08-病院・保険

2019年11月 9日 (土)

良心的な治療費だと思います

ポチの膝の治療がいったん済んだことは、先日のブログでご報告しました。


やはり、通院しなくていいのは、うれしいものですね。

土日に少し余裕もできました。



特にポチは、慣れてきたとはいえ、病院はストレスがかかると思います。

通院がなくなったことは、ポチにとても喜ばしいことだと思います。




このブログでは、何度も動物病院の記事を書いてきました。



動物病院もこれまで5箇所行きました。

本当は1箇所で固定できればいいのですが、そうはいきませんでした。





今回、ポチが通院したのは5箇所目の動物病院でした。

この「GMC 新座動物総合医療センター」は、地域でももっとも大きな病院だと思います。




この病院へ行ったのは、ブログでも触れた通り、CTの設備があったからです。


以前通っていた病院はCTがなかったため、胸の病気のときに2次病院に転院を余儀なくされました。

ですので、CT施設のある病院に、まずは様子見ということで行ってみたのです。



結果的に、丁寧な診察と、適切な治療が受けられたと思います。

担当の獣医師とポチも相性も良かったと思います。




大きな病院だったので、治療費は高いのではないかという懸念もありました。


しかし、治療費は以前通っていた病院よりも安くて、少しびっくりしました。

例えば、診察料(再診)が500円、7種混合ワクチンも5929円(いずれも税別)とかなり良心的な料金だと思います。



診察料が安いところがいい病院だとは限りませんが、やはり少しでも治療費は抑えたいというのも正直なところです。




ただ、すべてが満足できるというわけにはいきません。


ここは診察の予約ができないのです。

ですから、混んでいるときは、1時間以上待たされることもあります。


完璧な動物病院というのはなかなかないものですね。



でも、何回か通院してみて、比較的空いている時間帯も分かってきました。

また、待ち時間に散歩ができ、時間を効果的に使うことも覚えました。



通院がいったん終了し、次はいつ病院に行くのかは分かりません。

できれば、行かないに越したことはありません。




今はいい病院に巡り合ったと感じています。


しばらくはこの病院をかかりつけにしたいと思っています。


2019110901
今回お世話になった「新座動物総合医療センター」です

2019110902
最初は中で待つことができず、病院の外で順番を待っていたポチ。
外でもソワソワとしていました

2019110903
何度か通ううちに、中でもおとなしく待てるようになりました

2019110904
病院のすぐ裏に、土手の散歩道があることも大きなポイントです

2019110905
混合ワクチンの料金も良心的だと思います


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

インスタグラムも始めました
Insta
柴犬ポチ(@pochishibainu)

| | コメント (6)

2019年11月 6日 (水)

少し良いことがありました

今朝も冷えましたね。


うちの地方では、6.5度まで気温が下がりました。

朝の散歩のときは、犬の飼い主さんたちと「今日は寒いですね」という挨拶を交わしていました。


けど、ポチは大喜びです。

昨日以上に、今朝の散歩ではテンションが高かったです。


僕も暑いよりは寒いほうが好きなので、これくらいの寒さはちょうどいい感じです。




さて、土曜日に動物病院に行ったことはご報告しましたが、そのとき少しだけうれしいことがあったのです。


それは通院の件です。



ポチは現在、月1回、通院し、関節の治療のための注射を受けています。


7月に「膝蓋骨脱臼」(パテラ)という診断を受けてからは、この注射による治療を続けてきました。

最初は毎週注射を受け、その後、徐々に注射を打つ間隔が長くなってきました。



そして、土曜日には「その後、症状も出ていないので、注射の治療はいったん終わりにしましょう。症状が出たらまた来てください」と獣医師から言われました。

つまり、治療は終了ということになります。


そう言われて、僕は少しだけうれしかったです。

ポチの症状が順調に回復しているからです。


症状が全然出ていないので、そういう診断をされるという予感はありましたが…。



一方で、この疾患は完治しないものだと聞いていたので、完全には喜べないところもありました。

ちょっと複雑な心境です。




今後もサプリの投与は毎日続けようと思います。

また、体重管理にも気をつけて、階段もなるべく避けるようにしたいと思います。



でも、今回は素直に喜んだほうがいいかもしれませんね。


「ポチ、もう病院に行かなくていいんだよ。良かったな」


2019110601
病院の診察台の上のポチ。あくびが出るなど、ちょっとだけ余裕があるように見えますが…

2019110602
何とも変な表情ですね

2019110603
でも、待ち合い室では笑顔も見せるなど、この病院にはすっかり慣れたようでした


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

インスタグラムも始めました
Insta
柴犬ポチ(@pochishibainu)

| | コメント (8)

