08-病院・保険

2019年9月17日 (火)

初めて「7種混合ワクチン」を打ちました

今日も暑かったですね。


東京では最高気温が31.1度まで上がり、真夏のような暑さになりました。

うちの地方でもやはり31.1度まで気温が上がりました。


今日は特に朝の出勤時間が暑かったです。

すでに26度を超えていて、最寄り駅に着く頃には汗びっしょりになっていました。


もう9月中旬なので、早く涼しくなってほしいものですね。




さて、一昨日は動物病院で混合ワクチンの注射をお願いしました。

お願いしたのは、「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療のため通っている「AGMC 新座動物総合医療センター」という病院です。


去年までは家から車で5分くらいの場所にある病院でお願いしていたのですが、今年は通院している流れで、新しい病院でお願いすることにしました。




これまでポチは、新宿区の病院を含めてずっと「8種混合ワクチン」を打ってきました。

しかし、新しい病院では5種と7種しかないので、今回は7種混合ワクチンをお願いしました。


7種と8種では何が違うのでしょうか。

■7種混合ワクチン(ビルバゲン7種)
・犬ジステンパー
・犬アデノウイルス2型
・犬伝染性肝炎
・犬パルボウイルス感染症
・犬パラインフルエンザ
・犬レプトスピラ病 イクテロヘモラジー型
・犬レプトスピラ病 カニコーラ型

■8種混合ワクチン(デュラミューン8)
・犬ジステンパー
・犬アデノウイルス2型
・犬伝染性肝炎
・犬パルボウイルス感染症
・犬パラインフルエンザ
・犬レプトスピラ病 イクテロヘモラジー型
・犬レプトスピラ病 カニコーラ型
・犬コロナウイルス感染症


8種だと「犬コロナウイルス感染症」が増えるようです。


犬コロナウイルス感染症は、感染した犬の排泄物を舐めたりすることによって感染するといいます。

けど、病原性は弱くて、成犬の場合は感染してもほとんど症状が現れないとか。

ただし、犬パルボウイルス感染症など腸炎を引き起こすウイルスと複合感染すると重篤な状態になることがあるといいます。


※参考サイト(アクサダイレクト)
愛犬を感染症から守るための「予防接種」 種類と費用
https://www.axa-direct.co.jp/pet/pet-ms/detail/5042/




以前、8種の混合ワクチンを打ったときは、「家の近辺を散歩するだけなら5種で十分ですが、ドッグランや旅行に行かれる犬の場合は8種がお勧めです」と獣医師に言われました。


ポチの場合、ドッグランに行くだけでなく、日帰り&泊まりで旅行することも多いので、迷わずに8種を選択しました。

今回は7種にしましたが、8種とは大きな差がないように思います。



混合ワクチンに関しては、注射の是非だけでなく、打つサイクルについてもいろいろな説があるようです。

けど、ペットホテルやドッグラン、宿泊先のホテルで、「ワクチン接種証明書」の提示を求められることもあるので、毎年受けるようにしています。




これまでワクチン接種の副反応はまったくありませんでした。

今回も大丈夫でした。


とりあえず、今回も無事にワクチンを打つことができて、ホッとしています。


2019091701 
瞑想にふけっている訳ではありません。診察台の上で、神妙な表情になっているのです

2019091702
注射が終わると、笑顔いっぱいになりました

2019091703
これがワクチン証明書。写真入りの証明書は初めてです。
しかし、ポチの表情がちょっと変です


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2019年9月 2日 (月)

注射の頻度が変わりました

9月に入ったのに、残暑が厳しいですね。


うちの地方では、今日は33.1度まで気温が上がりました。

東京の最高気温も31.8度でした。


なかなか涼しくならないものですね。

やはり、今年の夏は猛暑なのでしょうね。




さて、昨日の日曜日の夕方は、動物病院に行ってきました。


これまでは土日の午前中に行っていたのですが、午後(16時から)の混み具合を知りたくて、昨日は行く時間帯を変えてみました。

30分ほど待ったので、結果的には午前中とそんな大差ないように思いましたが、気持ち空いているようにも感じました。



今回は2週間ぶりの来院です。

前回から「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の注射は、1週間おきになりました。


この2週間ですが、山中湖のドッグランにも行っていましたが、足がちょっとおかしいと思ったのは一度だけでした。

それも、足が草に引っかかったような、ごく些細な異変でした。



ドッグランのことや、このちょっとした異変は、獣医師にも話しました。

また、サプリメントを毎日飲ませていることも話しました。


獣医師は「確実に症状は良くなっているようです。膝を触っても、異変は感じられません」とのこと。

「ですから、今後は1週間おきとかに決めずに、足に異変があったときに注射を打つようにしましょう。それでも、念のために1カ月に1回は打ったほうがいいと思います」とも言いました。



