒い思いをしました。


この時期は気温の変動が激しくて、散歩の服装は悩みますね。




さて、8月に混合ワクチンの接種のときに、動物病院でちょっと不安になることを言われました。



片方の前足の裏にアレルギーの兆候が見られるとのことです。



確かに、足裏の毛の根元が赤くなっていました。

ポチはそこを舐めるような仕草は見せなかったので、まったく気づきませんでした。



ただ、薬を出すほどではないので、少し様子を見てほしいとも言われました。

そして、今朝、足裏をチェックしたら、赤くなっているところはありませんでした。




自然に治ったのかもしれません。ちょっとだけ安心しました。


しかし、今後また赤くなるかもしれません。

歳を取るとアレルギーが出る可能性も高くなると獣医師に言われたので、今後も注意深く観察しようと思います。




今朝、チェックしたときに、足裏の毛がかなり伸びているのも分かりました。


ここの毛はペットサロンでカットしてもらっているのですが、サロンへは4月以来行っていません。

もう半年になります。


もしかしたら赤くなったのは、長い間、毛をカットしなかったのも原因の1つかもしれませんね。




11月にはペットサロンでシャンプーをお願いする予定です。

そのときに、きちんと足の裏の毛もカットしてもらおうと思います。



2016102701
8月に動物病院で爪を切ってもらったときに、赤くなっているのに気づきました

2016102702
これは9月中旬くらいの写真です。まだ赤くなっています

2016102703
今朝チェックすると、赤みは引いていました

2016102704
とりあえず安心しましたが、油断は禁物ですね



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

ノミ・ダニ対策薬を新しい店から個人輸入しました

今日は10月最初の平日です。


9月は雨の日が多かったので、10月はいい天気が多いに違いないと思っていましたが、しょっぱなからその期待は裏切られました。

早朝こそ雨はやんでいましたが、その後は1日中、雨が降り続きました。



しかも、台風18号は「猛烈な」強さに発達し、明後日には本州に上陸する可能性も出てきました。

今週もどうやら青空はあまり期待できないようです。




さて、冬でもドッグランで遊んでいるポチは、1年中、ノミ・ダニの対策は欠かせません。


1錠でフィラリア対策もできる薬もありますが、うちは専用の「ネクスガード」という薬を愛用しています。



これは外国製の薬なので、個人輸入で購入することもできます。

もちろん、動物病院で処方もしてくれますが、やはり輸入したほうが安くなります。



ですので、昨年から個人輸入で購入しています。


■個人輸入代行のペットの薬って安全? 2015年8月21日 (金)
http://higebozu.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-dfc3.html




今回も同じ店から買ってもよかったのですが、ネットで調べるとさらに安い店が見つかりました。


2箱(12錠)で9755円、1錠あたり813円です。

値段はドル建てなので日々変動しますが、やはり動物病院よりもかなり安く購入できたと思います。


ちなみにうちは体重が12キロなので、「68mg」というタイプです。




輸入品なので、まず配達日数が気になりましたが、注文してから8日ほどで届きました。


あと、肝心の薬のほうですが、パッケージを見る限り本物のようです。

また、薬の形状や色も同じだと思いました。


消費期限も2018年5月でした。




そして、昨日、ポチに食べさせました。

これまでと同じように、チーズにまぶしてあげると、問題なくすべて食べました。



薬のことなので、お店の名前を出すのは控えておきます。


以下のサイトで掲載されている店のうちの1つです。クレジットカードが使える店です。

■ノミダニ駆除薬・フロントライン・無料相談室
http://1-front.com/

今回はここで購入しましたが、他にオススメの店などがありましたら、ぜひ教えいただきたいと思います。

同じ商品ならば、少しでも安く、そして安心して買いたいものですね。



2016100301
2箱だと安くなるので、今回は2箱(12錠)を購入しました

2016100302
体重が10-25kgのタイプです

2016100303
そのままだと食べないので、4等分にしてチーズをまぶしました

2016100304
今回も何とか食べてくれました



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

黒い爪を切るのは獣医師でも難しいようです

今日は最近にしては涼しい一日になりました。


さいたま市の最高気温も29.3度で30度まで届かず、また朝6時の気温も23.5度で、かなりしのぎやすかったですね。



このまま涼しくなってくれるといいのですが、きっとまだまだ暑い日が続くと思います。

せめて朝だけでも涼しくなってほしいものですね。




さて、先日、動物病院へ行ったときのことです。


この日は混合ワクチンの注射が目的だったのですが、ついでに爪切りと肛門腺絞りもお願いしました。



この2つは自分ではやることができなくて、ふだんはペットサロンでお願いしています。

本当は自分でできればいいのですが…。


特に爪切りのほうは、ポチがまだ足を触るのを嫌がるので、かなり道のりは遠いように思います。



一方、肛門腺絞りのほうは、自分でもできるかもしれませんが、ポチはそんなに頻繁に絞らなくて大丈夫みたいです。

この日もあまり出ませんでした。




爪切りをしてくれたのは、50~60代の女性の獣医師でした。


ベテランらしく手つきはとても慣れていましたが、そんな獣医師でも黒い爪を切るのは難しいようです。

「黒いと血管が分からないですよね。それに爪によっても違いますから」



この日は、2本の指の爪を少し切りすぎて、ポチは「キャン」と声を上げました。

その声を聞いて、僕は胸が痛くなりました。


そして、ベテランの獣医師でさえもうまく爪を切れないのですから、僕には絶対に無理だと思いました。




ペットサロンでお願いするときも、いつもそんなに爪が短くなっているような印象はありませんでした。

やはり黒い爪は切るのが難しいのでしょうね。


ただ、ペットサロンだとヤスリをかけてくれるので、爪先が滑らかになったという感じがしています。




ペットサロンへ行くのは、2、3カ月に1回の割合です。

そのあいだのシャンプーは自分でやっています。



ポチの場合、3カ月の1回の割合でも爪切りは大丈夫のように思います。


これからも爪切りは、ペットサロンでお願いすることになりそうです。

2016081401
ベテランの獣医師に爪を切ってもらいました

2016081402
切りすぎてしまった爪へは、薬を塗ってもらいました

2016081403
うなったり吠えたりはしませんでしたが、ちょっと不機嫌な表情のポチ。
これでこの病院を嫌いにならないといいのですが



犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下のポチの画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