2019年11月 3日 (日)

「ゴメン、おやつ忘れちゃった」

今日は文化の日ですね。

と言っても、僕にはあまり関係のない日です。


文化的なことといえば、Netflixで映画を2本見たくらいですかね。

あと、ドラマも3本ほど見ました。


単に、腰の調子がまだあまり良くないので、家でだらだらとしていただけですが…。




さて、昨日はポチを動物病院に連れていきました。


連休の初日だったからでしょうか。

昨日は診察まで50分ほど待たされました。



今回は「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療のために、注射を打ってもらうためです。

「カルトロフェン・ベット注射」という、関節のための注射です。


今回もポチは注射をまったく痛がらず、無事に診療は済みました。



診察を終えたときに、あることに気づきました。

昨日はオヤツを持っていくのを忘れたのです。


この病院での診察が始まってからは、注射を打ったあとは必ずオヤツをあげていました。

ポチの病院嫌いを直すためです。




しかし、昨日は1カ月ぶりの病院ということもあり、すっかりとオヤツのことを忘れていました。


でも、ポチはそのことを忘れていなかったようです。

待合室に戻ると、オスワリの体勢になってオヤツを待っていたのです。


「ゴメン、おやつ忘れちゃった」と言うと、ポチは僕の手をなめてきました。


「何でオヤツがないんだよ」と言いたげでした。



犬って本当に賢いですね。

しっかりと覚えているのですね。


昨日は何度もポチに謝りました。



おわびに、夕食のあとにオヤツをあげました。

病院であげなければ効果はないのは分かっていましたが…。


今度病院に行くときは、絶対に忘れないようにしようと思います。


2019110301
診察まで少し長い時間待たせましたが、ポチは落ち着いて待つことができました。
この病院にかなり慣れてきたようです

2019110302 
昨日はすぐ近くに柴犬がいました。フセの体勢になって、とても行儀よかったです

2019110303
「何でオヤツがないの?」と言いたげです。僕の指を舐めてきました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

インスタグラムも始めました
Insta
柴犬ポチ(@pochishibainu)

| | コメント (10)

2019年10月 7日 (月)

少しは動物病院が好きになったかも?

台風19号が北上しています。

日に日に勢力を増し、今週末には日本に接近、上陸するかもしれないとのことです。


どうやら3連休は荒れた天気になりそうです。


何とかコースがそれてくれるといいのですが…。




さて、土曜日に動物病院に行ったことはすでにご報告しましたが、そこでちょっとうれしいことがありました。


いつものように待ち合い室で診察の順番を待っていると、ポチは隣りにいたダックスに挨拶しに行きました。


すると、ダックスの飼い主から「触ってもいいですか?」と聞かれました。

僕は「どうぞ」と言うと、飼い主はポチの体を優しく撫でました。


ポチは体をくねらせて、とてもうれしいそうな表情になりました。

そして、奥さん(?)も一緒になってポチに触りました。



ポチはふたりから体を撫でられて、本当に気持ち良さそうでした。

そして、そんなポチの表情を見て、僕も幸せな気分になりました。



前回、動物病院に来たときも、2人の子どもに体を撫でられました。

そのときもとても喜んでいましたが、今回もやはりとてもうれしいそうでした。




ポチは誰にでも体を触らせることはしないのですが、優しい人には許します。

おそらく、本能的にその人が優しいかどうかが分かるのでしょね。



このようなことが度々あると、ポチも動物病院が好きになると思います。

僕も同じように、ポチと一緒に病院に行くことが好きになりそうです。


2019100701
動物病院の待合室で、ポチは隣りにいるダックスちゃんに挨拶にいきました

2019100702 
すると、ダックスの飼い主に体を撫でてもらいました

2019100703
ポチは体をくねらせて喜んでいます

2019100704
体をいっぱい撫でられて、満足そうなポチでした


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

インスタグラムも始めました
Insta
柴犬ポチ(@pochishibainu)

| | コメント (8)

2019年10月 5日 (土)