どうやら、症状は確実に良くなっているようです。


ひと安心です。


ちなみに獣医師は「以前1回だけお出ししたコセクインDSは製造中止になるようです。別のサプリをお飲みなので、心配はないと思いますが」と、プチ情報も教えてくれました。




とりあえず今後は、月1回の注射と毎日のサプリで様子を見ようと思います。


2019090201
受付を済ませ、まずは病院の近くを散歩しました。
夕方の散歩も兼ねていたので、ポチはウ○チもしました

2019090202
待ち合い室でも、すっかりとおとなしく順番を待てるようになりました

2019090203
しかし、診察室に入った途端、椅子の下に隠れてしまいました。
やはり病院はポチにとっては嫌な感じがする場所なのでしょうね

2019090204
それでも診察台では、少し余裕も出てきました

2019090205
注射が済み、診察室を出ると、ポチの表情は一変しました

2019090206
いつもの通り、ご褒美に「ちゅ~る」をあげました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8)

2019年8月20日 (火)

注射はしばらく続きそうです

今朝は久しぶりに雨の中の散歩になりました。


今日は日本の各地で雷雨が発生していたようです。

このような天気になると、そろそろ夏も終わりかもしれないと思うようになりますね。




さて、一昨日の日曜日は動物病院へ行ってきした。

「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療のための注射を受けるためです。



今回から毎週ではなく、1週間おきの注射になりました。


この2週間ですが、ポチは3回ほど歩き方が変なときがありました。

後ろ足が何かに引っかかるような素振りを見せたのです。


と言っても、痛がったりする様子はまったくなく、通院する前にならほとんど気づくことがないような症状でした。



そのことを話すと、獣医師は「注射を急に1カ月に1回のペースにするのではなく、しばらく1週間おきにして様子をみましょう」と言いました。

確かに、そのほうが僕も安心できます。



いつも打ってもらっているこの「カルトロフェン・ベット」という注射は、骨関節炎の病因に直接的に作用して症状を改善し、しかも消炎効果もあるそうです。

ですので、しばらくはこの注射を続けようと思います。




この日、サプリメントのことも獣医師に相談しました。

長くなってしまうので、サプリのことは後日ご報告したいと思います。


2019082001
病院の待合室では、近くにいるワンちゃんが気になるようです

2019082002
しかし、かなり落ち着いて順番を待てるようになりました

2019082003
でも、診察室では相変わらず神妙な表情です

2019082004
今回も注射が終わったら「ちゅ~る」をあげました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2019年8月16日 (金)

ペット用のサプリって何でこんなに大きいのでしょうか?

台風10号が通過しました。


うちの地方でも今日は1日中、強い風が吹きました。

夜になってもときおり突風が吹いていて、散歩で会った柴犬が「風の音が怖くておびえている」と飼い主が言っていました。


ただ、幸い大きな被害は出ていないようです。

台風一過の明日は、かなり暑い日になりそうです。




さて、ポチの足のほうですが、今週末、また病院で診てもらう予定です。

今後の治療については、そのときに獣医師と相談することになっていますが、この間、ポチにはサプリメントを試飲させました。


それは「コセクイン」というサプリです。



前回病院で処方されたサプリは、ポチの体に合わず、吐いてしまいました。

ですから、今回は試飲ということで1錠だけ処方してもらいました。



前回のサプリもそうですが、今回のコセクインもかなり大きな錠剤でした。

そのままではポチは食べてくれないので、今回も6等分くらいに割ってポチにあげました。

最初の5切れくらいは食べてくられのですが、最後に1切れは口に入れたあとに戻してしまいました。



嫌な味ではなさそうですが。そのままでは与え続けるのは難しいかもしれません。

ですので、細かく割ってフードと一緒に食べさせようと思います。




しかし、なぜペット用のサプリメントってこんなに大きいのでしょうか?

このまま食べる犬はいるのでしょうか?