動物病院へ行ってきました

昨日の記事に対して多くのコメントをいただきました。

本当にありがとうございました。


同じ症状は、今のところ再び出ていなくて、ポチはとても元気にしています。




今日は「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療の件で、動物病院へ行きました。


5週間前に注射を打ってもらったのですが、それ以来、足の不調はまったく出ていません。

注射の効果もそうですが、毎日サプリメントを飲ませているので、その効果も出ているように思います。


ただ、足の不調は出ていなくても、今後も月に1回のペースで注射は打ってもらおうと思います。

今日も「カルトロフェン・ベット注射」を打ってもらいました。




そして獣医師には、一昨日の症状のことを話しました。


獣医師によると、症状が再び起きていなければ、心配する必要はないとのことでした。

ただ、症状が続くと、気胸だけでなく、肺炎や気管支炎の心配があるので、すぐに病院に来てほしいとも言っていました。




事前にネットで、人間の場合の気胸の再発率を調べておきました。


自然に肺の穴がふさがった場合の再発率は30~50%くらいで、手術した場合は10%以下という記述が多かったです。

中には手術後の再発率は0.5~3%という記述もありました。


そのことを獣医師に話すと、犬の場合も同じ確率ではないかとのことでした。


ポチの場合、手術によって右肺の中葉を切除したので、統計的には再発の可能性は低いように思います。

本当は再発のリスクのことは、手術を行った医師に聞けば良かったのですが、あのときはそこまで頭が回っていませんでした。



そういえば、ポチは4年前にも1週間入院しています。


そのときは気胸という診断はされず、症状は治まりました。

後から同じ動物病院の別の医師から、あれは気胸だったのはないかという診断でした。


そのときは自然治癒だったので、それ以降は再発率が高い状態だったと思います。

それが今年の2月に再発し、そして今回は手術まで至りました。




手術後の再発率は低いといっても、ゼロではありません。

とりあえず今回の症状は気胸の再発ではなさそうですが、今後も注意深く見守りたいと思います。


2019100501
診察の順番を待つあいだ、病院の裏の土手を散歩。
足のほうはすこぶる調子がいいです

2019100502
診察台の上では相変わらず神妙な表情のポチ。
今日は注射を打ってもらいました

2019100503
診察が終わったポチ。自然と笑顔になりました。
僕のほうは、気胸の再発ではないようで、少しホッとしました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

インスタグラムも始めました
Insta
柴犬ポチ(@pochishibainu)

| | コメント (14)

2019年9月19日 (木)

病院の待合室が好きになった?

一昨日のブログでは、ポチが混合ワクチンの注射を受けたことをご報告しました。



この病院には「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療のため通院しているのですが、今回はその注射は受けませんでした。

2週間前の診察のときに、「今後は症状が出たときに注射を打つ」ということになっていたからです。


前回の注射から、足の不調は出ていなかったので、今回は注射は打ちませんでした。

おそらく今後の注射は、月1回のペースになると思います。




ポチは2月に肺の手術を受けたことから、病院がすごく苦手になりました。

この病院でも最初は、鳴いてしまうので建物の外で順番を待ちました。


それが通院の回数を重ねるにつれて、中の待合室でも大丈夫になり、しかも最近はとてもおとなしく順番を待てるようになりました。

慣れというのはすごいものだと、改めて感心しています。



そんな余裕もあってか、この日はすぐ近くにいる女の子に近づいていきました。


そして、お尻のほうを見せて「撫でて」というおねだりをしました。

機嫌の良い時に見せる仕草です。


最初は女の子のほうは少しびっくりしていましたが、ポチが親しげに近づいていったので、頭から撫で始めました。

そして、体や尻尾も触り始めました。

ポチはお尻を振って喜んでいました。


最初はひとりの女の子だけでしたが、もうひとりの女の子(姉妹?)も加わり、2人でポチを撫で始めました。

ポチはさらに機嫌が良くなってきて、笑顔も見せるようになりました。


この女の子たちは両親と動物病院にいましたが、飼っているオウムの治療?のために来ていたようです。




僕はポチが女の子と仲良くしているのを見て、とても幸せな気分になりました。

と同時に、病院で余裕を見せているポチの姿を見て、少しだけホッとしました。


今後も病院で笑顔になることを願いたいですね。


2019091901 
病院の待合室で、静かに待てるようになりました

2019091902
撫でてもらいたくて、お尻のほうを女の子に突き出すポチ

2019091903 
まずは体のほうを撫でてもらいました

2019091904 
もう1人加わり、2人で撫でてもらいました

2019091905
耳も撫でられると気持ちいいようです

2019091906
すごく気持ちいいのでしょうね

2019091907
笑顔もいっぱい見せました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年9月17日 (火)

初めて「7種混合ワクチン」を打ちました

今日も暑かったですね。


東京では最高気温が31.1度まで上がり、真夏のような暑さになりました。

うちの地方でもやはり31.1度まで気温が上がりました。


今日は特に朝の出勤時間が暑かったです。

すでに26度を超えていて、最寄り駅に着く頃には汗びっしょりになっていました。


もう9月中旬なので、早く涼しくなってほしいものですね。




さて、一昨日は動物病院で混合ワクチンの注射をお願いしました。

お願いしたのは、「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療のため通っている「AGMC 新座動物総合医療センター」という病院です。


去年までは家から車で5分くらいの場所にある病院でお願いしていたのですが、今年は通院している流れで、新しい病院でお願いすることにしました。




これまでポチは、新宿区の病院を含めてずっと「8種混合ワクチン」を打ってきました。

しかし、新しい病院では5種と7種しかないので、今回は7種混合ワクチンをお願いしました。


7種と8種では何が違うのでしょうか。

■7種混合ワクチン(ビルバゲン7種)
・犬ジステンパー
・犬アデノウイルス2型
・犬伝染性肝炎
・犬パルボウイルス感染症
・犬パラインフルエンザ
・犬レプトスピラ病 イクテロヘモラジー型
・犬レプトスピラ病 カニコーラ型

■8種混合ワクチン(デュラミューン8)
・犬ジステンパー
・犬アデノウイルス2型
・犬伝染性肝炎
・犬パルボウイルス感染症
・犬パラインフルエンザ
・犬レプトスピラ病 イクテロヘモラジー型
・犬レプトスピラ病 カニコーラ型
・犬コロナウイルス感染症


8種だと「犬コロナウイルス感染症」が増えるようです。


犬コロナウイルス感染症は、感染した犬の排泄物を舐めたりすることによって感染するといいます。

けど、病原性は弱くて、成犬の場合は感染してもほとんど症状が現れないとか。

ただし、犬パルボウイルス感染症など腸炎を引き起こすウイルスと複合感染すると重篤な状態になることがあるといいます。


※参考サイト(アクサダイレクト)
愛犬を感染症から守るための「予防接種」 種類と費用
https://www.axa-direct.co.jp/pet/pet-ms/detail/5042/




以前、8種の混合ワクチンを打ったときは、「家の近辺を散歩するだけなら5種で十分ですが、ドッグランや旅行に行かれる犬の場合は8種がお勧めです」と獣医師に言われました。


ポチの場合、ドッグランに行くだけでなく、日帰り&泊まりで旅行することも多いので、迷わずに8種を選択しました。

今回は7種にしましたが、8種とは大きな差がないように思います。



混合ワクチンに関しては、注射の是非だけでなく、打つサイクルについてもいろいろな説があるようです。

けど、ペットホテルやドッグラン、宿泊先のホテルで、「ワクチン接種証明書」の提示を求められることもあるので、毎年受けるようにしています。




これまでワクチン接種の副反応はまったくありませんでした。

今回も大丈夫でした。


とりあえず、今回も無事にワクチンを打つことができて、ホッとしています。


2019091701 
瞑想にふけっている訳ではありません。診察台の上で、神妙な表情になっているのです

2019091702
注射が終わると、笑顔いっぱいになりました

2019091703
これがワクチン証明書。写真入りの証明書は初めてです。
しかし、ポチの表情がちょっと変です


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年9月 2日 (月)

注射の頻度が変わりました

9月に入ったのに、残暑が厳しいですね。


うちの地方では、今日は33.1度まで気温が上がりました。

東京の最高気温も31.8度でした。


なかなか涼しくならないものですね。

やはり、今年の夏は猛暑なのでしょうね。




さて、昨日の日曜日の夕方は、動物病院に行ってきました。


これまでは土日の午前中に行っていたのですが、午後(16時から)の混み具合を知りたくて、昨日は行く時間帯を変えてみました。

30分ほど待ったので、結果的には午前中とそんな大差ないように思いましたが、気持ち空いているようにも感じました。



今回は2週間ぶりの来院です。

前回から「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の注射は、1週間おきになりました。


この2週間ですが、山中湖のドッグランにも行っていましたが、足がちょっとおかしいと思ったのは一度だけでした。

それも、足が草に引っかかったような、ごく些細な異変でした。



ドッグランのことや、このちょっとした異変は、獣医師にも話しました。

また、サプリメントを毎日飲ませていることも話しました。


獣医師は「確実に症状は良くなっているようです。膝を触っても、異変は感じられません」とのこと。

「ですから、今後は1週間おきとかに決めずに、足に異変があったときに注射を打つようにしましょう。それでも、念のために1カ月に1回は打ったほうがいいと思います」とも言いました。