ネットで錠剤を細かくするツールを見つけたので、今度購入してみようと思います。

と同時に、別のサプリも試してみようと思います。


ポチに合うサプリが見つかるといいのですが…。


2019081600
今朝のポチ。散歩では少しだけ雨に降られましたが、台風の影響はさほどありませんでした

2019081601
動物病院で1錠だけサプリを処方してもらいました

2019081602
かなり大きかったので、細かく割ってポチに食べさせました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (14)

2019年8月 4日 (日)

しばらく通院が続きそうです

うちの地方は今日も気温が36.3度まで上がり、これで7日連続の猛暑日になりました。


こんなに猛暑日が続くのは珍しことではないかと思ったのですが、調べてみると、昨年の7月に12日連続で猛暑日を記録していました。

確かに昨年は本当に暑かったですね。


それに比べると少しはましかなと思うと、少しだけ気分が楽になりました。



明日の予想最高気温は33度。

久々に少しだけ涼しくなりそうです。




さて、昨日は動物病院に行ってきました。

「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療の注射を受けるためです。


週1回のペースで4回注射を受けるという予定で、この注射による治療がスタートしました。

その4回目が昨日でした。



これで注射は終わりかなと思ったのですが、そうではありませんでした。

「これからは月1回でも大丈夫かもしれないけど、急にペースを落とすと歩けなくなる症状が再発する恐れがあるため、念のために2週に1回のペースで注射を続けましょう」と獣医師は言っていました。



3回目の注射を受けてからは、散歩の途中でスキップしたり、右足を一時的に上げるような動作はなくなりました。

しかし、完治した訳でないので、今後も注射による治療は続けましょうとのことでした。



同時にサプリメントによる治療も行ったほうがいいということで、あるサプリを1錠だけいただくことにしました。

このサプリがポチの口に合えば、今後はその治療も並行して行っていこうと思います。


サプリのことはまたご報告しようと思います。




パテラと診断されたときから、この疾病とは長い付き合いになることを覚悟していました。

ですから、根気よく治療を続けたいと思います。


今は、少しでもポチの症状が良くなることを願うばかりです。

2019080401
診療まで待ち時間が15~30分くらいあるとのことだったので、
今日も病院の近くの土手を少しだけ散歩しました

2019080402
待ち合い室のポチ。回を重ねるごとに、おとなしくなっているようです

2019080403
床に寝転ぶ余裕も出てきたようです

2019080404
しかし、診察台の上では相変わらず神妙な表情になっています

2019080405
注射を終えたあとはオヤツの時間です

2019080406
病院では徐々におとなしくなってきたので、この「オヤツ作戦」は功を奏しているように思います


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (10)

2019年7月29日 (月)

少しずつ“改善”しているかな!?

今日、「関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と気象庁から発表がありました。

関東甲信地方の梅雨明けは、記録的に早かった昨年よりちょうど1か月遅く、平年より8日ほど遅いそうです。


確かに昨年は、めちゃくちゃ早い梅雨明けで、猛暑が続きました。


反対に今年は梅雨らしい期間が長く、雨が長く降り続きました。

気温も低かったようです。



しかし、梅雨明けの本日は、うちの地方の最高気温は35.8度を記録するなど、今年一番の暑さになりました。


今後、しばらくは気温が高い日が続くようです。

散歩のときも、暑さ対策をしっかりとして出かけようと思います。




一昨日の土曜日も、かなり暑かったです。

気温も33.1度まで上がりました。



そんな暑い中を、ポチと動物病院へ行ってきました。


病院に着いたのが11時半ころで、すでにアスファルトの路面はかなり暑くなっていました。

ですので、駐車場から病院までは、なるべく土の道を通って行きました。




この日は「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療のための、3回目の注射を受けました。


この病院の通院は4回目ということもあり、ポチも少しは慣れてきたようです。

待合室でも、回を重ねるごとに落ち着きを見せているように思います。



この日も、注射が済むと「ちゅ~る」をあげました。

「診察が済むと、オヤツがもらえる」とポチに思ってもらう作戦です。


この作戦は今回で2回目ですが、この落ち着きかたは、もしかしたらその効果なのかもしれません。




いずれにしても、病院嫌いが少し“改善”しているように思います。


症状のほうもそうですが、病院嫌いもこのまま良くなっていってほしいですね。


2019072902 
先週の土曜日も暑い日になりました。路面も熱くなっていたので、なるべく土の道を歩きました

2019072901
相変わらず草むらに入ってはしゃぐポチ

2019072903
病院の待合室では、ほかのワンちゃんが気になるようでしたが

2019072904
比較的、落ち着いていたようです

2019072905
注射のあとは「ちゅ~る」をあげました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年7月22日 (月)