どうやら、症状は確実に良くなっているようです。


ひと安心です。


ちなみに獣医師は「以前1回だけお出ししたコセクインDSは製造中止になるようです。別のサプリをお飲みなので、心配はないと思いますが」と、プチ情報も教えてくれました。




とりあえず今後は、月1回の注射と毎日のサプリで様子を見ようと思います。


2019090201
受付を済ませ、まずは病院の近くを散歩しました。
夕方の散歩も兼ねていたので、ポチはウ○チもしました

2019090202
待ち合い室でも、すっかりとおとなしく順番を待てるようになりました

2019090203
しかし、診察室に入った途端、椅子の下に隠れてしまいました。
やはり病院はポチにとっては嫌な感じがする場所なのでしょうね

2019090204
それでも診察台では、少し余裕も出てきました

2019090205
注射が済み、診察室を出ると、ポチの表情は一変しました

2019090206
いつもの通り、ご褒美に「ちゅ~る」をあげました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (8)

2019年8月20日 (火)

注射はしばらく続きそうです

今朝は久しぶりに雨の中の散歩になりました。


今日は日本の各地で雷雨が発生していたようです。

このような天気になると、そろそろ夏も終わりかもしれないと思うようになりますね。




さて、一昨日の日曜日は動物病院へ行ってきした。

「膝蓋骨脱臼」(パテラ)の治療のための注射を受けるためです。



今回から毎週ではなく、1週間おきの注射になりました。


この2週間ですが、ポチは3回ほど歩き方が変なときがありました。

後ろ足が何かに引っかかるような素振りを見せたのです。


と言っても、痛がったりする様子はまったくなく、通院する前にならほとんど気づくことがないような症状でした。



そのことを話すと、獣医師は「注射を急に1カ月に1回のペースにするのではなく、しばらく1週間おきにして様子をみましょう」と言いました。

確かに、そのほうが僕も安心できます。



いつも打ってもらっているこの「カルトロフェン・ベット」という注射は、骨関節炎の病因に直接的に作用して症状を改善し、しかも消炎効果もあるそうです。

ですので、しばらくはこの注射を続けようと思います。




この日、サプリメントのことも獣医師に相談しました。

長くなってしまうので、サプリのことは後日ご報告したいと思います。


2019082001
病院の待合室では、近くにいるワンちゃんが気になるようです

2019082002
しかし、かなり落ち着いて順番を待てるようになりました

2019082003
でも、診察室では相変わらず神妙な表情です

2019082004
今回も注射が終わったら「ちゅ~る」をあげました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2019年8月16日 (金)

ペット用のサプリって何でこんなに大きいのでしょうか?

台風10号が通過しました。


うちの地方でも今日は1日中、強い風が吹きました。

夜になってもときおり突風が吹いていて、散歩で会った柴犬が「風の音が怖くておびえている」と飼い主が言っていました。


ただ、幸い大きな被害は出ていないようです。

台風一過の明日は、かなり暑い日になりそうです。




さて、ポチの足のほうですが、今週末、また病院で診てもらう予定です。

今後の治療については、そのときに獣医師と相談することになっていますが、この間、ポチにはサプリメントを試飲させました。


それは「コセクイン」というサプリです。



前回病院で処方されたサプリは、ポチの体に合わず、吐いてしまいました。

ですから、今回は試飲ということで1錠だけ処方してもらいました。



前回のサプリもそうですが、今回のコセクインもかなり大きな錠剤でした。

そのままではポチは食べてくれないので、今回も6等分くらいに割ってポチにあげました。

最初の5切れくらいは食べてくられのですが、最後に1切れは口に入れたあとに戻してしまいました。



嫌な味ではなさそうですが。そのままでは与え続けるのは難しいかもしれません。

ですので、細かく割ってフードと一緒に食べさせようと思います。




しかし、なぜペット用のサプリメントってこんなに大きいのでしょうか?

このまま食べる犬はいるのでしょうか?



ネットで錠剤を細かくするツールを見つけたので、今度購入してみようと思います。

と同時に、別のサプリも試してみようと思います。


ポチに合うサプリが見つかるといいのですが…。


2019081600
今朝のポチ。散歩では少しだけ雨に降られましたが、台風の影響はさほどありませんでした

2019081601
動物病院で1錠だけサプリを処方してもらいました

2019081602
かなり大きかったので、細かく割ってポチに食べさせました


柴犬ブログのランキングに参加しています。
よろしければ下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (14)

より以前の記事一覧