病院嫌いを克服するために、あの手を使いました

相変わらずよく雨が降りますね。

ネットで雨雲をチェックすると、今朝はまったく雲がかかっていなかったのですが、外に出ると霧雨のような雨が降っていました。


今日は昼間もずっとそんな感じで小雨が降っていました。

ただ、昨日のような蒸し暑さはなく気温は低めだったので、ポチは元気良く散歩していました。



数日すると梅雨も明けるようです。

この涼しさも、もう終わりになるかもしれませんね。




さて、昨日は動物病院へ行ってきました。


「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療用の注射を受けるためです。

この注射は、4週連続で打つ必要があり、今回は2回目になります。



ポチは注射自体は嫌がらないのですが、病院そのものをとても嫌がります。

2月に大きな手術をして、20日間も入院していたので仕方ないかもしれませんね。




昨日は外は蒸し暑かったので、最初から室内で診察の順番を待ちました。


ポチは相変わらずじっとしていることはなく、僕の周りをウロウロしていました。

そして、たまにあくびの時に出すような声を発してしました。



診察室に入っても、逃げ出すような素振りを見せました。

やはり病院は嫌いなようです。




そこでコメントのアドバイスにあった方法を試すことにしました。


それは、診察や注射が終わったら、オヤツをあげるという作戦です。


病院が嫌でも、最後はご褒美がもらえるということを覚えさせるためです。

最初は効果はないと思いますが、回を重ねるうちに少しでも病院に対する嫌なイメージをなくすことができればと期待しています。



昨日は動物病院の隣りのビルに入っているペットショップで、犬用の「ちゅーる」を買っておきました。

そして、それのオマケに付いていた「ちゅるビー」というオヤツをあげました。


よほど美味しいのか、ポチは夢中にこのオヤツを食べました。



このオヤツ作戦が成功することを願っています。


2019072201
動物病院の待合室にて。やはりソワソワしていました

2019072202
診察と注射が終わったとこと。オヤツが気になるようです

2019072203
この「ちゅるビー」はポチも大好きです


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年7月16日 (火)

4週連続で注射することになりました

相変わらず雨が降り続いています。


東京都心は昨日で19日連続「日照時間3時間未満」となり、1961年の統計開始以来の最長記録を更新しているそうです。

今日の東京も陽が照ることはなかったので、おそらく記録はさらに更新していると思います。



今朝の散歩も時間帯も、やはり小雨が降っていました。

ポチは普段通りのコースを散歩しましたが、やはり表情は晴れやかではなかったですね。




さて、昨日は動物病院で処方されたサプリメントを吐いてしまったことをご報告しました。

そこで、急遽、動物病院へ行って相談することにしました。



最初の診察のときに、「膝蓋骨脱臼」(パテラ)に関するいろいろな治療方法を聞いていました。

ですから、その中の選択肢にあった「注射」をお願いすることにしました。


というか、サプリメントを吐いてしまったと獣医師に言ったところ、すぐに注射という話になりました。




注射は、やはり関節軟骨の保護のためのものです。

ただ、直接患部に打つのではなく、予防接種と同じようにお尻に打つそうです。



そして、この注射は4週連続で打つ必要があるとのことです。


効果が出始めるのは3回目の注射を打ったあたりからだそうです。

それまでは、一時的にスキップするような仕草が出るかもしれないとのことでした。



この日は、爪も切ってもらいました。

草むらや土の地面を歩くときに、後ろ足の爪が引っかからないようにするためです。




これから4週連続で動物病院に通うことになります。

この注射によって症状が改善してくれるといいのですが。


2019071601
動物病院の受付。ゆったりとしたスペースがとられています

2019071602
この日は中の待ち合い室で診察の順番を待ちました。
ポチの表情はちょっと神妙な感じがしますね

2019071603
でも、待つのが飽きたのか、床に寝そべってしまいました

2019071604
注射を終えたポチ。晴れ晴れとした表情になっています


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (10)

2019年7月14日 (日)

ポチの症状は「膝蓋骨脱臼」でした

新しい病院へ行ったことは昨日の記事で書きましたが、今日はその診断結果をご報告しようと思います。


結果から言うと、「膝蓋骨脱臼」(パテラ)と診断されました。



まず僕は獣医師に、以下のことを伝えました。

・10日前の7/1に、散歩の最初の段階で、急に歩けなくなり、右後ろ足が地面に着けなくなった。
・3年前にも同じようなことが起きた。
・いずれも数時間で治った。
・7/1のあとも、2回ほど一瞬スキップするような動作があり、やはり右後ろ足を気にしていた(そのときはすぐに普通に歩いた)。


獣医師は、触診して「右足の膝のほうが、左より柔らかくなっていますね」と言いました。

そして、「パテラのグレード1~グレード2の軽いほうだと思います」という診断をされました。




足の膝蓋骨は膝のお皿の骨のことで、膝蓋骨は大腿骨(モモの骨)にある滑車溝という窪みの中にはまっていて膝関節のなめらかな屈伸運動に役立っているそうです。

膝蓋骨が滑車溝から外れる状態を「膝蓋骨脱臼」(パテラ)といい、特に内側に外れる膝蓋骨内方脱臼が多く見られるとのことです。



以前の記事にも書きましたが、パテラのグレードは以下の通りになります。

グレード1 膝蓋骨は押すと脱臼するが通常は滑車溝に収まっている。普段は無症状だが時々症状がでる。
グレード2 膝蓋骨は自然に脱臼と整復を繰り返している。 無症状から重度の跛行まで様々な症状。軽度の骨格変形。
グレード3 膝蓋骨は用手で整復できるが通常は脱臼している状態。骨格の変形が目立ち歩き方が異常となる。
グレード4 膝蓋骨は常に脱臼しており、整復もできない。骨格の変形が重度で患肢を全く使用できないケースもある。
クルーズ動物病院のHPより)


スキップするような症状が出ているので、グレード2の軽いほうという診断を下したのだと思います。

なお、これくらいのグレードだと、ふだんの状態でレントゲンを撮っても、診断できるようなものは撮れないということで、レントゲン撮影はしませんでした。




治療としては、関節軟骨の保護のためにサプリメントを服用することから、注射、そして手術と、さまざまな方法があることを説明されました。


そして、今回はサプリメントを服用することを選択しました。

とりあえず2週間ほど服用して、様子を見ることにしました。



なお、獣医師によると、パテラはトイプードルのような小型犬に圧倒的に多いとのこと。

しかし、中・大型犬も、高い所から飛び降りるのが好きな犬がなる場合があり、ポチはこれに該当するように思いました。




今後はサプリメントを服用させ、普段の散歩では高い所から飛び降りたり、階段の上り下りを少なくするようにしていきたいと思います。

このブログでも随時、経過をご報告していきたいと思います。


2019071401
診察台で獣医師が来るのを待つポチ。神妙な表情です

2019071402
今朝の散歩より。いつも通り、普通に歩いていました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

 

| | コメント (16)

2019年7月13日 (土)

新しい病院へ行ってきました

一昨日の木曜日は休みを取って、ポチを動物病院へ連れて行きました。

先週起きた足の不調を診てもらうためです。


9月の混合ワクチンの接種のときに診てもらおうかとも思ったのですが、少し時間があるので早めに行くことにしました。



そして、この機会に新しく動物病院を開拓しようと思いました。


2月の肺の手術のときは、最初に入院した病院にはCTの設備がなく、高度医療ができる病院に転院しました。

本当は最初にCTや肺の手術ができる病院に入院しておけば、もしかしたら転院せずに済んだのかもしれません。




そこで、今回はCT設備がある「新座動物総合医療センター」で診てもらうことにしました。


ここはいつも映画を観ているシネコンのすぐ隣りにあり、以前から気になっていた病院でした。

Webサイトを見るとCT設備があり、獣医師の数も多い、かなり大きな病院だということが分かりました。


しかも、家から車で15分くらいで行ける距離です。




ただ、予約制ではないので、平日のほうが空いていると思い、一昨日行ってみることにしたのです。


待ち合い室はかなり広くて、そこには平日にも関わらず、多くの犬、猫とその飼い主がいました。

最低でも30分は待つことになると受付で言われたので、病院のすぐ横になる川の土手を散歩することにしました。


結局、診察に呼ばれたのは1時間くらい経ってからでした。



予約制ではない病院というのは、このようになかなか時間が読めないですね。

ちょっとマイナスのイメージを持ってしまいました。




さて、ポチの診断の結果のほうは…。

長くなるので、明日、ご報告したいと思います。


2019071301 
病院の外観です。大きな動物病院です

2019071302
病院はいつも映画を観ているショッピングセンターのすぐ隣りにあります

2019071303
病院のそばには川の土手があり、30分ほど散歩しました

2019071304
ベンチがあり、病院の外でも待つことができます

2019071305
しばらくベンチに座って順番を待っていました。
ポチは初めての病院で少しソワソワとしていました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